TFTPとは?FTPとの違いとは何か、その特徴と活用法

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとTFTPとは

  • スピード重視の通信プロトコル
  • UDPを利用し認証なしで送受信
  • FTPとの使い分けが重要

TFTPとは、スピード重視の認証なし通信プロトコルです。

概要説明

TFTPとは、スピード重視の通信プロトコルである。なぜなら、UDPを利用し、ファイル転送に認証を必要とせず、迅速に通信ができるからだ。

例えば、大量のデータをすばやく転送する必要がある場合に便利だ。しかし、認証がないため、セキュリティは弱い。

つまり、セキュリティよりも速度が優先される場合に適している。だから、FTPとの使い分けが大事だ。

職業職種

システムエンジニア

システムエンジニアは、TFTPを使う。なぜなら、システム間での大量のデータ転送が必要な時に、スピーディなファイル転送を実現できるからだ。例えば、システムのバックアップデータを移動するときなどだ。

ネットワークエンジニア

ネットワークエンジニアもTFTPを利用する。なぜなら、ネットワーク機器の設定ファイルを速やかに転送するために使うからだ。例えば、ルーターやスイッチの設定ファイルを転送するときなどだ。

データセンター管理者

データセンター管理者は、TFTPを使う場面がある。なぜなら、大量のデータを速やかに他のサーバーへ転送する必要があるからだ。例えば、データセンター内のサーバー間でのデータの複製やバックアップ作業をするときなどだ。

TFTPの名前の由来は、”Trivial File Transfer Protocol”の頭文字をとったものです。Trivialは「簡易的な」という意味で、これはTFTPが基本的なファイル転送のみを提供することを表しています。

TFTPの代表例

Cisco Systems

Cisco Systemsは、ネットワーク機器を製造する世界的企業だ。なぜなら、TFTPを使ってルーターやスイッチの設定をアップデートするのが一般的だから。例えば、Ciscoのルーター設定のアップデートにTFTPが使われている。

PumpKIN

PumpKINは、無料のTFTPサーバーとクライアントのソフトウェアだ。なぜなら、ユーザーがネットワーク機器の設定ファイルを簡単にアップロードしたりダウンロードしたりできるから。例えば、ネットワーク管理者がPumpKINを使ってファイルの送受信を行う。

Dnsmasq

Dnsmasqは、ネットワークインフラストラクチャを簡素化するオープンソースのソフトウェアだ。なぜなら、TFTPサーバー機能を持っていて、ネットワークブートなどに使われるから。例えば、小規模ネットワークでDnsmasqが使用され、TFTPを利用してブートファイルを配布する。

手順例

TFTPを使ってファイルを送受信する手順です。

TFTPクライアントのインストール

まず、TFTPクライアントをインストールする。なぜなら、ファイルの送受信に必要なソフトウェアだから。例えば、PumpKINのような無料のTFTPクライアントを利用する。

TFTPサーバーの設定

次に、TFTPサーバーの設定を行う。なぜなら、送受信するファイルを格納する場所となるから。例えば、送受信するフォルダをTFTPサーバーに設定する。

ファイルの送受信

最後に、TFTPクライアントを使ってファイルを送受信する。なぜなら、これがTFTPの主要な目的だから。例えば、ファイルをTFTPサーバーにアップロードしたり、TFTPサーバーからファイルをダウンロードする。

類似語

FTP

FTPは、TFTPの類似語だ。なぜなら、どちらもネットワーク上でのファイルの送受信を行うプロトコルだから。例えば、FTPもTFTPもファイル転送に使われるが、FTPは認証機能を持つ。

UDP

UDPは、TFTPの類似語だ。なぜなら、TFTPはUDPをベースにしたプロトコルだから。例えば、TFTPと同様にUDPは高速な通信を優先し、データの整合性よりも通信速度を重視する。

Trivial

Trivialは、TFTPの類似語だ。なぜなら、TFTPはTrivial File Transfer Protocolの略で、Trivialは「簡易的な」という意味を持つから。例えば、TFTPはその名前が示すように、簡易的で効率的なファイル転送を目指す。

反対語

安全な通信

TFTPは高速な通信を目指すために安全性を犠牲にしている。なぜなら、TFTPは認証手順をスキップするからだ。一方、安全な通信は認証を重視し、セキュリティを最優先する。

TCP

TFTPはUDPを利用していて、データ送信の速度を最優先する。だけど、TCPは認証を重視し、データ送信の正確さと信頼性を確保する。

FTP

FTPは認証を行い、通信の安全性を確保する。だけど、TFTPは認証を省くことで、通信速度を上げる。

TFTPの注意点

TFTPを使用する時の注意点はセキュリティである。なぜならばTFTPは認証を省くため、データの安全性が低いからだ。

例えば、敏感な情報を送る場合、TFTPは推奨されない。そして、データの損失も起こり得る。

だから、データの重要性と通信の速度を考慮して、TFTPの使用を検討することが大事。

TFTPとFTPは、名前が似ていて間違えやすいので注意しましょう。

TFTPは、速度を重視し、認証を省く通信方法です。

一方、FTPは、セキュリティを重視し、認証を行う通信方法です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました