モンスターヘッドとは?ロングテールの対極にある驚異の現象

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとモンスターヘッド

  • メガヒット商品がさらに巨大化
  • SNSでの話題性が影響
  • エンターテイメント産業で顕著

モンスターヘッドとは、メガヒットがSNSで拡大する現象です。

概要説明

モンスターヘッドとは、メガヒット商品がさらに巨大化する現象である。なぜならば、SNSや口コミで「みんなが話題にしている」からだ。例えば、ある映画がTwitterで話題になり、さらに多くの人が観に行く。そして、その影響でさらに大ヒットする。つまり、話題が話題を呼び、ヒットがさらに大きくなる。だから、SNSの影響力が大きい。

職業職種

マーケター

マーケターは、モンスターヘッドを狙う戦略を考える。なぜなら、大ヒット商品がさらに大きくなる可能性があるから。例えば、SNSキャンペーンを強化する。

エンターテイメントプロデューサー

エンターテイメントプロデューサーは、モンスターヘッドを生むコンテンツを作る。なぜなら、大ヒットがさらに大きくなると、収益も大きくなるから。例えば、話題になるようなキャストを選ぶ。

アナリスト

アナリストは、モンスターヘッドの影響を分析する。なぜなら、そのデータがビジネス戦略に役立つから。例えば、どのSNSが影響力があるかを調査する。

モンスターヘッドの名前の由来は、”Monster”(巨大な)と”Head”(先頭、トップ)を組み合わせた造語です。これは、メガヒット商品がさらに巨大化するという現象を象徴しています。

モンスターヘッドの代表例

メルカリ

メルカリは、モンスターヘッドで有名である。なぜなら、フリマアプリとして日本で急速に普及し、多くの人々が利用するようになったから。例えば、月間利用者数が数百万人を超える。

BASE

BASEは、モンスターヘッドで名高い存在である。なぜなら、個人でも簡単にオンラインショップを開設できるサービスとして、多くの小規模事業者や個人が利用しているから。例えば、登録店舗数が10万店舗を超える。

PayPay

PayPayは、モンスターヘッドで世間に知られている。なぜなら、スマホ決済の普及に大いに貢献し、多くの店舗と消費者が利用しているから。例えば、キャッシュレス決済の普及率向上に大きく寄与している。

ユニクロ

ユニクロは、モンスターヘッドで名高い存在である。なぜなら、一部の商品がSNSで話題になり、大量に売れるから。例えば「ヒートテック」や「エアリズム」。

手順例

以下は、モンスターヘッドを狙う手順です。

ターゲットを特定する

ターゲットは、特定の商品やサービスである。なぜなら、全てをヒットさせるのは難しいから。例えば、一番人気の商品を選ぶ。

SNS戦略を練る

SNS戦略は、話題作りが重要である。なぜなら、口コミで広がる可能性が高いから。例えば、インフルエンサーに商品を使ってもらう。

継続的なフォロー

継続的なフォローは、一度のヒットだけで終わらせないためである。なぜなら、継続的な売上が期待できるから。例えば、新商品の発売やセールを行う。

データを分析する

データ分析は、次の戦略を練るためである。なぜなら、何が成功したのかを知ることができるから。例えば、売上データやSNSの反応を見る。

改善と最適化

改善と最適化は、次回に生かすためである。なぜなら、常に市場は変わっているから。例えば、失敗した点を修正する。

類似語

バズ

バズは、モンスターヘッドの類似語である。なぜなら、両方ともSNSで急速に広がる現象を指すから。例えば、一つのツイートが何万回もリツイートされる。

トレンド

トレンドは、モンスターヘッドの類似語である。なぜなら、多くの人が注目しているもの、事象を指すから。例えば、流行っているファッションや音楽。

ウィナー・テイク・オール

ウィナー・テイク・オールは、モンスターヘッドの類似語である。なぜなら、少数の成功者が大きな報酬を独占する現象を指すから。例えば、一部のアプリがほとんどのダウンロード数を持っている。

反対語

ロングテール

ロングテールは、モンスターヘッドの反対語である。なぜなら、ロングテールは多くの少数派商品が少しずつ売れる現象を指すから。例えば、インディーズ音楽や自家製品。

フロップ

フロップは、モンスターヘッドの反対語である。なぜなら、フロップは期待外れで失敗した商品やサービスを指すから。例えば、売れなかった映画やゲーム。

ニッチ

ニッチは、モンスターヘッドの反対語である。なぜなら、ニッチは特定の少数の人々にしか需要がない商品やサービスを指すから。例えば、特定の趣味や興味に関連する商品。

モンスターヘッドの注意点

モンスターヘッドを狙う時の注意点は過度な期待である。なぜならば、全てがモンスターヘッドになるわけではないからだ。例えば、過度な広告費をかけても失敗する可能性がある。そして、失敗した場合のリスクも考慮する必要がある。だから、バランスが大事。

モンスターヘッドとバズは、間違えやすいので注意しましょう。

モンスターヘッドは、特定の商品やサービスが大ヒットする現象です。

一方、バズは、短期間で広がる話題や情報を指します。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました