ディープウェブとは?未知のインターネット世界への扉

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • 通常の検索では出てこない
  • セキュリティ専門家が利用
  • 大量の隠れた情報が存在

ディープウェブとは、隠れたインターネットの世界です。

概要説明

ディープウェブとは通常の検索エンジンでは探せないインターネットの部分である。なぜならば、そこにはパスワードで保護されたページや特別なソフトウェアでしかアクセスできないページがあるから。

例えば、企業の内部資料や政府の秘密文書である。そして、これらの情報は非常に価値があることも多い。つまり、一般には公開されていない価値ある情報が隠されているのである。

だから、慎重な取り扱いが求められる。

職業職種

セキュリティ専門家

ディープウェブは、情報収集の手段である。なぜなら、隠されたデータにアクセスできるから。例えば、犯罪調査。

研究者

ディープウェブは、未公開の学術データを見つける場所である。なぜなら、一般には公開されていない研究情報があるから。例えば、特許情報。

ジャーナリスト

ディープウェブは、スクープを発見する場所である。なぜなら、秘密の文書や隠された情報にアクセスできるから。例えば、政府の機密情報。

ディープウェブは、名前の由来は「深い」や「広がりのある」ウェブを意味する英語の「Deep Web」です。

代表例

Tor (The Onion Router)

Torは、ディープウェブへのアクセスを可能にするソフトウェアである。なぜなら、通信を暗号化し、匿名性を高めるから。例えば、政府の監視から逃れることができる。

Silk Road

Silk Roadは、ディープウェブ上の違法なマーケットプレイスである。なぜなら、麻薬や武器といった違法商品が販売されていたから。例えば、ビットコインでの取引。

Julian Assange

Julian Assangeは、ディープウェブを使って政府の秘密情報を暴露した人物である。なぜなら、WikiLeaksというサイトで機密情報を公開したから。例えば、アメリカ政府の外交文書。

手順例

ディープウェブへのアクセス手順です。

適切なブラウザのダウンロード

Torブラウザをダウンロードする。なぜなら、このブラウザでしかディープウェブにアクセスできないから。例えば、Torの公式サイトからダウンロード。

ブラウザの設定

Torブラウザをインストールし、設定を行う。なぜなら、正しい設定で安全にアクセスできるから。例えば、プライバシー設定の強化。

接続の確認

Torブラウザを開き、接続を確認する。なぜなら、ディープウェブにアクセスする前に接続の安全を確保する必要があるから。例えば、接続状況の確認。

サイトの検索

ディープウェブのサイトを探す。なぜなら、通常の検索エンジンでは見つからないから。例えば、専門の検索エンジンやフォーラムの使用。

安全な閲覧

サイトを閲覧する際は注意を払う。なぜなら、ディープウェブには危険なサイトもあるから。例えば、違法なコンテンツの回避。

類似語

隠れウェブ

隠れウェブは、ディープウェブと同義である。なぜなら、普通の検索エンジンではアクセスできないウェブの部分を指すから。例えば、パスワードで保護されたページ。

インビジブルウェブ

インビジブルウェブは、ディープウェブの別名である。なぜなら、見えないインターネットの部分を指す言葉で、ディープウェブと同じ意味を持つから。例えば、未索引のデータベース。

ダークウェブ

ダークウェブは、ディープウェブの一部である。なぜなら、ディープウェブの中でも特にアクセスが困難で、違法な活動が行われる場所を指すから。例えば、違法な市場や掲示板。

反対語

サーフェスウェブ

サーフェスウェブは、ディープウェブの反対である。なぜなら、インターネットの見える部分で、誰でもアクセスできる部分だから。例えば、普通に検索できるウェブサイト。

可視ウェブ

可視ウェブは、ディープウェブと反対である。なぜなら、普通のブラウザで簡単に検索して見つけることができる部分だから。例えば、ニュースサイトやブログ。

公開ウェブ

公開ウェブは、ディープウェブの対立概念である。なぜなら、隠されずに公にアクセス可能なウェブの部分だから。例えば、学校や会社のウェブサイト。

会話例

企業のセキュリティ担当者とIT部門の会話

「ディープウェブで最近の脅威情報を探す必要があるんだけど、どうすればいい?」
「Torブラウザを使用してアクセスしてみて、必要な情報を収集してこい。注意深く行動すること。」

研究者と学生の対話

「ディープウェブにはどういった情報があるのですか?」
「学術データや未公開の研究、政府文書など、普通のウェブでは手に入らない情報があるよ。」

警察とサイバー犯罪専門家の対話

「この犯罪者はディープウェブを使っているらしい。どう追跡すればいい?」
「特殊なツールと技術が必要だ。プロの協力を得ながら慎重に進めるべきだ。」

注意点

ディープウェブを使用する時の注意点はセキュリティである。なぜならば個人情報が漏洩する恐れがあるからだ。

例えば、悪意のあるサイトに接触することである。そして、違法なコンテンツに触れないこと。だから、法律と倫理を守り、セキュリティ対策を十分に取ること。

ディープウェブとダークウェブは、間違えやすいので注意しましょう。

ディープウェブは、検索エンジンで見つからないインターネットの部分です。

一方、ダークウェブは、ディープウェブの中でも非合法な活動が行われる部分です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎で、わかりやすいように例えを入れたりしてますが、逆にわかりにくかったらごめんなさい。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました