SFTPとは?シンプルに解説する安全なファイル転送プロトコル

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • SSHを用いた安全なファイル転送手段
  • データの暗号化でセキュリティを強化
  • 鍵認証が必要で少々知識が必要

SFTPとは、SSHを用いた安全なファイル転送手段です。

概要説明

SFTPとは、SSH(Secure Shell)を用いたファイル転送プロトコルである。なぜならば、通信を暗号化して安全にデータを転送することができるからだ。

例えば、ウェブサイトの運営で画像やテキストデータをサーバーアップロードする際に使う。そして、SFTPは鍵認証が必要なため、少し高度な知識が求められる。

つまり、安全性を重視したい場合や、大量のデータを転送したい場合にはSFTPがおすすめ。

職業職種

Webデベロッパー

Webデベロッパーは、SFTPをよく使う。なぜなら、安全にサイトのデータをサーバーに転送するためだ。例えば、新しいウェブページの公開や更新を行う際に使う。

システム管理者

システム管理者も、SFTPを利用する。なぜなら、サーバー間のファイル転送にSFTPが必要だからだ。例えば、バックアップファイルの転送やサーバー間でのデータ共有に使う。

ITエンジニア

ITエンジニアは、SFTPを使うことがある。なぜなら、安全なデータ転送が必要なプロジェクトに関与することが多いからだ。例えば、顧客データを扱うプロジェクトなどで使う。

SFTPは、名前の由来は”Secure File Transfer Protocol”で、これは「安全なファイル転送プロトコル」を意味しています。

代表例

FileZilla

FileZillaは、SFTP対応の人気のFTPクライアントだ。なぜなら、使いやすさと機能の豊富さから多くのユーザーに支持されているからだ。例えば、転送速度の制御や一度に複数のファイルを転送する機能がある。

OpenSSH

OpenSSHは、SFTPの実装を提供しているソフトウェアだ。なぜなら、多くのUNIX系システムでSSH通信を可能にするために使用されているからだ。例えば、LinuxやmacOSのデフォルトでインストールされている。

WinSCP

WinSCPは、Windowsユーザー向けのSFTPクライアントだ。なぜなら、安全なファイル転送を可能にするために設計されたからだ。例えば、SFTPとFTPSの両方に対応している点が特徴的だ。

手順例

SFTPでファイル転送を行う手順です。

SFTPクライアントのインストール

SFTPクライアントのインストールは必須だ。なぜなら、このソフトウェアがサーバーとの通信を可能にするからだ。例えば、FileZillaやWinSCPが人気がある。

サーバーへの接続設定

サーバーへの接続設定は、アドレス、ユーザー名、パスワードを入力する。なぜなら、これらの情報が正しくなければ接続できないからだ。例えば、特定のポート番号を必要とする場合もある。

ファイルの転送

ファイルの転送はドラッグ&ドロップか、クライアントの機能を使用する。なぜなら、これが最も簡単な方法だからだ。例えば、複数のファイルを一度に転送できる。

類似語

SCP

SCPは、SFTPと同じくSSHを用いたファイル転送プロトコルだ。なぜなら、同じくSSHを使って安全な通信を可能にするからだ。例えば、Unix系のシステムでは広く用いられている。

FTPS

FTPSは、SSL/TLSにより暗号化したFTP通信だ。なぜなら、SFTPと同じく安全なファイル転送を提供するからだ。例えば、パソコンとサーバーの両方が対応している場合に利用できる。

HTTP/HTTPS

HTTP/HTTPSは、ウェブサイトの閲覧に用いられるプロトコルだ。なぜなら、データを送受信するために広く使われているからだ。例えば、HTTPSは暗号化を用いて安全性を高めている。

反対語

平文通信

平文通信は、SFTPの反対である。なぜなら、情報を暗号化せずに送信するからだ。例えば、初期のインターネット通信。

HTTP

HTTPは、SFTPとは反対の通信方法である。なぜなら、ウェブページの転送を目的としたプロトコルだからだ。例えば、ウェブサイト閲覧行為。

非セキュアFTP

非セキュアFTPは、SFTPの反対である。なぜなら、ファイル転送は行うがデータの暗号化は行わないからだ。例えば、古いFTPサーバーへの接続。

会話例

データ転送の相談

「FTPよりSFTPの方がいいって本当?」
「うん、それはセキュリティの観点から。SFTPはファイルの送受信を暗号化してくれるから安全なんだよ。」

サーバー設定について

「SFTPって設定難しいの?」
「うーん、ちょっと知識が必要かも。でも、色んなガイドがネットにあるから大丈夫だよ。」

FTPSとSFTPの違いについて

「FTPSとSFTPって何が違うの?」
「どちらも暗号化するけど、FTPSはSSL/TLSで、SFTPはSSHで暗号化するんだよ。」

注意点

SFTPを使用する時の注意点は相手のサーバーがSFTPに対応しているかである。なぜならば両者がSFTPを使える状態でないと通信ができないからだ。

例えば、初めて接続するサーバーに対してはその事前確認が必要だ。そして、鍵認証の設定も忘れずに。だから、設定の確認と準備をしっかり行うことが大切だ。

SFTPとFTPの違いは、間違えやすいので注意しましょう。

SFTPはデータ転送を暗号化して行います。

一方、FTPは暗号化せずにデータ転送を行います。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
WEB田タン

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

WEB田タンのSNSを覗く!!
IT用語辞典
WEB田タンのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました