アーキテクチャとは?IT初心者でも理解できる入門ガイド

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとアーキテクチャ

  • システムの設計図
  • ハードウェアとソフトウェアの構造
  • IT初心者でも理解できるシステムの骨組み

アーキテクチャとは、システムの設計図で、骨組みを指します。

アーキテクチャとは

アーキテクチャとは、システム全体の設計図や構造を指す。その理由は、計算機やソフトウェアがどのように動作するかを規定するからだ。例えば、ビルを建てる際の設計図がアーキテクチャに相当する。その設計図に従い、建物が形成される。だから、アーキテクチャはITシステムが正しく機能するための基盤となる。

アーキテクチャを使用する職種

ソフトウェアエンジニア

新しいアプリケーションを開発する際、アーキテクチャを設計して全体の流れを理解する

ハードウェアエンジニア

新しいハードウェアを設計する時、アーキテクチャを使用して性能や機能を規定する

システムアナリスト

システムの改善を図るため、既存のアーキテクチャを評価し、最適な変更点を提案する

アーキテクチャで有名な企業や製品、サービス

Microsoft

マイクロソフトの「Windows」はそのアーキテクチャが広く知られている

Amazon Web Services

クラウドサービスの「AWS」は、その独自のアーキテクチャが評価されている

Grady Booch

Grady Boochはソフトウェアアーキテクチャを普及させ、多くの設計手法を提供した人物

アーキテクチャの類似語

フレームワーク

フレームワークはソフトウェアの骨格で、アーキテクチャに近い概念

インフラ

インフラはシステムの基盤となる部分で、アーキテクチャと似ている

設計図

設計図もまた、アーキテクチャと同様に全体の構造を示す

アーキテクチャの反対語

コンポーネント

コンポーネントはアーキテクチャの一部を構成する要素。全体ではなく一部を示す

インスタンス

インスタンスは設計図に基づいて生成された実体。アーキテクチャが「設計」であるのに対し、インスタンスは「実行」

データ

データはアーキテクチャによって処理される対象。アーキテクチャが「処理手段」であるのに対し、データは「処理される対象」

アーキテクチャを使った会話の例文

ソフトウェア開発プロジェクトの会議

「今回のプロジェクトでのアーキテクチャは何ですか?」
「私たちはMVCアーキテクチャを採用しようと考えています」

IT製品の購入相談

「この製品のアーキテクチャは何ですか?」
「それはマイクロサービスアーキテクチャを基盤に作られています」

システムのトラブルシューティング

「このシステムのアーキテクチャを教えてください」
「こちらはクライアントサーバーアーキテクチャで設計されています」

アーキテクチャ使用時の注意点

アーキテクチャを使用する時の注意点は、それがシステム全体の性能に大きな影響を及ぼすという点。なぜならば、アーキテクチャはシステムの基盤であり、その性能がシステム全体の性能を左右するからだ。例えば、データベースのアクセス速度が必要な場合、適切なアーキテクチャを選ばなければ、全体のパフォーマンスが低下する恐れがある。そして、アーキテクチャを後から変更するのは困難なため、最初から適切なアーキテクチャを選択する必要がある。だから、アーキテクチャを選択する際は、将来のシステムの要求を考慮し、専門家の意見を求めることが重要である。

アーキテクチャはシステム成功のカギ

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました