ゼロパディングとは?その役割と使い方について紹介!

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • 数値の桁数をそろえるための方法
  • 指定された桁数に足りない分を0で補う
  • 桁数が揃うとデータの整理や比較がしやすくなる

ゼロパディングとは、数値の桁数を揃えるための手段です。

概要説明

ゼロパディングとは、数値の桁数をそろえるための方法である。なぜならば、データの整理や比較をしやすくするためだ。

例えば「25」を「0025」のように表記することで桁数を揃える。そして、余分な0を取り除く方法をゼロサプライと言う。

つまり、ゼロパディングとゼロサプライは数値の表記を整えるための手法である。

ゼロサプライの反対に、ゼロパディングがある。なぜなら、桁数を整理した値から余分な「0」を削除するからだ。例えば、「0025」を「25」に戻す時に使う。

職業職種

プログラマー

プログラマーは、ゼロパディングを使う。なぜなら、データの整理や比較をする時に必要だから。例えば、日付や時間を一定の桁数で表記する時など。

データアナリスト

データアナリストも、ゼロパディングを使う。なぜなら、大量のデータを扱う時に桁数を揃えることで分析がしやすくなるから。例えば、各データが一定の桁数で表記されていると比較や分析がスムーズに行える。

データベース管理者

データベース管理者は、ゼロパディングを使う。なぜなら、データベース内の情報を整理しやすくするため。例えば、顧客IDや商品コードなどを一定の桁数で表記する時など。

ゼロパディングは、英語の「zero」(ゼロ)と「padding」(埋める)から来ていて、数値の桁数が足りない部分をゼロで埋めるという意味があります。

会話例

クラスでの質問タイム

「先生、ゼロパディングって何ですか?」
「それは、指定された桁数が足りない部分を0で補う方法だよ。例えば、”25″を”0025″と4桁で表記する時、前に0を追加することを指すんだ。」

プログラミング作業中

「ゼロパディングをどう使うの?」
「例えば、日付を表示するときに月や日が1桁の時に、2桁で表示するために使うんだ。”1″だと”01″と表示することができるよ。」

データの整理中

「ゼロパディングとゼロサプライはどう違うの?」
「ゼロパディングは桁数を揃えるために0を追加することだけど、ゼロサプライは桁数を整理した値から余分な「0」を削除することだよ。」

注意点

過度な使用だ。なぜならば、不必要な0が多くなると、データの解釈を難しくする可能性があるからだ。例えば、”000000025″といった数値は読みにくい。

そして、大量のゼロがあると、本来の数値が見えにくくなる。だから、必要な場合だけゼロパディングを使い、それ以外では極力ゼロサプライを行おう。

ゼロパディングは、ゼロ埋めとも呼ばれます。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました