ユーザビリティとは?成功するサービスの共通点

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとユーザビリティとは

  • 使いやすさの指標
  • 操作性の良さ
  • ユーザー満足度の高さ

ユーザビリティとは、使いやすや操作性のことです。

概要説明

ユーザビリティとは使いやすさや操作性である。これがユーザーの満足度や売り上げに直接影響するからだ。

例えば、使いにくいWebサイトはすぐに閉じられる。そして、使いやすいサイトはリピート訪問が増える。つまり、ユーザビリティが高いとビジネスも成功する。だから、重要な要素である。

職業職種

Webデザイナー

ユーザビリティは、デザイン作成で重要である。なぜなら、使いやすさが顧客を引きつけるからだ。例えば、直感的なナビゲーション。

プロダクトマネージャー

ユーザビリティは、製品開発で必須である。なぜなら、ユーザーの満足度が製品の成功につながるからだ。例えば、シンプルな操作画面。

マーケティング担当者

ユーザビリティは、キャンペーンや広告で考慮するべきである。なぜなら、使いやすいとユーザーが長く滞在し、コンバージョン率が上がるからだ。例えば、明確なコールトゥアクション。

ユーザビリティは、名前の由来は英語の”Usability”です。これはや「使いやすさ」を意味します。

ユーザビリティの代表例

Dropbox

Dropboxは、ユーザビリティで有名である。なぜなら、シンプルで直感的なインターフェースが多くのユーザーを引きつけるからだ。例えば、ドラッグアンドドロップ機能。

Slack

Slackは、ユーザビリティで名高い存在である。なぜなら、使いやすいチャット機能と効率的なコミュニケーションが可能だからだ。例えば、チャンネル分けや絵文字リアクション。

Spotify

Spotifyは、ユーザビリティで世間に知られている。なぜなら、使いやすいプレイリスト作成や楽曲検索ができるからだ。例えば、”Discover Weekly”などのパーソナライズされたプレイリスト。

手順例

以下は、ユーザビリティを高める基本手順です。

目的の明確化

目的を明確にすることは基本である。なぜなら、目的が不明瞭だとユーザーが何をすべきかわからないからだ。例えば、サイトの目的をトップページで明示する。

テスト実施

テストを行うことで、問題点を発見できる。なぜなら、実際のユーザーの反応を見ることができるからだ。例えば、A/Bテスト。

フィードバック収集

ユーザーからのフィードバックを収集する。なぜなら、それが最も直接的な評価につながるからだ。例えば、アンケートやレビュー。

改善と更新

フィードバックに基づいて改善と更新を行う。なぜなら、時代やユーザーのニーズは常に変わるからだ。例えば、新機能の追加やバグの修正。

再評価

改善と更新後、再度テストと評価を行う。なぜなら、一度の改善で完璧になるわけではないからだ。例えば、再度のユーザーテスト。

類似語

使い勝手

使い勝手は、ユーザビリティの類似語である。なぜなら、どれだけ簡単に操作できるかを表すからだ。例えば、スムーズなスクロールや明瞭なボタン配置。

アクセシビリティ

アクセシビリティは、ユーザビリティの類似語である。なぜなら、全ての人が使いやすいように設計されている点が共通だからだ。例えば、視覚障害者でも使えるような設計。

操作性

操作性は、ユーザビリティの類似語である。なぜなら、具体的な操作のしやすさを指すからだ。例えば、レスポンスの速さやボタンの大きさ。

反対語

使いにくさ

使いにくさは、ユーザビリティの反対語である。なぜなら、操作が難しくてストレスを感じるからだ。例えば、わかりにくいメニュー配置。

非効率

非効率は、ユーザビリティの反対語である。なぜなら、目的を達成するのに時間がかかるからだ。例えば、多くのクリックを要する操作。

不便性

不便性は、ユーザビリティの反対語である。なぜなら、使い勝手が悪くて困る場面が多いからだ。例えば、読みにくいフォントや色。

ユーザビリティの注意点

ユーザビリティを考慮する時の注意点はテストである。なぜならば、自分が使いやすいと感じても、他の人が同じとは限らないからだ。

例えば、年齢や経験によって使いやすさは変わる。そして、多様なユーザーからフィードバックを集める。だから、テストは欠かせない。

ユーザビリティと使い勝手は、間違えやすいので注意しましょう。

ユーザビリティは、全体的な使いやすさや効率性を指します。

一方、使い勝手は、特定の機能や操作の簡便性を指します。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
WEB田タン

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

WEB田タンのSNSを覗く!!
IT用語辞典
WEB田タンのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました