アバターとは?IT業界初心者にも分かる「アバター」解説

IT用語辞典

ざっくりとアバター

  • デジタル空間で自己を代行するキャラクター
  • SNS、ゲーム、VRのシステム内での自分
  • YoutubeではVtuberと呼ばれる

アバターの本質はデジタル空間での自己表現の一形態であり、ユーザー自身の代理となる存在です。オンラインゲームでは、アバターはプレイヤーの行動を代行し、ゲーム内でのアイデンティティを形成します。SNSではアバターはユーザーの個性や好みを反映するためのアイコンやプロフィール画像となります。

アバターの類似語と対義語

アバターの類似語は「キャラクター」、「プロフィール画像」、「アイコン」などが該当します。

対義語としては「本人の写真」が考えられます。

←アバターです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました