レガシーシステムとは?企業が直面する古いシステムの問題点

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとレガシーシステム

  • 古いOSでしか動かない
  • 主にメインフレームを使用
  • 技術が時代遅れ

レガシーシステムとは、古い技術やOSに依存するシステムです。

概要説明

レガシーシステムとは、古い技術やOSに依存して動作するシステムである。なぜならば、新しい技術に更新されていないから。例えば、Windows XPでしか動かないソフトウェアである。そして、セキュリティリスクが高い。つまり、新しい技術に対応していないと問題が起きやすい。だから、更新や移行が必要。

職業職種

システムエンジニア

システムエンジニアは、レガシーシステムをメンテナンスすることがある。なぜなら、企業内で古いシステムがまだ使われている場合が多いから。例えば、バンキングシステム。

ITマネージャー

ITマネージャーは、レガシーシステムの更新や移行を計画する。なぜなら、セキュリティや効率性を向上させる必要があるから。例えば、クラウドへの移行計画。

経営者

経営者は、レガシーシステムの存在を把握している。なぜなら、それがビジネスに与える影響を理解しているから。例えば、コスト削減やリスク管理。

レガシーシステムは、名前の由来は英語の”Legacy”(遺産)から来ています。この場合の「遺産」は、古くから引き継がれてきたシステムや技術を指します。

レガシーシステムの代表例

日本航空(JAL)

日本航空は、レガシーシステムで有名である。なぜなら、古い予約システムを長らく使用していたから。例えば、2006年までの「MARS」システム。

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行は、レガシーシステムで名高い存在である。なぜなら、多くの古いシステムが統合されているから。例えば、旧三和銀行と旧UFJ銀行のシステム統合。

東京電力

東京電力は、レガシーシステムで世間に知られている。なぜなら、古い制御システムが原発にも使用されていたから。例えば、福島第一原発の事故時に問題となった。

手順例

以下は、レガシーシステムの基本的な操作手順です。

ログイン

ログインは、ユーザー名とパスワードで行う。なぜなら、セキュリティを確保する基本的な手段だから。例えば、メインフレームのログイン画面。

コマンド入力

コマンド入力は、テキストベースで行う。なぜなら、GUIがない場合が多いから。例えば、CUI(Character User Interface)。

データ参照

データ参照は、専用のコマンドで行う。なぜなら、古いシステムではSQLが使えない場合があるから。例えば、READコマンド。

データ更新

データ更新も、専用のコマンドで行う。なぜなら、新しいデータベース管理システムの機能がないから。例えば、UPDATEコマンド。

ログアウト

ログアウトは、セッションを終了するコマンドで行う。なぜなら、セキュリティを確保するためだから。例えば、EXITコマンド。

類似語

旧システム

旧システムは、レガシーシステムの類似語である。なぜなら、古い技術やプラットフォームに依存しているから。例えば、DOSベースのシステム。

オブソリートシステム

オブソリートシステムは、レガシーシステムの類似語である。なぜなら、もはやメンテナンスやサポートがされていないから。例えば、Windows 95。

非クラウドシステム

非クラウドシステムは、レガシーシステムの類似語である。なぜなら、現代のクラウドコンピューティングとは対照的な特性を持つから。例えば、オンプレミスデータセンター

反対語

最新システム

最新システムは、レガシーシステムの反対語である。なぜなら、最新の技術とプラットフォームを使用しているから。例えば、クラウドベースのシステム。

モダンシステム

モダンシステムは、レガシーシステムの反対語である。なぜなら、現代のユーザーインターフェースと機能を持っているから。例えば、スマートフォン対応。

スケーラブルシステム

スケーラブルシステムは、レガシーシステムの反対語である。なぜなら、拡張性が高く、新しい技術を簡単に組み込めるから。例えば、マイクロサービスアーキテクチャ

レガシーシステムの注意点

レガシーシステムを使用する時の注意点はセキュリティである。なぜならば、古いシステムは新しいセキュリティ対策に対応していない可能性が高いからだ。例えば、未パッチ脆弱性である。そして、データのバックアップも重要。だから、定期的にセキュリティチェックとバックアップを行う。

レガシーシステムと旧システムは、間違えやすいので注意しましょう。

レガシーシステムは、古いがまだ使われているシステムです。

一方、旧システムは、一般にもう使われていないシステムを指すことが多いです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました