オウンドメディアとは?ビジネスにおけるその意味と重要性

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとオウンドメディア

  • 自社がコントロールできるメディア
  • SEOに強いコンテンツを提供する
  • ブランドの信頼性と認知度を上げる

オウンドメディア(Owned Media)=自社が所有・運営するメディア

オウンドメディアとは自社で運営する、SEOに強い信頼性のあるメディアです。

オウンドメディアとは

オウンドメディアとは自社が所有し運営するメディアである。なぜなら自社のメッセージを直接、効果的に伝えるためだ。例えば企業のブログやウェブサイトである。

そしてSEO対策により、検索結果の上位に表示されやすい。つまり自社ブランドの認知度向上や信頼性を獲得できる。だからビジネスにとって有益な戦略だ。

使用する職種

マーケティングマネージャー

オウンドメディアは、ブランドの認知度を上げるツールだ。なぜなら、自社で制御できるメッセージを直接伝えられるからだ。例えば企業ブログやSNSでの情報発信。

コンテンツライター

オウンドメディアは、自分の記事が読まれるプラットフォームだ。なぜなら、SEOを活用して検索エンジンの上位に表示できるからだ。例えば企業のブログやニュースページ。

SEOエキスパート

オウンドメディアは、SEO対策を実施する最適なフィールドだ。なぜなら、自社のウェブサイトなので全ての要素に対するコントロールが可能だからだ。例えばメタタグやコンテンツの最適化。

オウンドメディアは認知度だけでなく、信頼度も上がるメディアです。

有名な企業や製品、サービス

Apple

Appleのウェブサイトは、オウンドメディアの一例だ。なぜなら、Apple自身が完全にコントロールしているからだ。例えば新製品の発表やサポート情報の提供。

Red Bull

Red Bullのメディアハウスは、オウンドメディアの優れた例だ。なぜなら、彼らのエキサイティングなブランドイメージを反映したコンテンツを作成・配信しているからだ。例えばエクストリームスポーツの映像や記事。

Marriott

Marriottの旅行ブログは、オウンドメディアを上手く活用している例だ。なぜなら、高品質な旅行コンテンツを提供することで、顧客のエンゲージメントを高めているからだ。例えば旅行先の紹介や旅行ヒントの提供。

大まかな手順

  1. 戦略設定
    オウンドメディアを開始する際は、まず戦略を設定することが重要だ。なぜなら、目指す方向性が明確でなければ、効果的なコンテンツは作れないからだ。例えばターゲットオーディエンスの特定やコンテンツのテーマ設定。

  2. コンテンツ計画
    コンテンツの計画:オウンドメディアは、慎重な計画が必要である。なぜなら、ターゲットとなるユーザーに適したコンテンツを提供しなければならないからだ。例えば、ユーザーが求める情報を提供する記事を定期的に更新すること。

  3. コンテンツ作成
    コンテンツの作成と公開:オウンドメディアは、質の高いコンテンツ作成が必須である。なぜなら、ユーザーに価値を提供し続けることで、長期的な信頼関係を築くことができるからだ。例えば、専門知識を活かした記事や動画など。

  4. 分析と改善
    分析と改善:オウンドメディアは、定期的な分析と改善が求められる。なぜなら、ユーザーの反応やトレンドを把握し、より良いコンテンツを提供し続けるためだ。例えば、Google Analyticsでユーザーの行動を分析すること。

  5. コミュニティ育成
    コミュニティの育成:オウンドメディアは、ユーザーとのコミュニケーションが重要である。なぜなら、ユーザーの意見やフィードバックを活用することで、コンテンツの質を向上させることができるからだ。例えば、SNSでのユーザーとの積極的な交流。

類似語

コーポレートサイト

コーポレートサイトは、オウンドメディアの一例である。なぜなら、企業が自己紹介や製品情報を公開する場で、その内容を自由にコントロールできるからだ。例えば、企業のミッションやビジョン、製品の詳細な情報などを掲載する。

ブログ

ブログは、オウンドメディアと同様に、企業や個人が情報を自由に発信できる場だ。なぜなら、ブログはユーザーに価値ある情報を提供し、関係性を深めるのに役立つからだ。例えば、企業の新商品の情報や使い方のアイデアを投稿する。

SNS

SNSは、オウンドメディアの一つであり、企業や個人が情報を自由に発信し、ユーザーと直接コミュニケーションをとることが可能だ。なぜなら、短いメッセージや画像、動画を通じて、迅速かつ効率的に情報を伝えることができるからだ。例えば、新商品の告知やイベントの生中継など。

反対語

レンテッドメディア

レンテッドメディアは、オウンドメディアの反対語である。なぜなら、企業が直接所有せず、他者が所有するプラットフォーム上で活動するからだ。例えば、FacebookやTwitterなどのSNSプラットフォームでの活動。

ペイドメディア

ペイドメディアは、オウンドメディアとは対照的な概念である。なぜなら、広告主が広告スペースを購入し、そのスペースを使って情報を発信する形を取るからだ。例えば、Google広告やFacebook広告など。

アーンドメディア

アーンドメディアは、オウンドメディアとは異なるメディア形態である。なぜなら、企業が直接コントロールできない、ユーザーから自然発生的に得られるメディアであるからだ。例えば、口コミやレビュー、ソーシャルメディアでのシェアなど。

会話の例文

部下から上司への質問

Q.「オウンドメディアの利点は何ですか?」
A.「オウンドメディアの利点は、コンテンツの完全な制御とブランドの認知度向上にあります。」

マーケティング会議

Q.「オウンドメディアの戦略をどのように立てるべきですか?」
A.「オウンドメディアの戦略は、目標客層の定義と彼らに有用なコンテンツを提供することを中心に立てるべきです。」

マーケティング会議

Q.「オウンドメディアの効果的な活用方法は何ですか?」
A.「オウンドメディアの効果的な活用方法は、SEO対策を行い、一貫したブランドメッセージを発信し続けることです。」

使用時の注意点

オウンドメディアを使用する時の注意点は、コンテンツの質と頻度のバランスである。 なぜならば、一貫性のある高品質のコンテンツを定期的に発信することで、訪問者の信頼と関心を得ることができるからだ。

例えば、ブログ記事を週1回投稿するというルールを設けると良い。 そして、投稿内容は読者の問題を解決する有用な情報を提供することが重要である。

だから、オウンドメディアの効果的な使用には戦略的な計画が必要である。

オウンドメディアは成果が見えるまで時間がかかります。

それだけに対応してる会社は信頼度が高いです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
WEB田タン

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

WEB田タンのSNSを覗く!!
IT用語辞典
WEB田タンのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました