エンコードとは?理解するための入門ガイド!ITの基礎知識

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとエンコード

  • データを別の形式に変換
  • 通信や保存に便利
  • 逆の処理はデコード

エンコード = encode

エンコードとはデータの形式を変換することです。

エンコードとは

エンコードとはデータを別の形式に変換すること。なぜならば、通信や保存に適した形にするためだ。 例えば、テキストをバイナリデータに変換すること。

そして、エンコードされたデータはデコードという処理で元の形式に戻せる。つまり、エンコードとデコードはデータ処理の基本だ。 だから、IT業界ではこれらの概念を理解することが重要だ。

使用する職種

プログラマー

プログラマーは、エンコードを使う。なぜなら、データ処理を行うため。例えば、ユーザーからの入力を処理する時。

システムエンジニア

システムエンジニアも、エンコードを使う。なぜなら、システム間でのデータ交換を行うため。例えば、データを安全に送受信する時。

データサイエンティスト

データサイエンティストは、エンコードを使う。なぜなら、機械学習のためのデータ前処理を行う時。例えば、カテゴリデータを数値に変換する時。

エンコードの反対は、デコードです。

decode = 解読する

エンコードしたものを解読して復元します。

有名な企業や製品、サービス

Google

Googleは、URLエンコードを利用。なぜなら、特殊文字を含むURLを安全に処理するため。例えば、検索クエリの処理に使う。

YouTube

YouTubeは、ビデオエンコードを行う。なぜなら、ストリーミング配信を可能にするため。例えば、アップロードされたビデオを適切な形式に変換する時。

Claude Shannon

Claude Shannonは、情報理論のパイオニア。なぜなら、彼の理論が現代のエンコードの基礎を作ったから。例えば、彼の名前はシャノンエンコードという手法に使われている。

大まかな手順

手順の例は、文字コードをエンコードする場合です。

形式決定

エンコーディング形式を決定する。なぜなら、各エンコーディング形式は異なる文字セットをサポートしているからだ。例えば、UTF-8、UTF-16、ISO-8859-1など。

ツール選択

エンコーディングのためのソフトウェアツールを選択する。なぜなら、ソフトウェアはエンコーディングとデコーディングを容易にするからだ。例えば、Notepad++やSublime Textなど。

エンコード

文字列をエンコードする。なぜなら、これがエンコーディングの主要なステップだからだ。例えば、”こんにちは”をUTF-8でエンコードする。

保存

エンコードされた文字列を保存する。なぜなら、後でデコードや参照が可能になるからだ。例えば、エンコードされたテキストを.txtファイルに保存する。

確認

必要に応じてエンコードされた文字列をデコードする。なぜなら、元の文字列を取り戻すためだ。例えば、先ほど保存した.txtファイルからデコードする。

類似語

文字エンコーディング

文字エンコーディングは、エンコードの一種である。なぜなら、文字情報を特定の形式に変換するため。例えばUTF-8、Shift_JISなど。

音声エンコード

音声エンコードは、エンコードの一例である。なぜなら、音声データを特定の形式に変換するため。例えばMP3、AACなど。

ビデオエンコード

ビデオエンコードは、エンコードの一形態である。なぜなら、動画データを特定の形式に変換するため。例えばMPEG-4、H.264など。

反対語

デコード

デコードは、エンコードの反対である。なぜなら、エンコードされた情報を元の形式に戻す操作だからだ。例えばUTF-8エンコードされたテキストをデコードすると、元のテキスト情報が得られる。

音声デコード

音声デコードは、音声エンコードの反対操作である。なぜなら、エンコードされた音声データを元の形式に戻すためだからだ。例えばMP3エンコードされた音声をデコードすると、元の音声データが得られる。

ビデオデコード

ビデオデコードは、ビデオエンコードの反対操作である。なぜなら、エンコードされた動画データを元の形式に戻すためだからだ。例えばMPEG-4エンコードされた動画をデコードすると、元の動画データが得られる。

会話の例文

エンコードの説明を求める

Q.「エンコードって何ですか?」
A.「エンコードは情報を特定の形式に変換するプロセスのことを指します。」

エンコードの利用シーンについて

Q.「エンコードは日常生活でどのように使用されますか?」
A.「例えば、ウェブページはテキスト情報をエンコードしてブラウザに表示されます。」

エンコードの種類について

Q.「どんなエンコードの種類がありますか?」
A.「よく使用されるエンコードには、UTF-8、ASCII、ISO-8859-1などがあります。」

使用時の注意点

エンコードを使用する時の注意点は文字化けの可能性があることである。 なぜならば、エンコードの種類が合わないと文字化けが起こる可能性があるからだ。

例えば、UTF-8でエンコードされた文章をShift-JISで読むと文字化けします。

そして、これは予期せぬ誤解を招く可能性があります。 だからエンコードを行う際は、適切なエンコードを使用することが重要です。

エンコードは、文字コードだけでなく、音声ファイル、動画ファイルでも使用されます。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
WEB田タン

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

WEB田タンのSNSを覗く!!
IT用語辞典
WEB田タンのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました