ムーバブルタイプとは?プラグインでカスタマイズ可能なCMS

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとムーバブルタイプ

ムーバブルタイプとは、拡張性と安全性が高いCMSです。

概要説明

ムーバブルタイプとはCMS(コンテンツマネジメントシステム)である。 なぜならば、ウェブサイトやブログの内容を簡単に管理できるから。例えば、記事を投稿したり、画像をアップロードできる。そして、SEO対策も優れている。つまり、検索エンジンで上位表示しやすい。だから、多くの人に使われている。

WordPressと比べても、ムーバブルタイプは日本製であり、日本語のサポートが充実している。また、セキュリティ面でも信頼性が高い。

でも、使用ユーザーがWordPressの方が多い。WordPressは世界中で広く使われており、プラグインやテーマが豊富で、例えばオンラインショップ機能や会員制サイトを簡単に作れる。このような多機能性で、ムーバブルタイプはWordPressにユーザー数で負けている。

職業職種

ブロガー

ブロガーは、記事を簡単にアップできる。なぜなら、インターフェースが直感的だから。例えば、ドラッグ&ドロップで画像を挿入。

ウェブデザイナー

ウェブデザイナーは、カスタマイズが容易である。なぜなら、プラグインやテンプレートが豊富だから。例えば、CSSやJavaScriptを自由に編集。

企業のマーケティング担当

マーケティング担当は、SEO対策がしやすい。なぜなら、メタデータやURL構造が最適化されているから。例えば、キーワードを効率よく配置。

ムーバブルタイプは、名前の由来は英語の”Movable”(動かせる)と”Type”(型、タイプ)から来ています。これは、コンテンツを自由に動かして管理できるという意味を持ちます。

ムーバブルタイプの代表例

シックス・アパート

シックス・アパートは、ムーバブルタイプの開発会社で有名である。なぜなら、ムーバブルタイプを作った最初の企業だから。例えば、多くの大企業やメディアがこのCMSを使っている。

アイデアマンズ

アイデアマンズは、ムーバブルタイプで名高い存在である。なぜなら、日本でのムーバブルタイプの普及に貢献しているからだ。例えば、日本語のサポートやカスタマイズが可能なテンプレートを提供している。

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバーは、ムーバブルタイプを簡単にインストールできるサービスを提供している。なぜなら、ワンクリックインストール機能があるから。例えば、初心者でも簡単にブログが始められる。

手順例

以下は、ムーバブルタイプでブログを始める手順です。

アカウント作成

アカウントを作る。なぜなら、これが最初のステップだから。例えば、メールアドレスとパスワードが必要。

テーマ選択

テーマを選ぶ。なぜなら、見た目が大事だから。例えば、シンプルなデザインやカラフルなものがある。

記事作成

記事を書く。なぜなら、コンテンツが必要だから。例えば、タイトルと本文、画像を挿入する。

設定確認

設定を確認する。なぜなら、公開前にチェックが必要だから。例えば、公開範囲やタグを設定する。

公開

公開ボタンを押す。なぜなら、それで初めて人々が読めるようになるから。例えば、一般公開と非公開が選べる。

類似語

コンテンツマネジメントシステム

コンテンツマネジメントシステムは、ムーバブルタイプの類似語である。なぜなら、CMS(コンテンツマネジメントシステム)の一種だから。例えば、WordPressもCMSの一つ。

ブログプラットフォーム

ブログプラットフォームは、ムーバブルタイプの類似語である。なぜなら、ブログを作成・運営するための基盤となるから。例えば、はてなブログやAmebaブログ。

ウェブエディタ

ウェブエディタは、ムーバブルタイプの類似語である。なぜなら、ウェブページを作成するツールだから。例えば、Adobe Dreamweaver。

反対語

静的サイト

静的サイトは、ムーバブルタイプの反対語である。なぜなら、内容が固定されていて、編集が難しいから。例えば、HTMLで直接コーディングするサイト。

ハードコーディング

ハードコーディングは、ムーバブルタイプの反対語である。なぜなら、内容を変更するにはプログラミングが必要だから。例えば、手動でHTMLやCSSを編集する。

ペーパーメディア

ペーパーメディアは、ムーバブルタイプの反対語である。なぜなら、デジタルではなく物理的な形で存在するから。例えば、新聞や雑誌。

ムーバブルタイプの注意点

ムーバブルタイプを使用する時の注意点はバックアップである。なぜならば、何か問題が起きた時に備える必要があるからだ。例えば、サーバーがダウンした時に備えて。そして、定期的にバックアップを取ること。だから、安心。

ムーバブルタイプとWordPressは、間違えやすいので注意しましょう。

ムーバブルタイプは、多機能なCMSです。

一方、WordPressは、使いやすさに特化したCMSです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました