IDEとは?初心者からプロまで必見の開発環境

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとIDEとは

  • コードを書く、テストする、デバッグする場所
  • 複数のツールが一つに統合されている
  • プログラミング作業を効率的にする

IDEとは、コードを効率よく書くための統合ツールです。

概要説明

IDEとは、プログラミング作業を効率的に行うためのソフトウェアである。なぜならば、コードエディタ、デバッガー、ビルダーなどが一つに統合されているから。

例えば、Visual StudioやEclipseである。そして、自動補完やエラーチェック機能もある。つまり、手間を省いて素早くコードを書ける。だから、多くのプログラマーが使う。

職業職種

ソフトウェアエンジニア

IDEは、コードの開発とテストに使う。なぜなら、効率が良く、時間を節約できるから。例えば、Visual Studio。

データサイエンティスト

IDEは、データ解析のコードを書く場で使う。なぜなら、データの前処理や解析がスムーズに行えるから。例えば、Jupyter Notebook。

学生・教育者

IDEは、プログラミングを学ぶ過程で使う。なぜなら、初心者でも使いやすく、学習が進むから。例えば、Scratch。

IDEは、名前の由来は「Integrated Development Environment(統合開発環境)」です。”Integrated”は「統合された」、”Development”は「開発」、”Environment”は「環境」という意味で、これらを統合した形でプログラミング作業を助けるツールという意味が込められています。

IDEの代表例

JetBrains

JetBrainsは、IDEで有名である。なぜなら、多くのプログラミング言語に対応した高品質なIDEを提供しているから。例えば、PyCharmやIntelliJ IDEA。

Apache Software Foundation

Apache Software Foundationは、IDEで名高い存在である。なぜなら、オープンソースのIDE、Apache NetBeansを開発しているから。例えば、NetBeans。

Microsoft

Microsoftは、IDEで世間に知られている。なぜなら、Visual Studioという広く使われているIDEを提供しているから。例えば、Visual Studio Code。

手順例

以下は、Visual Studio Codeの基本的な使い方手順です。

インストール

Visual Studio Codeをダウンロードしてインストールする。なぜなら、これがIDEを使う第一歩だから。例えば、公式サイトからダウンロード。

拡張機能の追加

必要な拡張機能をインストールする。なぜなら、これで機能が増えるから。例えば、Python拡張機能。

プロジェクトの作成

新しいプロジェクトを作成または既存のプロジェクトを開く。なぜなら、これが作業の基盤になるから。例えば、「新しいファイル」をクリック。

コードの編集

コードを書く。なぜなら、これが主な作業だから。例えば、エディタ画面でコードを入力。

デバッグと実行

コードをデバッグして実行する。なぜなら、これでプログラムが正しく動くか確認するから。例えば、「デバッグ開始」をクリック。

類似語

コードエディタ

コードエディタは、IDEの類似語である。なぜなら、コードを書く場所として機能するが、IDEが持つ他の多くの機能はないから。例えば、Notepad++。

デバッガ

デバッガは、IDEの類似語である。なぜなら、コードのエラーを見つける機能はあるが、コードを書く機能は基本的にないから。例えば、GDB。

ビルドツール

ビルドツールは、IDEの類似語である。なぜなら、コードをコンパイルや実行する機能はあるが、コードを書くエディタ機能はないから。例えば、Make。

反対語

テキストエディタ

テキストエディタは、IDEの反対語である。なぜなら、単純にテキストを編集するだけで、コンパイルやデバッグなどの機能がないから。例えば、Notepad。

手書きノート

手書きノートは、IDEの反対語である。なぜなら、全くデジタルではなく、プログラムの実行やテストができないから。例えば、紙とペン。

オフライン

オフラインは、IDEの反対語である。なぜなら、インターネットがないと多くのIDEの機能が使えないから。例えば、山の中。

IDEの注意点

IDEを使用する時の注意点は、バージョン管理である。なぜならば、古いバージョンだと新しい機能が使えないかもしれないからだ。

例えば、Pythonの新しいバージョンが出たとき。そして、拡張機能も更新すること。だから、常に最新に保つ。

IDEとコードエディタは、間違えやすいので注意しましょう。

IDEは、コードを書くだけでなく、デバッグやコンパイルもできます。

一方、コードエディタは、基本的にコードを書くだけです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました