インフィード広告とは?ユーザー体験を損なわない広告

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとインフィード広告とは

  • フィード内に自然に表示
  • ユーザー体験を損なわない
  • ターゲットに効果的

インフィード広告とは、フィード内に自然に表示する広告です。

概要説明

インフィード広告とはフィード内に自然に表示される広告である。なぜならば、ユーザーがストレスなく情報を得られるように設計されているから。例えば、SNSのタイムラインやニュースサイトの記事一覧でよく見かける。そして、ユーザーが興味を持ちやすい内容にマッチさせる。つまり、ユーザーにとって価値のある広告である。だから、効果的な広告戦略と言える。

職業職種

マーケティング担当者

マーケティング担当者は、広告効果を高めるために使用する。なぜなら、ターゲットに直接アプローチできるから。例えば、新製品のプロモーション。

ウェブデザイナー

ウェブデザイナーは、ユーザー体験を向上させるために使用する。なぜなら、広告が自然にフィードに組み込まれるから。例えば、デザインの一環として広告を配置。

コンテンツクリエーター

コンテンツクリエーターは、収益を上げるために使用する。なぜなら、広告がクリックされやすいから。例えば、ブログ記事や動画内での広告表示。

インフィード広告の名前の由来は、”In-feed”(フィード内)と”Ads”(広告)の組み合わせです。

インフィード広告の代表例

LINE

LINEは、インフィード広告で有名である。なぜなら、LINEのタイムライン内で広告を表示するサービスが人気だから。例えば、LINEタイムライン広告。

YAHOO

YAHOOは、インフィード広告で名高い存在である。なぜなら、Yahoo!ニュースやYahoo!検索での広告表示が多いから。例えば、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク

DeNA

DeNAは、インフィード広告で世間に知られている。なぜなら、ゲームアプリやウェブサービス内での広告展開が広いから。例えば、Mobage(モバゲー)内の広告。

手順例

以下は、インフィード広告の基本的な設定手順です。

広告プラットフォームを選ぶ

広告プラットフォームの選定は、最初のステップである。なぜなら、どのプラットフォームが目的に合っているかを知る必要があるから。例えば、LINE Ads PlatformやGoogle Ads。

ターゲット設定

ターゲットの設定は、広告の効果を高めるために重要である。なぜなら、適切なターゲットに広告を見せることで、クリック率が上がるから。例えば、年齢や興味、地域での絞り込み。

広告内容を作成

広告内容の作成は、ユーザーの注目を集めるために必要である。なぜなら、魅力的な広告でないとクリックされないから。例えば、キャッチーな文言や魅力的な画像。

予算設定

予算の設定は、広告運用の範囲を決めるために必要である。なぜなら、予算に応じて広告の表示回数や範囲が変わるから。例えば、日予算やキャンペーン予算。

広告を公開

広告を公開するのは、全ての設定が完了した後である。なぜなら、設定ミスがないか最終確認が必要だから。例えば、プレビュー機能を使って確認。

類似語

ネイティブ広告

ネイティブ広告は、インフィード広告の類似語である。なぜなら、どちらもユーザー体験を損なわないように設計されているから。例えば、記事の中に自然に広告が表示される。

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングは、インフィード広告の類似語である。なぜなら、両者ともに情報提供を通じてユーザーにアプローチするから。例えば、ブログ記事やガイドブック。

バナー広告

バナー広告は、インフィード広告の類似語である。なぜなら、両者ともにオンライン広告の一種だから。例えば、ウェブサイトの上部や側面に表示される広告。

反対語

バナー広告

バナー広告は、インフィード広告の反対語でもある。なぜなら、ページの一部として固定されているから。例えば、ウェブサイトの上部や側面に表示される広告。

ポップアップ広告

ポップアップ広告は、インフィード広告の反対語である。なぜなら、ユーザーの操作を中断して強制的に表示されるから。例えば、ウェブサイトを開いた瞬間に出てくる広告。

インタースティシャル広告

インタースティシャル広告は、インフィード広告の反対語である。なぜなら、全画面に表示されるから。例えば、アプリの画面遷移時に表示される広告。

インフィード広告の注意点

インフィード広告を使用する時の注意点は、ターゲット設定である。なぜならば、適切なターゲットにしないと効果が出ないからだ。例えば、年齢や興味によってターゲットを絞ること。そして、広告の内容も工夫する必要がある。だから、計画的に進めよう。

インフィード広告とネイティブ広告は、間違えやすいので注意しましょう。

インフィード広告は、フィード内に自然に表示される広告です。

一方、ネイティブ広告は、コンテンツそのものとして表示される広告です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました