コンソールアプリケーションとは?プログラミングの基礎!

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • テキストベースのアプリケーション
  • ユーザーとコンピュータとの対話
  • プログラミング学習の一歩

コンソールアプリケーションとはテキストベースの対話型アプリケーションです。

概要説明

コンソールアプリケーションとはテキストベースの対話型アプリケーションである。なぜならば、ユーザーはキーボードからコマンドを入力し、その結果をテキスト形式で画面に表示する。

例えば、”Hello, World!”を表示するシンプルなプログラムもコンソールアプリケーションである。そして、プログラミングを学ぶ初期段階では、このようなコンソールアプリケーションから始めることが多い。

つまり、基本的なプログラミングの理解と学習に役立つ道具である。だから、プログラミング初心者にとって重要な知識だ。

職業職種

プログラマー

プログラマーは、コンソールアプリケーションを作り、デバッグする。なぜなら、シンプルで直接的なフィードバックが得られるからだ。例えば、プログラムの誤りを見つけやすい。

システム管理者

システム管理者は、コンソールアプリケーションを用いてシステムの設定や管理を行う。なぜなら、細かい設定を行うのに向いているからだ。例えば、サーバーの設定など。

学生

学生は、プログラミングを学ぶ一環としてコンソールアプリケーションを作る。なぜなら、基本的なプログラミングの概念を学ぶのに最適だからだ。例えば、”Hello, World!”を表示するプログラムを作る。

コンソールアプリケーションの名前の由来は、古いコンピュータの制御パネル、つまり「console」から来ています。

代表例

Microsoft

Microsoftは、PowerShellというコンソールアプリケーションを作っている。なぜなら、システム管理を効率化するため。例えば、一つのコマンドで大量のファイルを操作することができる。

Linux

Linuxは、ターミナルというコンソールアプリケーションを使って操作する。なぜなら、GUIよりも軽量で高速に操作できるからだ。例えば、サーバー管理やプログラミングに使われる。

Linus Torvalds

Linus Torvaldsは、Linuxの創設者であり、ターミナルの普及に大いに貢献した人物だ。なぜなら、彼の作ったLinuxが世界中のサーバーやデバイスで使われているからだ。例えば、世界中のウェブサイトは彼の作ったシステム上で動いている。

手順例

アプリケーションを起動する

まず、コンソールアプリケーションを起動する。なぜなら、これが最初の一歩だからだ。例えば、Windowsなら「cmd」を、Macなら「Terminal」を開く。

コマンドを入力する

次に、必要なコマンドを入力する。なぜなら、これがアプリケーションの操作方法だからだ。例えば、ディレクトリの移動はcd、ファイルの表示はcatなど。

結果を確認する

コマンド実行後、その結果を確認する。なぜなら、操作が正しく行われたかどうかを確認するためだ。例えば、ファイルが正しく開けたか、ディレクトリが移動したかなど。

類似語

ターミナル

ターミナルは、コンソールアプリケーションの類似語だ。なぜなら、ユーザーがコマンドを入力してシステムと対話するツールだからだ。例えば、Macの「Terminal」やLinuxの「Bash」など。

コマンドラインインターフェース

コマンドラインインターフェースも、コンソールアプリケーションと同じくテキストベースの操作方法を提供する。なぜなら、ユーザーがコマンドを打ち込んで操作するためだ。例えば、ファイルの操作やシステム設定の変更など。

シェル

シェルは、ユーザーとシステム間の橋渡し役で、コンソールアプリケーションとして機能する。なぜなら、コマンドを読み取り、システムに対する操作を行うからだ。例えば、「bash」や「zsh」など。

反対語

グラフィカルユーザーインターフェース(GUI)

GUIは、コンソールアプリケーションの反対語である。なぜなら、GUIはアイコンやメニューをマウスでクリックして操作するが、コンソールアプリケーションは文字だけで操作するからだ。例えば、ウェブブラウザやワードプロセッサなど。

マウス操作

マウス操作は、コンソールアプリケーションの反対とも言える。なぜなら、マウス操作はグラフィックを使って直感的に行えるが、コンソールアプリケーションはコマンドを打ち込んで操作するからだ。例えば、画像編集ソフトなど。

ビジュアルプログラミング

ビジュアルプログラミングは、コンソールアプリケーションの反対概念だ。なぜなら、ビジュアルプログラミングはブロックやグラフィックを組み合わせてプログラムを作るが、コンソールアプリケーションはテキストベースでプログラムを書くからだ。例えば、「Scratch」や「Blockly」など。

会話例

授業中の質問

Q.「先生、コンソールアプリケーションって何ですか?」
A.「コンソールアプリケーションは、文字を打ち込んでコンピュータと対話するツールのことだよ。例えば、ファイルの作成や削除なんかができるよ。」

友達との会話

Q.「コンソールアプリケーションを使って何ができるの?」
A.「色々できるよ。例えば、システムの設定変更やプログラムの実行、ファイルの操作などができるんだ。」

親への説明

Q.「コンソールアプリケーションってなんで重要なの?」
A.「それはね、コンソールアプリケーションを使えると、コンピュータをより深く理解できるし、多くの作業を効率的に行うことができるからだよ。」

注意点

コンソールアプリケーションを使う時の注意点は、コマンドの打ち間違えである。 なぜならば、間違ったコマンドを打つと大切なデータを消してしまう恐れがあるからだ。

例えばrm -rf /は、全てのファイルを削除するコマンドである。 そして、コマンドの理解なしにコピペは避けるべきだ。 だから、何を行うコマンドか理解してから実行しよう。

コンソールアプリケーションとターミナルは、間違えやすいので注意しましょう。コンソールアプリケーションはプログラムで、ターミナルはそのプログラムを操作するためのインターフェースです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました