2ファクタ認証とは?パスワードより強固な保護策を理解する

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • 本人確認の強化手段
  • 二つの認証手段の組み合わせ
  • 情報流出リスクの軽減

2ファクタ認証とは、2つの認証で本人確認をすることです。

概要説明

2ファクタ認証とは、二つの異なる認証手段を組み合わせて本人確認を行うことである。なぜならば一つの認証手段だけでは情報が漏れるリスクが高まるからだ。

例えば、パスワードと指紋認証を組み合わせて利用することである。そして、二つの認証手段が揃わないとログインできないため、より強固なセキュリティを実現する。

つまり、パスワードが知られてしまっても指紋情報がなければアクセスできないのである。だから、情報漏洩リスクを大幅に減らすことができる。

職業職種

ITマネージャー

ITマネージャーは、企業内の情報を保護するために2ファクタ認証を使う。なぜなら、情報漏洩のリスクを減らすためだ。例えば、従業員のパスワードとIDカード認証を組み合わせて利用。

オンラインショッピングサイトのユーザー

オンラインショッピングサイトのユーザーは、自身のアカウントを保護するために2ファクタ認証を使う。なぜなら、アカウント乗っ取りを防ぐためだ。例えば、パスワードと携帯電話へのSMS認証を組み合わせて利用。

銀行の顧客

銀行の顧客は、自身の財務情報を保護するために2ファクタ認証を使う。なぜなら、不正アクセスからアカウントを守るためだ。例えば、パスワードとトークンデバイスを組み合わせて利用。

2ファクタ認証の名前の由来は、二つの異なる認証要素(ファクタ)を組み合わせて本人確認を行うというその特性から来ています。

代表例

Google

Googleは、2ファクタ認証を導入している有名な企業だ。なぜなら、ユーザーの情報セキュリティを重視しているからだ。例えば、GmailやGoogleドライブを使う際に、パスワードとスマホに送られる認証コードの二つを求められる。

Apple

Appleもまた、ユーザーアカウント保護のために2ファクタ認証を採用している。なぜなら、iCloudやApp Storeなどのサービスを安全に使ってもらうためだ。例えば、新しいデバイスからApple IDにログインする際に、既知のデバイスに表示されるコードが必要となる。

Facebook

Facebookも2ファクタ認証を採用している大手SNSだ。なぜなら、ユーザーのアカウントを不正アクセスから守るためだ。例えば、ログイン時にパスワードの他にも携帯電話に送られる認証コードを求められる。

手順例

Googleアカウントで2ファクタ認証を設定する手順です。
  1. Googleアカウントにログイン
    まず、Googleアカウントにログインする。これは、設定を変更するために必要だ。例えば、GmailやGoogleドライブからログインできる。
  2. セキュリティ設定に移動
    ログインしたら、右上のアカウントアイコンからGoogleアカウントの管理ページに移動する。そして、「セキュリティ」をクリックする。これは、2ファクタ認証を設定するために必要だ。
  3. 2ファクタ認証の設定を開く
    「2ファクタ認証」の部分をクリックする。これで、2ファクタ認証の設定画面に移動する。
  4. 2ファクタ認証を設定
    「2ファクタ認証を開始」をクリックし、指示に従って設定を進める。これにより、2ファクタ認証がアカウントに適用される。
  5. 完了
    全ての設定が完了したら、「完了」をクリックする。これで2ファクタ認証の設定が完了し、アカウントがさらに安全になる。

類似語

二要素認証

二要素認証は、2ファクタ認証の同義語だ。なぜなら、どちらも二つの認証要素を用いてセキュリティを高める手法を指すからだ。例えば、パスワードと指紋認証を組み合わせる場合など。

2ステップ認証

2ステップ認証も、2ファクタ認証と同じ意味を持つ言葉だ。なぜなら、二つのステップを踏むことでセキュリティを確保するからだ。例えば、パスワード入力後に送られる認証コードの入力を求める場合など。

多要素認証

多要素認証は、2ファクタ認証を含む概念である。なぜなら、二つ以上の認証要素を組み合わせる全ての手法を指すからだ。例えば、パスワード、指紋認証、顔認証を組み合わせる場合など。

反対語

反対語としては、「一要素認証」や「シングルファクタ認証」が挙げられる。

会話例

仮想通貨取引所オペレーターと初めてのユーザー

「2ファクタ認証ってなに?必要なの?」
「それは二つの異なる認証手段を使って本人確認を行う方法だよ。一つの情報が漏洩しても、もう一つが必要だからセキュリティが高くなるんだ。」

ユーザーがパスワードを忘れた場合

「パスワードを忘れたけど、2ファクタ認証の設定があるから大丈夫?」
「それは大丈夫じゃないよ。2ファクタ認証はセキュリティを高めるためのものだけど、パスワードを忘れたら新たに設定しなおす必要があるよ。」

ユーザーが2ファクタ認証を設定する意志がある場合

「どうやって2ファクタ認証を設定するの?」
「まずは設定画面に行って、2ファクタ認証を選択するんだ。それから指示に従って設定を進めていくよ。」

注意点

2ファクタ認証を使用する際の注意点は、バックアップコードの保管だ。なぜならば、スマートフォンを紛失したり、認証アプリが利用できなくなった場合、バックアップコードがあれば再設定可能だからだ。

例えば、Googleではバックアップコードを提供している。そして、これを紙に書き出して安全な場所に保管することが推奨される。だから、2ファクタ認証を設定したら、必ずバックアップコードを取得しよう。

2ファクタ認証とマルチファクタ認証の違いは、間違えやすいので注意しましょう。

2ファクタ認証は2つの異なる認証手段を用いる方式です。

一方、マルチファクタ認証は2つ以上の認証手段を用いる方式です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました