デベロッパーツールとは?Web制作者が知るべき便利な機能

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとデベロッパーツールとは

  • Web制作を助けるツール
  • 表示シミュレーションが可能
  • ソース情報の選択機能付き

デベロッパーツールとは、Web制作を助けるブラウザツールです。

概要説明

デベロッパーツールとは、Web開発者が使うブラウザのツールである。 なぜなら、このツールを使うことで、開発効率を高められるからだ。

例えば、スマートフォンの表示シミュレーション機能やソース情報の選択機能などがある。そして、これにより過去に解決できなかった問題も解決できるようになった。

つまり、このツールはWeb開発者の大切な助け手と言える。だから、デベロッパーツールはWeb開発を行う全ての人にとって必要なツールである。

職業職種

Webデザイナー

Webデザイナーは、デベロッパーツールを使う。なぜなら、レイアウトのシミュレーションを簡単に行えるからだ。例えば、スマートフォンの表示シミュレーション機能を使って、デザインの見た目を確認できる。

Web開発者

Web開発者は、デベロッパーツールを使う。なぜなら、開発中のバグを見つけたり、ソース情報を確認できるからだ。例えば、コードのエラーを特定したり、Webページの各部分がどのコードに対応するかを確認できる。

SEOスペシャリスト

SEOスペシャリストは、デベロッパーツールを使う。なぜなら、サイトの構造やコードが検索エンジンにとって最適かどうかを確認するためだ。例えば、ページのローディング速度をチェックしたり、メタデータが正しく設定されているかを確認できる。

デベロッパーツールは、名前の由来は英語の”Developer”(開発者)と”Tools”(ツール)からきており、開発者が使うツール、という意味です。

デベロッパーツール使用の手順例

ブラウザを開く

まず、使うブラウザ(ChromeやFirefoxなど)を開く。なぜなら、デベロッパーツールはブラウザに内蔵されているからだ。例えば、インターネットエクスプローラー。

デベロッパーツールを開く

ブラウザのメニューバーから「開発者ツール」を選択する。なぜなら、ここからデベロッパーツールを開始できるからだ。例えば、「右クリック」から「検証」を選択する方法もある。

操作を選択する

ツール内のタブ(「要素」、「コンソール」、「ネットワーク」など)から必要な機能を選択する。なぜなら、各タブには異なる機能があるからだ。例えば、「要素」タブでWebページのHTMLを確認できる。

機能を使用する

選択したタブ内の機能を使って、Webページを試験、調査、または修正する。なぜなら、それがデベロッパーツールの主要な目的だからだ。例えば、「コンソール」タブでJavaScriptのエラーを確認できる。

結果を保存する

作業が終わったら、必要に応じて結果を保存する。なぜなら、後で結果を参照することができるからだ。例えば、コードの修正結果をローカルファイルとして保存できる。

デベロッパーツールを開くショートカットキーは、 option + command ⌘ + I です。

類似語

検証ツール

検証ツールは、デベロッパーツールと同じくWebページをテストし、デバッグするのに使う。なぜなら、これらのツールは開発者が作業を効率的に進めるための機能を提供しているからだ。例えば、HTMLやCSSの構文エラーをチェックできる。

開発者ツール

開発者ツールも、デベロッパーツールと同じ意味で使われることが多い。なぜなら、これらのツールはWeb開発の各ステージをサポートするためのものだからだ。例えば、ブラウザの開発者ツールやIDE(統合開発環境)など。

デバッグツール

デバッグツールは、プログラムのエラーを見つけて修正するためのツールだ。なぜなら、これらのツールは問題を特定し、解決策を提供する機能を持っているからだ。例えば、デベロッパーツールの「コンソール」タブはJavaScriptのデバッグに役立つ。

反対語

ユーザーインターフェース

ユーザーインターフェースは、人々がウェブサイトやアプリケーションをどう使うかを決める部分だ。なぜなら、ユーザーインターフェースはボタン、メニュー、フォームなどから成り立っており、これらがどう配置されているかによって、使いやすさが決まるからだ。例えば、簡単に使えるウェブサイトは、ユーザーインターフェースがうまく設計されている。

デベロッパーツールの注意点

デベロッパーツールを使う時の注意点は、複雑な機能がたくさんあることだ。なぜならば、それぞれの機能が何をするのか、どう使うのかを理解するのが大切だからだ。

例えば、”Console”タブはエラーメッセージを表示してくれる。そして、これがウェブサイトの問題を解決する手がかりになる。だから、機能の使い方をしっかり覚えて、うまく活用しよう。

デベロッパーツールとデバッグツールは、間違えやすいので注意しましょう。

デベロッパーツールは、ブラウザ上でウェブサイトのコードを検証したり、修正したりするためのツールです。

一方、デバッグツールは、プログラムのエラーを見つけて修正するためのソフトウェアです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました