「どこよりもわかりやすく、初心者でもわかりやすい」5秒で理解できるIT用語辞典!

「どこよりもわかりやすく、初心者でもわかりやすい」5秒で理解できるIT用語辞典! IT用語辞典

仕事で自分の知らない言葉を使われ、会話についていけなくなることありませんか? IT業界では、次々と新しい言葉や専門用語が生まれています。これらの言葉を全て理解することはそうとうハードルが高く感じるかもしれません。

そうです。正確にすべてをに理解し覚えるのは、そうとうハードルが高いです。

IT業界での会話で、重要になってくるのは、IT用語大枠のイメージと重要なポイントだけを掴むということになります。

そこで使えるのが、このIT用語辞典です。

IT業界でよく使用される言葉を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。

このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。

50音で探す

文字は、ひらがなに変換してください。
例えば、AISCEASなら「アイシーズ」もしくは「アイセアス」なので「あ」

IT用語を使用する時の注意点

IT用語を覚えたら重要になるのは使い方です。IT用語ばかりを使用しても伝えたい事が伝わるとは限りません。
ぜひこの5つの注意する点を覚えておいてください。

理解度を合わせる

話し手は、聞き手がどれくらいITに理解があるのか確認した上で話を進める。IT分野に詳しくない人に専門用語を並べても理解できないので、聞き手のレベルに合わせてIT用語を使う。

IT用語の定義する

同じIT用語でも、年代、職場、場合によって意味が変わってくることがあるので、最初に定義を確認して話を進める。例えば、アーキテクチャなどは、構造とか構成などの概念的な言葉なので最初に、定義つけておくとわかりやすくなる。

略語は広げて説明する

IT用語ではたくさん略語があって被ってることもあるので、どっちのIT用語を使ってるのか最初に説明をする。例えば、ASPは、Application Service Provider(アプリケーションサービスプロバイダー)とAffiliate Service Provider(アフィリエイトサービスプロバイダー)とActive Server Pages(アクティブサーバーページ)と3つ同じ略語がある。話の流れや文脈で判断する必要があるが、最初に略語を広げて説明するとよりわかりやすい。

具体例を入れる

具体例を入れると理解が深まるのでぜひ入れるといい。例えばデバイスと言われるよりも、iphone、ipadと実際に身近なものを例としてあげると何を伝えたいのか本質をつかみやすくなる。

IT以外に置き換える

この説明では伝わってないと思ったら、IT以外に置き換えて伝えるといい。例えばファイヤーウォールの説明をする場合「ファイアウォールは、企業のネットワークの入り口で不正なアクセスをブロックする仕組みです。言い換えれば、オフィスビルのエントランスで、不審な人の立ち入りを制限する警備員と同じ役割をしてくれます。」など、実際の説明以外を入れるとよりわかりやすくなる。

IT用語は話をコンパクトに伝えるのに便利ですが、目的や本位が聞き手に伝わらなければ意味がありません。IT用語を覚えたからといって全て使うのではなく、相手や状況に応じて使いましょう。
IT用語辞典

境界知能とは?「どこよりもわかりやすく、初心者でもわかりやすい」5秒で理解できる!

境界知能について分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない!「どこよりもわかりやすく、初心者でもわかりやすい」5秒で理解できるIT用語辞典!
IT用語辞典

カルテルとは?「どこよりもわかりやすく、初心者でもわかりやすい」5秒で理解できる!

カルテルについて分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない!「どこよりもわかりやすく、初心者でもわかりやすい」5秒で理解できるIT用語辞典!
IT用語辞典

KOC (Key Opinion Consumer)とは?中国市場におけるその役割

KOC (Key Opinion Consumer)は、特に中国の商品やサービスについての重要な意見を持つ消費者を指し、マーケティング戦略において重要な役割を果たす。
IT用語辞典

アービトラージとは?差額を狙った投資テクニック

アービトラージは、異なる市場間での価格差を利用して利益を得る投資手法。リスクが低く、効率的な利益獲得方法として知られる。
IT用語辞典

YMYLとは?情報の信頼性を判断するGoogleの基準!

YMYLは、Googleの品質評価ガイドラインに基づいて、ユーザーのお金や生活に直接影響を与える可能性のある情報の品質を重視して評価する重要な基準です。これには、健康や金融に関する情報が含まれ、これらの情報の正確性と信頼性は、ユーザーの生活や安全に重大な影響を及ぼす可能性があります。
IT用語辞典

HARMの法則とは?悪用厳禁の心を動かす4つの要素

HARMの法則は、人間の基本的な悩みを4つの要素、すなわち健康、野望、人間関係、お金に分類する理論です。この法則により、個々人の悩みや願望を深く理解し、解決策を見つけ出すことができます。
IT用語辞典

CAFISとは?日本最大のキャッシュレス決済プラットフォーム解説

CAFISは日本国内で最大のキャッシュレス決済プラットフォームです。クレジットカードから電子マネーまで、多くの決済方法をサポートしています。安全性と利便性を兼ね備えたこのシステムについて詳しく解説します。
IT用語辞典

スナップショットとは?データ保全の必須ツールを解説

スナップショットとは、データやファイルのある瞬間の状態を保存する技術です。この記事では、スナップショットの仕組み、使い方、メリットとデメリットを簡潔に解説します。
IT用語辞典

ソケット通信とは?簡単に理解するための完全ガイド

ざっくりと クライアントとサーバーの通信手段 TCP/IPモデルのトランスポート層に位置 データの送受信を行う ソケット通信とは、クライアントとサーバーがデータをやり取りする手段です。 概要説明 ソケット通信とは、クライアントとサーバーがイ...
IT用語辞典

デシル分析とは?マーケティング施策に効果的な顧客分析法

デシル分析は、顧客を購入金額の高い順に10等分し、各グループの購入金額比率を調べる手法です。これにより、どの顧客層に焦点を当てるべきかが明確になります。
タイトルとURLをコピーしました