フロントエンドエンジニアとは?ユーザーが直接触れる部分の技術者

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとフロントエンドエンジニアとは

  • Webページ作成の専門家
  • ユーザーが直接触れる部分担当
  • 情報のやり取りをサポート

フロントエンドエンジニアとは、表面を対応するエンジニアです。

概要説明

フロントエンドエンジニアとは、ユーザーが直接触れる部分を手掛けるエンジニア。

例えばウェブサイトのデザインやレイアウトである。そしてユーザーとの情報のやり取りも管理する。つまりユーザー体験を左右する役職である。だから非常に重要な職種だ。

職業職種

Webデザイナー

Webデザイナーは、ビジュアルの専門家である。なぜなら、デザインやレイアウトを作成するから。例えば美しいウェブサイトのデザイン。

バックエンドエンジニア

バックエンドエンジニアは、フロントエンジニアと連携が必要である。なぜならバックエンドのプログラムをフロントエンジニアがユーザーに見える形にしてくれるから。

UXデザイナー

UXデザイナーは、ユーザー体験の専門家である。なぜなら、サイトの使いやすさを追求するから。例えばサイトの操作フローの最適化。

フロントエンドエンジニアの名前の由来は、英語で「フロントエンド」は「前面」や「表面」を意味する”Front end”から来ています。

フロントエンドエンジニアの代表例

Google

Googleは、フロントエンドエンジニアで有名である。なぜなら、高度なユーザーインターフェースを持つ多くの製品を提供しているから。例えばGoogle検索のフロントエンドデザイン。

Facebook

Facebookは、フロントエンドエンジニアで名高い存在である。なぜなら、毎日何億人ものユーザーが利用するサイトを維持、更新しているから。例えばニュースフィードのレイアウトやデザイン。

Chris Coyier

Chris Coyierは、フロントエンドエンジニアで世間に知られている。なぜなら、彼は”CSS-Tricks”という人気のウェブサイトの創設者で、フロントエンド技術の専門家として知られているから。例えば彼の多くの記事やチュートリアル。

手順例

以下は、フロントエンドエンジニアの基本的な作業手順です。

要件定義

要件定義は、作業のスタート地点である。なぜなら、どんなウェブページを作るのかをはっきりさせるため。例えばクライアントやチームとのミーティング。

デザイン

デザインは、見た目を決める段階である。なぜなら、ユーザーがどんな体験をするかを決定するから。例えばAdobe XDやSketchでのデザイン作成。

コーディング

コーディングは、デザインを実際のウェブページにする作業である。なぜなら、この段階でウェブページが動くようになるから。例えばHTML, CSS, JavaScriptを使用すること。

テスト

テストは、作成したページに問題がないか確認する段階である。なぜなら、ユーザーにとっての体験を良くするため。例えばブラウザの互換性チェック。

公開

公開は、ウェブページを世界に見せる段階である。なぜなら、ユーザーがそのページを利用するため。例えばWebサーバーへのアップロード

類似語

マークアップエンジニア

マークアップエンジニアは、フロントエンドエンジニアの類似語である。なぜなら、主にHTMLやCSSを用いてWebページのレイアウトやスタイルを形成する役割が似ているから。例えばWebデザインの実装。

コーダー

コーダーは、フロントエンドエンジニアの類似語である。なぜなら、ページのデザインをコードに変換する役割を持っているから。例えばHTMLやCSSの記述。

UIエンジニア

UIエンジニアは、フロントエンドエンジニアの類似語である。なぜなら、ユーザーインターフェースの設計や実装に関与するから。例えばユーザーとのインタラクションを考慮したデザインの制作。

反対語

バックエンドエンジニア

バックエンドエンジニアは、フロントエンドエンジニアの反対語である。なぜなら、フロントエンドが利用者が直接見る部分を担当するのに対し、バックエンドはサーバーやデータベースの部分を担当するからだ。例えば、データの保存や取得。

サーバーサイドエンジニア

サーバーサイドエンジニアは、フロントエンドエンジニアの反対語である。なぜなら、サーバーサイドがサーバー上の処理を担当するのに対し、フロントエンドはユーザーインターフェースを担当するからだ。例えば、ユーザーのリクエストの処理。

データベースエンジニア

データベースエンジニアは、フロントエンドエンジニアの反対語である。なぜなら、データベースは情報の格納や管理を担当するのに対し、フロントエンドは表示や操作を担当するからだ。例えば、情報の検索や更新。

フロントエンドエンジニアの注意点

フロントエンドエンジニアを使用する時の注意点はブラウザの互換性である。なぜならば異なるブラウザで表示が崩れることがあるからだ。

例えば、Internet ExplorerとChrome。そして、レスポンシブデザイン。だからスマホやタブレットでも確認が必要だ。

フロントエンドエンジニアとマークアップエンジニアは、間違えやすいので注意しましょう。

フロントエンドエンジニアは、Webページの動的な部分やデザインの実装を担当。

一方、マークアップエンジニアは、静的なHTMLのコーディングやCSSを担当。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
WEB田タン

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

WEB田タンのSNSを覗く!!
IT用語辞典
WEB田タンのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました