面積単位変換ツール | ㎡、畳、坪の簡単変換

面積単位変換ツール

下記の入力フォームに面積の数字を入力してください。

結果はこちら

㎡:

畳:

坪:

使用方法

面積を入力する

ウェブページ上部の入力欄に数字を入力する。

単位を選択する

入力欄の右隣のドロップダウンから、元となる単位(㎡、畳、坪)を選択。

変換を実行する

「変換」ボタンをクリックすれば、結果が下部に表示される。

結果をクリアする

「クリア」ボタンをクリックすると、入力と結果がリセットされる。

使用例

30㎡を畳と坪に変換したい場合、入力欄に”30″と入力し、ドロップダウンで”㎡”を選択する。その後、「変換」ボタンをクリックすれば、結果が下部に表示される。

注意事項

  • 入力は数字のみとなります。文字列や特殊文字を入力しないでください。
  • 変換結果は概算値であり、実際の値とは微妙に異なる場合があります。

各単位の説明

㎡(平方メートル)

国際単位系(SI)の面積の単位で、1メートル×1メートルの面積を示す。通常、不動産や建築物の面積を示す際に広く使用される。

日本の伝統的な面積の単位で、1畳は縦6尺×横3尺、約1.653平方メートル。一部地域では異なる場合がある。

日本の建築や不動産における面積の単位で、1坪は約3.306平方メートル。1坪は約2畳に相当する。

尺(しゃく)

尺(しゃく)は日本の伝統的な長さの単位で、1尺は約0.30303メートルに相当する。つまり、大体30.3センチメートル。古来日本で使われてきた尺貫法に基づく単位であり、特に建築などの分野でまだ一部使用されている。

これで、㎡(平方メートル)、畳、坪の変換が簡単に行えるようになったことでしょう。これからは、面積単位に困ったとき、または自宅の広さを他の単位で知りたいとき、どんどんこのツールを活用してみてください。

病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo
タイトルとURLをコピーしました