バックアウトとは?変更前のデータを守る方法

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとバックアウトとは

  • データ変更前の保存方法
  • DBのロールバックと同じ
  • PC操作のアンドゥのようなもの

バックアウトとは、データの元に戻す方法です。

概要説明

バックアウトとはデータの変更を安全にするための方法である。 なぜならば、誤った変更やバグが発生したときに元の状態に戻すことができるからだ。

例えば、データベースの更新中に問題が発生した場合、バックアウトを使用して元のデータに戻すことができる。そして、この技術はPCのアンドゥ機能にも似ている。

つまり、ミスを簡単に修正できる技術である。だから、データ管理がより安全になる。

職業職種

データベース管理者

データベース管理者は、バックアウトを頻繁に使用する。なぜなら、データの更新や変更を安全に行う必要があるからだ。例えば、トランザクション処理中のエラー時。

システムエンジニア

システムエンジニアは、システムの設計や運用中にバックアウトを活用する。なぜなら、バグの修正や機能の変更時に過去の状態に戻せるからだ。例えば、新しい機能のテスト中に。

一般ユーザー

一般ユーザーも、PC操作でのアンドゥとしてバックアウトの原理を利用する。なぜなら、誤った操作を修正する際に役立つからだ。例えば、文書編集時のミス。

バックアウトは、英語の “back out” からきており、名前の由来は「後退する」や「取り消す」の意味が含まれています。

バックアウトの手順例

バックアウトの実行手順です。

変更前のデータバックアップ

変更前のデータを保存する。なぜなら、もし何か問題が発生した時に安全に元の状態に戻せるからだ。例えば、アップデート前のソフトウェアの状態。

データの変更や更新

新しいデータを書き込むか、既存のデータを更新する。なぜなら、目的の操作を実行するためだ。例えば、新しいバージョンへのアップデート。

変更後の動作確認

変更や更新を行った後、すぐに動作確認をする。なぜなら、正常に変更が適用されているか、エラーが発生していないかを確かめる必要があるからだ。例えば、アップデート後のソフトウェアの動作検証。

問題が発生した場合のバックアウト実行

エラーやバグが見つかった場合、すぐにバックアウトを実行する。なぜなら、問題を速やかに解消し、システムの安定性を保つためだ。例えば、更新したソフトウェアにバグがあったとき。

再度の動作確認

バックアウト後、再度動作確認を行う。なぜなら、元の状態に正しく戻ったか、他の問題が生じていないかを確認する必要があるからだ。例えば、バックアウト後のソフトウェアの動作検証。

類似語

ロールバック

ロールバックは、DBシステムのトランザクション処理で使う言葉である。なぜなら、バックアウトと同じ動作、つまりデータの変更を元に戻す操作を指すからだ。例えば、データベースでの更新エラーが起きたとき。

アンドゥ

アンドゥは、コンピュータ操作での「元に戻す」機能である。なぜなら、ユーザーが間違って操作をしたときに、その操作を取り消すための機能として使うからだ。例えば、文書作成中に間違った文字を打ち込んだ時。

リストア

リストアは、データを以前の状態に戻すことである。なぜなら、データのバックアップから元の状態に復元する際の操作を指すからだ。例えば、システム障害後にデータを復旧するとき。

反対語

コミット

コミットは、データの変更を確定させる行為である。なぜなら、一度コミットするとデータの変更は最終的になり、元に戻せないからだ。例えば、DBのトランザクションを確定させること。

前進

前進は、次のステップや状態へ進むことである。なぜなら、進む方向が前であり、後退や戻るのとは反対の動きだからだ。例えば、進行中のプロジェクトのステップ。

アップデート

アップデートは、ソフトウェアやシステムを新しいバージョンにする行為である。なぜなら、更新することで新しい機能や改善を取り入れるからだ。例えば、アプリの新しいバージョンへの移行。

バックアウトの注意点

バックアウトを使用する時の注意点は、正確な手順である。なぜならば誤った手順で行うとデータが失われる恐れがあるからだ。

例えば、バックアップデータが最新でない場合。そして、確認作業を怠ると、以前の状態に正しく戻っていない可能性がある。だから、手順の確認と動作の検証は欠かさないこと。

バックアウトとロールバックは、間違えやすいので注意しましょう。

バックアウトは、記憶媒体などのデータを一時的に保存し、問題が生じた際に変更前に戻す行為です。

一方、ロールバックは、DBシステムのトランザクション処理での同じ動作を指します。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました