アドベリフィケーションとは?広告の安全と効果をどう確保するか

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとアドベリフィケーション

  • 広告の適切な表示を確認
  • 広告主のイメージを保護
  • プログラマティック広告でよく使う

アドベリフィケーションとは、広告の安全と効果を確保する仕組みです。

概要説明

アドベリフィケーションとは広告の適切な表示と広告主のイメージ保護のためのツールや仕組みである。なぜならば、インターネット上で広告がどう表示されるかを厳しくチェックするから。例えば、広告が不適切なサイトに表示されないようにする。そして、広告主の信用を守る。つまり、広告の効果を最大化しながらリスクを減らす仕組みである。だから、広告主やマーケターにとって重要。

職業職種

広告主

広告主は、アドベリフィケーションを頻繁に使用する。なぜなら、自社のイメージとROI(投資対効果)を保護するため。例えば、広告キャンペーンの効果測定。

マーケティング担当者

マーケティング担当者は、アドベリフィケーションを使って広告の効果を最大化する。なぜなら、広告が正確に表示されるかを確認するから。例えば、広告の配置場所やターゲット設定。

広告代理店

広告代理店は、アドベリフィケーションを用いてクライアントの広告キャンペーンを管理する。なぜなら、広告の品質と効果を確保するため。例えば、広告の配信レポート作成。

アドベリフィケーションは、名前の由来は「Advertisement(広告)」と「Verification(確認)」の組み合わせです。

アドベリフィケーションの代表例

Integral Ad Science(IAS)

Integral Ad Scienceは、アドベリフィケーションで有名である。なぜなら、広告の表示場所や安全性を高度に分析するから。例えば、広告が表示されるサイトが安全かどうかを評価する。

DoubleVerify

DoubleVerifyは、アドベリフィケーションで名高い存在である。なぜなら、多くの広告主や代理店が信頼を寄せているから。例えば、広告がユーザーにちゃんと見える位置にあるかを確認する。

MOAT

MOATは、アドベリフィケーションで世間に知られている。なぜなら、広告の効果測定に特化しているから。例えば、広告がどれだけの人に見られたかを詳しく分析する。

手順例

以下は、アドベリフィケーションの基本手順です。

目的設定

目的設定は、最初のステップである。なぜなら、何を達成したいのか明確にする必要があるから。例えば、広告の安全性を確保する。

ツール選定

ツール選定は、次に重要である。なぜなら、目的に合ったツールを選ぶ必要があるから。例えば、広告の表示場所や安全性を分析するツール。

設定と実装

設定と実装は、ツールを使い始める前に必要である。なぜなら、正確なデータを得るためには設定が重要だから。例えば、どのような広告を分析するかを設定する。

分析と報告

分析と報告は、データを収集した後に行う。なぜなら、結果を理解し改善点を見つけるためだから。例えば、広告がどれだけ効果的だったかを評価する。

改善と最適化

改善と最適化は、最後のステップである。なぜなら、次回の広告配信でより良い結果を出すためだから。例えば、効果の低い広告を修正する。

類似語

広告監査

広告監査は、アドベリフィケーションの類似語である。なぜなら、広告の品質や効果を確認する行為だから。例えば、広告が表示されるサイトの品質をチェックする。

広告評価

広告評価は、アドベリフィケーションの類似語である。なぜなら、広告の効果を測定する行為だから。例えば、広告がどれだけクリックされたかを分析する。

広告管理

広告管理は、アドベリフィケーションの類似語である。なぜなら、広告の配信をコントロールする行為だから。例えば、どの広告をどのタイミングで表示するかを決定する。

反対語

無視

広告無視は、アドベリフィケーションの反対語である。なぜなら、広告の表示や安全性に一切関与しないから。例えば、広告がどこで表示されても気にしない。

放任

広告放任は、アドベリフィケーションの反対語である。なぜなら、広告の管理や監視をしないから。例えば、広告が不適切なサイトに表示されてもそのままにする。

スルー

広告スルーは、アドベリフィケーションの反対語である。なぜなら、広告の効果や安全性を確認しないから。例えば、広告が見られたかどうかも確認しない。

アドベリフィケーションの注意点

アドベリフィケーションを使用する時の注意点は設定の精度である。なぜならば不正確な設定は誤った結果を生むからだ。例えば、広告が不適切なサイトに表示される可能性がある。そして、これが広告主のイメージを損ねる可能性がある。だから、設定は慎重に行う。

アドベリフィケーションと広告監査は、間違えやすいので注意しましょう。

アドベリフィケーションは、広告の表示場所や安全性を確認するものです。

一方、広告監査は、広告の効果を後から評価するものです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました