オプトインとは?広告業界人なら必須の知識

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとオプトイン

  • ユーザーの同意が必要
  • メールマーケティングに使われる
  • データプライバシーを保護

オプトイン(Opt in)= 「選ぶ、選択する」「~の中に、~の中で」

オプトインとはユーザー同意を必要とするメールマーケティング手法です。

オプトインとは

オプトインとはユーザーの同意が必要な手法である。なぜならばデータプライバシーを保護するため。 例えばニュースレターを送る前に同意を求めること。 そしてこれによりユーザーの信頼を得られる。

つまり、オプトインはデータ保護と信頼構築の一石二鳥。 だからオプトインは重要。

使用する職種

マーケティング担当者

オプトインは、データプライバシー法遵守のため重要。なぜなら、ユーザーの同意なく情報を取得すると罰せられるから。例えばニュースレター送信前に同意を求める。

広告デザイナー

オプトインは、広告の効果測定に利用。なぜなら、同意したユーザーは興味を持っている可能性が高いから。例えば適切なターゲティングでクリック率を高める。

データアナリスト

オプトインは、データの品質を保証するため重要。なぜなら、同意したユーザーのデータは精度が高いから。例えば効果的なデータ解析のためにはオプトインデータが役立つ。

広告・宣伝メールが不要な人には送ってはいけないということです。

有名な企業や製品、サービス

Google

Googleは、ユーザープライバシー保護に力を入れている。なぜなら、ユーザー情報の取扱いについては厳しい規制があるから。例えばオプトイン方式を採用してユーザーから同意を得ている。

Amazon

Amazonは、顧客に対するメールマーケティングでオプトインを利用。なぜなら、ユーザーの興味に基づいた商品情報を提供したいから。例えば購読を希望するニュースレターを選択させている。

Facebook

Facebookは、ユーザーのデータを厳重に管理。なぜなら、ユーザーの信頼を維持するため。例えば、ユーザーが自分のデータをどのように利用するかを選択できるオプトインシステムを採用している。

類似語

自主加入

自主加入は、オプトインの類似語である。なぜなら、ユーザー自身が選択してサービスに参加する概念を表しているからだ。例えば、ニュースレターへの自主的な登録など。

自己選択

自己選択は、オプトインの類似語である。なぜなら、自己の意志で何かを選ぶ行為を指しているからだ。例えば、メールマガジンの受信設定を自分で選択するなど。

自動加入

自動加入は、オプトインの類似語である。なぜなら、利用者が自身で選択し加入するという意味合いを含むからだ。例えば、設定を変更しない限り自動的にサービスに加入するなど。

反対語

オプトアウト

オプトアウトは、オプトインの反対語である。なぜなら、オプトインが自主的に参加を選択することを表すのに対して、オプトアウトは自主的に参加をやめることを表しているからだ。例えば、メーリングリストからの退会など。

会話の例文

新規メーリングリスト加入時

Q.「オプトインを利用するとはどういう意味ですか?」
A.「それは、自分の意志で特定のサービスや機能に参加することを意味します。例えば、私たちのメーリングリストへの加入はオプトインの一例です。」

新商品の告知メール設定時

Q.「オプトインをするとどんなメリットがありますか?」
A.「オプトインすると、自分が興味のある情報を選択的に受け取ることができます。例えば、新商品の告知メールをオプトインすると、最新の商品情報をいち早く得ることができます。」

使用時の注意点

なぜならば、オプトインにより受け取る情報が増えすぎると、情報過多となり重要な情報が見落とされる可能性があるからだ。

例えば、すべてのメーリングリストに加入してしまうと、メールボックスがすぐに溢れてしまい、必要なメールを見落とす可能性がある。

そして、情報が多すぎるとストレスを感じることもあるでしょう。 だからオプトインを利用する際には、自分が本当に必要とする情報だけを選択することが大切。

オプトインしたユーザーでもメールを送りすぎると、スパム扱いされるので注意です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました