ドライランとは?本番環境を模したテストとその重要性

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとドライランとは

  • テスト環境での確認作業
  • 本番環境と同じ挙動をチェック
  • 不具合を事前に発見、防止

ドライランとは、本番環境と同じ状況での動作確認テストです。

概要説明

ドライランとは、ソフトウェア開発などのフィールドで使われるテスト手法である。なぜなら、ドライランでは本番環境と同じ状況で動作の確認を行う。

例えば、新しいウェブサイトを開発したとき、ドライランを使って本番公開前にエラーや不具合を見つける。そして、それらの問題を解決した上で、安心して本番環境へリリースできる。

つまり、ドライランはソフトウェアやサービスの品質を確保するための重要なプロセスである。だから、開発者はドライランを怠らないようにしている。

職業職種

ソフトウェアエンジニア

ソフトウェアエンジニアは、ドライランをよく使う。なぜなら、新たに開発した機能や修正したバグがちゃんと修正されているか、確認するため。例えば、新しいアップデート前にドライランを行う。

ウェブ開発者

ウェブ開発者も、ドライランを使う。なぜなら、新しいウェブサイトのページや機能が期待通りに動くかを確認するため。例えば、新しいウェブページを公開する前にドライランを実施する。

システム管理者

システム管理者は、システムのアップデートやパッチ適用前にドライランを行う。なぜなら、更新内容がシステム全体に影響を及ぼす可能性があるからだ。例えば、サーバのソフトウェアを更新する前にドライランを行う。

ドライランの名前の由来は、実際に動かす前に乾燥した(実行しない)状態でシステムを試すという意味合いからです。

類似語

テストラン

テストランは、ドライランと同じくテスト環境で実行される動作確認の一種である。なぜなら、両者ともに本番環境に影響を及ぼす前に機能確認や不具合の検出を目指すからだ。例えば、新しいソフトウェアの機能を確認する時に使う。

ユニットテスト

ユニットテストは、ドライランの一部と言える。なぜなら、ユニットテストではソフトウェアの一部分(ユニット)を対象に動作確認を行うため、大きなシステムをテストする前の一歩となるからだ。例えば、関数やメソッドの出力が正しいかを確認する時に行う。

モックアップ

モックアップは、ドライランと同じく本番前の確認に用いられるが、見た目や操作感を確認することが主である。なぜなら、モックアップは実際の製品と同じ見た目や操作感を持つ模型で、ユーザビリティテストの一環として用いられるからだ。例えば、新しいウェブサイトのデザインを試すときに使う。

反対語

本番走行

本番走行は、ドライランの反対語である。なぜなら、本番走行はテストを経てリリースされた製品の正式な運用を指し、全てのテストが完了し不具合が解消された後の状態を指すからだ。例えば、アプリケーションが顧客に公開されてからの動作。

プロダクション

プロダクションは、ドライランと反対の概念である。なぜなら、ドライランがプレリリースのテスト環境を指すのに対し、プロダクションは製品がリリースされ、ユーザーに提供される環境を指すからだ。例えば、ウェブサイトが全世界に公開される状態。

ライブ実行

ライブ実行は、ドライランの反対語である。なぜなら、ライブ実行はリアルタイムの本番環境で行われ、すでに全てのテストを通過した状態を指すからだ。例えば、ライブコンサートの中での音響システムの実行。

ドライランの注意点

ドライランを行う時の注意点は全ての可能性を考慮に入れることである。なぜならば、見落としがあると本番環境で問題が起こる可能性があるからだ。

例えば、異なるユーザー環境やデータ形式での動作確認を行うこと。そして、時間とリソースを十分に確保することが大切だ。だから、焦らず丁寧にテストを進めよう。

ドライランとデバッグは、間違えやすいので注意しましょう。

ドライランは、テスト環境での全体の動作確認です。

一方、デバッグは、問題が発見された際の原因追求と修正です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました