クリックジャッキングって何?セキュリティリスク解説

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • ユーザーをだますセキュリティ攻撃
  • 見えないボタンやリンクにクリックさせる
  • 個人情報盗難や不正操作の原因

クリックジャッキングとは、ユーザーを欺き、見えないボタンやリンクにクリックさせて個人情報を盗む行為です。

概要説明

クリックジャッキングとは、ユーザーを欺くセキュリティ攻撃。 なぜならば、ユーザーが意図しない動作をさせるため。

例えば、見えないボタンやリンクにクリックさせ、個人情報を盗むなどの不正操作を引き起こすことがある。 そして、これはウェブサイトの安全性を大きく脅かす。

つまり、クリックジャッキングの防止はウェブの安全性を保つ上で重要な課題となる。 だから、ユーザー自身が安全なウェブ利用のための対策を理解し、実践することが求められる。

職業職種

ウェブ開発者

クリックジャッキングは、ウェブサイトの安全性を保つ重要な課題。なぜなら、ユーザーを保護し、信頼性を維持するため。例えば、適切なセキュリティ対策の実装。

セキュリティ専門家

クリックジャッキングは、新しい脅威を予見し防ぐための情報源。なぜなら、現代のハッカーがどのような手法を使うかを理解することで、防御策を考案することが可能になる。例えば、ユーザーエデュケーションやセキュリティシステムの改善。

一般ユーザー

クリックジャッキングは、自分の個人情報を守るための知識。なぜなら、自分自身の行動一つで情報が盗まれる危険がある。例えば、URLやサイトの信頼性を確認すること、またはセキュリティソフトの利用。

クリックジャッキングは、”Click”(クリック)と”Hijacking”(ハイジャック/乗っ取り)の合成語で、文字通り「クリックを乗っ取る」ことを意味します。

代表例

Facebook

Facebookは、クリックジャッキングの対象となった例である。なぜなら、ユーザーのアクションを不正に操作する攻撃が行われたことがある。例えば、「Like」ボタンを悪用した攻撃。

Adobe

Adobeは、クリックジャッキングの防止策を提供する企業。なぜなら、彼らのFlash Playerはクリックジャッキング防止機能を持つ。例えば、”Frame Busting”機能を利用して不正なiframeの利用を防ぐ。

Robert Hansen & Jeremiah Grossman

Robert HansenとJeremiah Grossmanは、クリックジャッキングという概念を初めて紹介したセキュリティ専門家。なぜなら、彼らがこの脅威を初めて明らかにしたから。例えば、2008年のOWASP(Open Web Application Security Project)での発表。

手順例

ユーザインターフェイス作成

ユーザインターフェイスを作る。これは偽のボタンやリンクを作るためだ。例えば、「ここをクリックして勝つ!」と書かれたボタン。

真のページ作成

真のページを作る。これはユーザが本当にクリックしたいものだ。例えば、ユーザのメールアドレスの確認ページ。

偽のインターフェイスを隠す

真のページを偽のインターフェイスの下に隠す。これはユーザが思っている通りに動作させるためだ。例えば、透明度を100%に設定して真のページを見えなくする。

ユーザを誘導

ユーザを誘導する。これはユーザが偽のボタンをクリックするようにするためだ。例えば、「ここをクリックして勝つ!」というメッセージを強調表示する。

クリックを待つ

ユーザのクリックを待つ。これはユーザが偽のボタンをクリックするのを待つためだ。例えば、ユーザがクリックするまで何もしない。

クリックジャッキングをやってはいけません。

類似語

UIレッドレッシング

UIレッドレッシングは、クリックジャッキングと似ている。なぜなら、両方ともユーザインターフェイスを悪用するからだ。例えば、偽のボタンやリンクを使用する。

フレーミング

フレーミングは、クリックジャッキングと似ている。なぜなら、両方ともWebページを重ねて表示するからだ。例えば、透明なフレームを使用して本物のWebページを隠す。

タッチジャッキング

タッチジャッキングは、クリックジャッキングと似ている。なぜなら、両方ともユーザのインプットを悪用するからだ。例えば、スマートフォンやタブレット上でのタッチ操作を偽造する。

反対語

セキュアブラウジング

セキュアブラウジングは、クリックジャッキングの反対だ。なぜなら、ユーザの安全を保護するための手段だからだ。例えば、安全なWebサイトのみを閲覧する。

認証

認証は、クリックジャッキングの反対だ。なぜなら、ユーザの意志に基づいて行動するための方法だからだ。例えば、パスワードを入力して特定の操作を承認する。

プライバシー保護

プライバシー保護は、クリックジャッキングの反対だ。なぜなら、個人情報の保護を目指しているからだ。例えば、個人情報を不正なアクセスから守るための措置。

会話例

友達との会話

Q.「あのさ、クリックジャッキングって何?」
A.「それはね、偽のボタンをクリックさせて本当は違うところをクリックさせる技術のことだよ。」

学校の授業での質問

Q.「先生、クリックジャッキングってどうやって防げばいいの?」
A.「良い質問だね。まずは、安全なWebサイトのみを訪問し、信頼できないリンクはクリックしないことが大切だよ。」

家庭での親子の会話

Q.「ママ、クリックジャッキングって怖いの?」
A.「うん、少し怖いかもしれないけど、安全にインターネットを使う方法を学べば大丈夫だよ。」

注意点

クリックジャッキングを(使用)する時の注意点は法的な問題である。なぜならばクリックジャッキングは不正な行為で、法によって禁じられているからだ。 他人の情報を盗んだり、悪意のあるソフトウェアをダウンロードさせたりすることは犯罪になる。

クリックジャッキングとフィッシングの違いは、クリックジャッキングはユーザーが意図しない操作をさせるテクニックで、フィッシングはユーザーの個人情報を騙し取る行為です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました