デジタルタトゥーとは?間違った投稿は永遠の烙印、警戒が必要

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • ネットの「刺青」、消せない足跡
  • 誤った投稿は未来を左右する
  • 自分の情報を管理、賢くネットを使う

デジタルタトゥーとは、ネット上の消えない刺青です。

概要説明

デジタルタトゥーとはネット上で残る永遠の刺青である。なぜならば、一度公開した情報は容易に削除できないからだ。

例えば、SNSでの投稿などは即座に広まる。そして、誤った投稿が未来を左右する危険性がある。

つまり、自分の情報をしっかり管理し、ネットを賢く使う必要がある。だから、ネットの「刺青」とも言える。

職業職種

学生

学生は、自分の将来のためにデジタルタトゥーを意識する。なぜなら、学生時代の投稿が就職活動に影響を及ぼす可能性があるからだ。例えば、過去の不適切な投稿が発覚する。

求職者

求職者は、就職活動に影響するデジタルタトゥーをチェックする。なぜなら、企業は求職者のSNSをチェックすることがあるからだ。例えば、自身のSNSの投稿内容を見直す。

企業

企業は、求職者のデジタルタトゥーを確認する。なぜなら、それは求職者の人間性や過去の行動を知る手がかりになるからだ。例えば、求職者のSNSをチェックする。

デジタルタトゥーの名前の由来は、インターネット上に残る情報が、一度刻まれた刺青のように消すのが難しいことからです。

類似語

デジタル足跡

デジタル足跡は、ネット上での行動記録のことを指す。なぜなら、ネットを使うことで、検索履歴や閲覧ページなど、自分の行動が記録されるからだ。

デジタル影

デジタル影は、ネット上で残した自分の情報の総体を指す。なぜなら、投稿や共有、メッセージなど、自分が発信した全てがデジタル影となるからだ。

オンラインレピュテーション

オンラインレピュテーションは、ネット上での自分の評価や信用度のことだ。なぜなら、SNSやウェブサイトでの行動や発言が、自分の評価を左右するからだ。

反対語

プライバシー

プライバシーは、デジタルタトゥーの反対語である。なぜなら、自分の情報を自由にコントロールし、他人に見せないことを意味するからだ。

インターネット断ち

インターネット断ちもデジタルタトゥーの反対語だ。なぜなら、全くネットを使わず、デジタルタトゥーを作らない生活を選ぶことを指すからだ。

アナログライフ

アナログライフは、デジタルタトゥーの反対語である。なぜなら、デジタルな手段を使わずに、直接的な方法で情報を共有する生活を指すからだ。

会話例

  • 教師と生徒の会話
    「先生、デジタルタトゥーって何?」
    「それは、インターネットに投稿したものが完全に消せないことを表す言葉だよ。まるで刺青みたいにね。」
  • 親と子供の会話
    「パパ、デジタルタトゥーって怖いの?」
    「それはどう使うかによるんだ。でも、慎重に投稿することは大切だよ。」
  • 企業の採用面接
    「あなたは自身のデジタルタトゥーについてどう思いますか?」
    「私は自分のデジタルタトゥーを常に意識しています。それが自分の評価につながると理解しています。」

注意点

ネット上に投稿を行う時の注意点は思慮深く行動することだ。なぜならば、一度投稿したものはなかなか消せないからだ。

例えば、不適切な写真や言葉を投稿すると、将来的に就職活動や人間関係に影響を及ぼす可能性がある。

そして、自分が投稿したものは第三者に悪用されるリスクもある。だから、ネット上での行動は慎重になるべきだ。

デジタルタトゥーとデジタル足跡は、間違えやすいので注意しましょう。

デジタルタトゥーは、一度ネットに公開したら消すのが難しい情報を指します。

一方、デジタル足跡は、ネットでの行動履歴全体を指します。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
WEB田タン

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

WEB田タンのSNSを覗く!!
IT用語辞典
WEB田タンのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました