iBeaconとは? IT初心者が知るべき情報まとめ

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとiBeacon

  • Apple社が開発した技術
  • Bluetoothを使用した位置情報サービス
  • スマホへの情報提供に利用

iBeaconとは、Appleが開発した位置情報通信技術です。

iBeaconとは

iBeaconは、Bluetoothという無線通信技術を使ったサービスです。これはなぜかと言うと、Bluetoothを使うことで、特定の場所にいる人々に対して情報を送ることができるからです。例えば、あるお店の近くに来た時に、そのお店のセール情報をスマホに送ることができます。そして、お店の方はその情報をもとに販売促進活動を行うことができます。だから、iBeaconはビジネスで広く活用されているのです。

iBeaconを使用する職種

小売店オーナー

店舗周辺にいる顧客にセール情報などをリアルタイムで配信する。

イベント主催者

会場内の特定の場所に来た人に情報を提供する。

美術館のカレーター

展示物の近くに来た人に詳細情報を提供する。

iBeaconで有名な企業や製品、サービス

Apple

iBeaconの開発元で、iPhoneで広く使用されている。

Estimote

iBeaconを利用した各種センサーを開発している。

Estimote

iBeacon互換のビーコンデバイスを製造・販売している企業。

Target

アメリカの大手小売店で、iBeaconを活用した実店舗でのプロモーションに取り組んでいる。

iBeaconの類似語

Bluetooth Low Energy (BLE)

iBeaconが使用している低電力消費の無線通信技術。

Beacon

位置情報を発信する装置全般を指す言葉。iBeaconはその一種。

NFC (Near Field Communication)

近距離無線通信技術の一つ。iBeaconとは異なり、接触が必要。

iBeaconの反対語

GPS (Global Positioning System)

大範囲の位置情報を提供するシステム。iBeaconは狭範囲に特化している。

Wi-Fi

無線通信技術の一つ。iBeaconとは異なり、大容量データの送受信が可能。

Passive

受動的な意味を持つ。iBeaconはアクティブに情報を発信する。

iBeaconを使った会話の例文

ショッピングモールにて

Q.「なぜ私のスマホにこの店のクーポンが届いたの?」
A.「それはiBeaconの機能によるもの。店舗近くに来たときに自動的にクーポンが配信されます。」

美術館にて

Q.「このアート作品の詳細を知りたいんだけど。」
A.「私たちの美術館ではiBeaconを使用していて、作品の近くに来ると自動的に詳細情報がスマホに表示されます。」

イベント会場にて

Q.「ここで何が行われているの?」
A.「iBeaconが設置されていて、あなたの近くで何が起きているかリアルタイムでスマホに情報が届きます。」

会話で使用する場合の注意点

iBeaconを会話で使用する時の注意点は、技術的な用語が出てくることで、相手がIT初心者であれば誤解を招く可能性があるからだ。なぜならば、iBeaconはBluetooth Low Energy(BLE)という技術を使って情報を発信するので、「Bluetooth」という言葉が出た時、音楽や通話のための無線通信と勘違いされる可能性がある。例えば、「この店ではiBeaconを使ってお得な情報を配信しています」という説明だけでは、お客さんがBluetoothのペアリング操作が必要だと思い込むことがあるかもしれない。そして、その結果、混乱や操作につまずくことが生じる。だから、iBeaconを説明する際は、「店内に入ると自動的にスマホにお得な情報が届くシステム」のように、具体的な結果や利用者の体験に焦点を当てた表現を心掛けるべきだ。

iBeacon、小さなデバイスがもたらす大きな変革。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎で、わかりやすいように例えを入れたりしてますが、逆にわかりにくかったらごめんなさい。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました