リセマラとは?スマホゲームでよく聞くその意味とは

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとリセマラ

  • ゲームアプリを繰り返しインストールとアンインストール
  • 初回ガチャで目当てのアイテムを手に入れる
  • 日本発のゲーム用語で、2012年頃から使われる

リセマラとは、ゲームで繰り返し初回ガチャを引く行為です。

概要説明

リセマラとは、スマホゲームで初回ガチャを何度も引く行為である。なぜならば、目当てのアイテムやキャラクターを手に入れるため。例えば、レアなキャラクターをゲットするためにゲームを何度もリセットする。そして、これによってゲームの序盤が有利になる。つまり、効率よくゲームを進めるためのテクニックである。だから、多くのゲームプレイヤーが行う。

職業職種

ゲームプレイヤー

リセマラは、ゲームプレイヤーによく行われる。なぜなら、レアアイテムやキャラクターを手に入れたいから。例えば、新しいゲームがリリースされたとき。

ゲームブロガー

リセマラは、ゲームブロガーも行うことがある。なぜなら、読者にゲームのテクニックを紹介するため。例えば、リセマラの効率的な方法を記事にする。

ゲーム開発者

リセマラは、ゲーム開発者にはあまり行われない。なぜなら、彼らはゲームのバランスを調整する立場だから。例えば、リセマラが多いとゲームバランスが崩れる可能性がある。

リセマラは、名前の由来は「リセットマラソン」から来ています。リセットとマラソンを組み合わせた造語で、ゲームを何度もリセットして目的のアイテムを手に入れる行為を指します。

リセマラの代表例

バンダイナムコ

バンダイナムコは、リセマラで有名である。なぜなら、多くのガチャゲームを提供しているから。例えば「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」。

DeNA

DeNAは、リセマラで名高い存在である。なぜなら、ゲーム内でレアなキャラクターが多いから。例えば「進撃の巨人 TACTICS」。

ソニート

ソニーは、リセマラで世間に知られている。なぜなら、プレイステーションで遊べるゲームもリセマラが存在するから。例えば「ガンダムブレイカー」。

手順例

以下は、リセマラの基本手順です。

ゲームのインストール

ゲームをスマホにインストールする。なぜなら、リセマラは新しいゲームデータから始める必要があるから。例えば、アプリストアからダウンロード。

初回ガチャ

ゲームを開始してすぐに初回ガチャを引く。なぜなら、目当てのアイテムやキャラクターを手に入れる目的だから。例えば、ゲーム内のガチャメニューを開く。

結果の確認

ガチャの結果を確認する。なぜなら、目当てのものが出たかどうかを知る必要があるから。例えば、ガチャ結果の画面で確認。

アンインストールと再インストール

目当てのものが出なかった場合、ゲームをアンインストールして再度インストールする。なぜなら、新しいゲームデータで再度ガチャを引く必要があるから。例えば、スマホの設定からアプリを削除。

繰り返し

目当てのものが出るまで手順1から4を繰り返す。なぜなら、確率が低い場合、何度も試す必要があるから。例えば、5回以上リセマラを行う。

類似語

ガチャリセット

ガチャリセットは、リセマラの類似語である。なぜなら、ガチャをリセットする行為に似ているから。例えば、ゲーム内でガチャをリセットするオプションがあるゲーム。

リロール

リロールは、リセマラの類似語である。なぜなら、ゲームのデータをリセットして再度挑戦する行為と似ているから。例えば、海外のゲームでよく使われる用語。

初心者リセット

初心者リセットは、リセマラの類似語である。なぜなら、ゲームの初期段階でリセットする行為が似ているから。例えば、ゲームが提供する「初心者リセット」機能。

反対語

一発勝負

一発勝負は、リセマラの反対語である。なぜなら、何度もリセットしないで、最初の結果をそのまま受け入れるから。例えば、ガチャを一回だけ引いて結果を受け入れる。

長期戦

長期戦は、リセマラの反対語である。なぜなら、短期間で結果を求めず、時間をかけて進めるから。例えば、ゲーム内でじっくりとキャラクターを育てる。

リアルマネー購入

リアルマネー購入は、リセマラの反対語である。なぜなら、リセットせずに実際のお金を使って目的のアイテムやキャラクターを手に入れるから。例えば、ゲーム内課金。

リセマラの注意点

リセマラを使用する時の注意点は時間管理である。なぜならば、リセマラは時間がかかる場合が多いからだ。例えば、一回のリセマラに15分かかると、10回で150分も消費する。そして、その時間は他のことに使えない。だから、時間を有効に使うことが大事。

リセマラとリロールは、間違えやすいので注意しましょう。

リセマラは、ゲームをリセットして目当てのアイテムを手に入れる行為です。

一方、リロールは、ゲーム内でデータをリセットすることなく、新しい結果を得る行為です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました