ファジングとは?ハッカーも使用するテスト手法の真相

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとファジングとは

  • ソフトウェアの脆弱性を見つける
  • ランダムデータでのテスト手法
  • ハッカーも利用する方法

ファジングとは、ソフトの脆弱性を探るテスト方法です。

概要説明

ファジングとはランダムデータを利用したテスト方法である。なぜならばコーディングエラーやセキュリティホールを効果的に発見できるからだ。

例えばシステムが予期せずクラッシュすることを確認できる。そしてブラックボックステストやベータテストと組み合わせてもっと効果的な結果が得られる。

つまりセキュリティ障害や欠陥の検出に優れている。だからハッカーもよく使う。

職業職種

ソフトウェアエンジニア

ソフトウェアエンジニアは、システムやソフトウェアの脆弱性を早期に発見するためのツールとしてファジングを使用する。なぜなら、コードの品質を向上させ、セキュリティリスクを低減したいからだ。例えば新しい機能の実装後のテスト時に。

セキュリティ研究者

セキュリティ研究者は、システムの弱点やセキュリティホールを探るためにファジングを使う。なぜなら、新しい脆弱性を発見し、報告して対策を講じる仕事だからだ。例えば脆弱性報酬プログラムの一環として。

ハッカー

ハッカーは、システムを攻撃する際の入口としての脆弱性を見つけるためにファジングを活用する。なぜなら、ターゲットのシステムに侵入したり、情報を盗むための手がかりとして役立つからだ。例えば特定の企業や組織を狙った攻撃時に。

ファジングは、名前の由来は「fuzzy」の英語からきており、これは「曖昧」や「ぼやけた」という意味があります。

ファジングの手順例

以下は、ファジングを実行する手順です。

テスト対象の選択

テストするソフトウェアやシステムを選ぶ。なぜなら、全てのシステムにファジングが適しているわけではないから。例えば、特定のアプリケーションやサーバー

入力データの準備

ランダムや無効なデータを準備する。なぜなら、これらのデータでシステムの反応をテストするから。例えば、特定のコードや文字列。

ファジングツールの選択

適切なファジングツールを選ぶ。なぜなら、ツールによってテストの方法や範囲が変わるから。例えば、特定のOSやアプリケーション向けのツール。

テストの実行

準備したデータを使ってテストを開始する。なぜなら、システムの弱点や問題点を発見するため。例えば、データの送信や処理の監視。

結果の分析

テストの結果を詳しく分析する。なぜなら、検出された問題やエラーを修正するため。例えば、システムのクラッシュやデータの不正アクセス。

類似語

ファジーテスト

ファジーテストは、ファジングの別称である。なぜなら、同じテスト手法を指すから。例えば、ランダムデータを使ったテスト。

ランダムテスト

ランダムテストは、ファジングと似てる。なぜなら、ランダムなデータでシステムをテストするから。例えば、期待外のデータを使った試験。

ブラックボックステスト

ブラックボックステストは、内部の動作や構造を考慮しないテスト方法である。なぜなら、外部からの入出力だけを確認するから。例えば、ファジングもこのカテゴリに含まれる。

反対語

確定テスト

確定テストは、特定のシナリオや条件でソフトウェアをテストする方法である。なぜなら、明確な入力データを持ち、期待される出力を知っているからだ。例えば、計算機の加算機能をテストする場面。

ホワイトボックステスト

ホワイトボックステストは、プログラムの内部構造やコードを考慮してテストする方法である。なぜなら、コードのどの部分がどのように動作するかを明確に知っているからだ。例えば、関数の内部ロジックを確認するテスト。

反対語:計画的テスト

計画的テストは、事前にテスト計画を立てて実施する方法である。なぜなら、何をテストするか、どのようにテストするかを決めてから進めるからだ。例えば、リリース前の最終テストフェーズ。

ファジングの注意点

ファジングを使用する時の注意点はデータの過剰な使用である。なぜならば、大量の無効データを送ることでシステムを過度に負荷させる可能性があるからだ。

例えば、サーバーがダウンする場面である。そして、これはサービスの中断を引き起こす可能性がある。だから、使用量の制限や監視が必要だ。

ファジングとブラックボックステストは、間違えやすいので注意しましょう。

ファジングは、無作為なデータを使用してシステムの弱点を探すテストです。

一方、ブラックボックステストは、ソフトウェアの内部を知らずに機能をテストする方法です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
WEB田タン

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

WEB田タンのSNSを覗く!!
IT用語辞典
WEB田タンのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました