ググラビリティとは?Googleでの視認性を高めるための要素

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • ウェブサイトがGoogleで見つけやすい度合い
  • ウェブサイトの視認性を高める要素
  • SEOの重要な要素

ググラビリティ(googlability)は、Googleで見つけやすい度合いです。

概要説明

ググラビリティとはウェブサイトがGoogleで見つけやすい度合いである。 なぜならばSEOの一環として、Googleの検索エンジンがウェブサイトを理解しやすい形にすることで、検索結果の上位に表示されやすくなるからである。

例えば、ウェブサイトのメタデータや、キーワード、リンク構造などを最適化することである。 そして、これらの要素を最適化することで、Googleでのウェブサイトの視認性が高まる。 つまり、検索エンジン最適化(SEO)の一部として重要な役割を果たす。

だから、ウェブサイトのググラビリティを高めることは、ウェブサイトのトラフィックを増やすための重要な戦略である。

職業職種

Webマーケター

Webマーケターは、ググラビリティを最適化する必要がある。なぜなら、それがウェブサイトの視認性を高め、トラフィックを増やすからだ。例えば、キーワード最適化やリンク構造の改善などを行う。

SEOスペシャリスト

SEOスペシャリストは、ググラビリティを重視する。なぜなら、それが検索エンジン結果ページ(SERP)でのウェブサイトのランキングを向上させるからだ。例えば、検索エンジンがウェブサイトを理解しやすい形にすることを心掛ける。

コンテンツライター

コンテンツライターは、ググラビリティを考慮する必要がある。なぜなら、それがコンテンツが広く読まれる可能性を高めるからだ。例えば、検索エンジンが好む形で記事を書くことを心掛ける。

「ググラビリティ」の名前の由来は、Googleで「検索できる」または「見つけやすい」ことを表す「googleability」から来ています。

代表例

Google

Googleは、ググラビリティの代名詞である。なぜなら、Googleは検索エンジンの中でも最も高い検索率を持ち、情報の検索・取得が容易であるからだ。例えば、あるトピックをGoogleで検索するだけで、関連するウェブページや情報が一瞬で出てくる。

iPhone

iPhoneは、ググラビリティの高い製品である。なぜなら、その機能やスペック、使い方についての情報が豊富にインターネット上に存在するからだ。例えば、特定の機能の使い方を知りたいとき、簡単に検索して情報を取得できる。

Elon Musk

Elon Muskは、ググラビリティが高い人物である。なぜなら、彼のビジネスや発言、プロジェクトについての情報が大量にインターネット上に存在するからだ。例えば、彼のスペースXに関する最新ニュースやプロジェクトの詳細を簡単に検索して得ることができる。

手順例

調査対象特定

調査対象を特定する。なぜなら、何を調査するか明確にすることで、必要な情報に絞り込んで検索することができる。例えば、”iPhoneの最新モデルのスペック”といった具体的なトピック。

キーワードを設定

キーワードを設定する。なぜなら、検索エンジンはキーワードに基づいて情報を取り出す。例えば、”iPhone 13 specs”というキーワード。

情報源を探す

信頼性の高い情報源を探す。なぜなら、信頼性の低い情報源から得た情報は誤った結論を導く可能性がある。例えば、公式ウェブサイトや有名なニュースサイト。

分析・評価

得られた情報を分析・評価する。なぜなら、情報そのものよりもその情報をどのように解釈・利用するかが重要だからだ。例えば、得られたスペック情報を基に自身の要求に合った製品かどうか判断する。

情報を検索

必要に応じて更なる情報を検索する。なぜなら、初回の検索だけでは十分な情報が得られないこともある。例えば、スペック情報以外にもユーザーのレビューや評価を検索する。

類似語

検索可能性

検索可能性は、ググラビリティと同義である。なぜなら、どちらも情報がどれだけ容易に検索・取得できるかを示す用語だからだ。例えば、ウェブサイトのSEOが良い場合、そのウェブサイトは高い検索可能性を持つと言える。

アクセシビリティ

アクセシビリティは、ググラビリティに近い概念である。なぜなら、どちらも情報へのアクセス容易性を示すものだが、アクセシビリティは特に障害を持つ人々でも情報にアクセスできることを指す。例えば、視覚障害者向けのスクリーンリーダー対応のウェブサイトは、高いアクセシビリティを持つと言える。

見つけやすさ

見つけやすさも、ググラビリティに近い概念である。なぜなら、どちらも情報を容易に見つけることができるかを示すものだが、見つけやすさは特にウェブサイト内での情報の配置や構造に関連する。例えば、ナビゲーションが明確で情報の配置が整理されているウェブサイトは、見つけやすさが高いと言える。

反対語

低検索可能性

低検索可能性は、ググラビリティの反対語である。なぜなら、情報が容易に検索・取得できない状態を示すからだ。例えば、SEOが適切に行われていないウェブサイトや、一般的にはあまり検索されないような専門的な話題などがこの状況に当てはまる。

不可視性

不可視性は、ググラビリティの反対語である。なぜなら、検索エンジンからの視認性が低い、または非存在であることを示すからだ。例えば、インデックス化が適切に行われていないウェブページや、検索エンジンから隠されている情報がこれに該当する。

検索障害

検索障害は、ググラビリティの反対語である。なぜなら、情報が検索エンジンによって見つけにくい、または見つけられない状態を示すからだ。例えば、適切なキーワードが設定されていないウェブページや、サイト内の情報構造が複雑で検索エンジンが内容を理解しにくい場合などがこれに該当する。

会話例

ビジネスミーティングにて

Q.「新しいウェブサイトを作る予定だけど、どうすればいいググラビリティを確保できるの?」
A.「まずは、SEO対策をしっかりと行うことが大切です。また、ウェブサイトの情報が適切に構造化されていることも重要で、これにより検索エンジンがウェブサイトの内容を理解しやすくなります。」

マーケティングチームとの対話で

Q.「我々の製品のググラビリティが低いと思うんだけど、どう改善すればいい?」
A.「製品名や関連キーワードを適切に設定し、それらがウェブサイトの各ページに適切に含まれていることを確認してみてください。また、外部からのリンクも重要な要素ですので、他のウェブサイトからの引用やリンクを増やす取り組みも有効です。」

デジタルマーケティングのセミナーで

Q.「ググラビリティって具体的には何を指すの?」
A.「ググラビリティとは、具体的には、ある情報やウェブサイトがGoogleなどの検索エンジンからどれだけ容易に見つけ出すことができるか、という観点を指します。これはSEO対策やウェブサイトの構造化など、様々な要素によって影響を受けます。」

注意点

ググラビリティを使用する、またはググラビリティを行う場合の注意点はSEO対策だけに頼らないことである。 なぜならばSEO対策だけではググラビリティの全てをカバーできないからだ。

例えばウェブサイトの構造やUI/UX、またはウェブサイトの信頼性や権威性も重要な要素である。 そして、これらの要素はSEO対策だけではなく、ウェブサイトの全体的な品質や使いやすさにも直結する。

だからウェブサイトを訪れたユーザーに対しても良い経験を提供でき、再訪や推奨を促すことができる。

ググラビリティとSEOの違いは、ググラビリティは検索エンジンから情報がどれだけ容易に見つけ出すことができるかという観点を指し、SEOはウェブサイトが検索エンジン結果ページ(SERP)の上位に表示されるように最適化する技術や手法全般を指します。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました