アイデンティティ管理とは?IT初心者が理解できるガイド

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとアイデンティティ管理

  • ユーザー情報を一元管理する手法
  • アクセス制御のための重要なツール
  • セキュリティ強化に寄与する仕組み

アイデンティティ管理の目的は、顧客・取引先の情報を不正アクセスから守ることです。

アイデンティティ管理とは

アイデンティティ管理とは、ユーザーの識別情報を一元管理するシステムだ。なぜならば、それによって誰が何にアクセスできるかを制御することが可能になるからだ。例を挙げれば、企業内の従業員が利用するシステムへのログイン情報管理が挙げられる。従業員が自分自身であることを確認し、適切な情報へのアクセスを保証する役割を担っている。だからこそ、情報セキュリティ強化における重要な要素となるのだ。

アイデンティティ管理を使用する職種

システム管理者

アクセス権限の設定や更新など、システム内のユーザー管理を行う際に活用します。

ネットワークエンジニア

ネットワークリソースへのアクセス制御を行うため、アイデンティティ管理を使用します。

セキュリティオフィサー

情報セキュリティの強化やリスク管理の観点から、アイデンティティ管理を利用します。

アイデンティティ管理で有名な企業や製品、サービス

Microsoft Azure Active Directory

マイクロソフトのクラウドベースのアイデンティティ管理サービス。アクセス制御や情報の保護を実現します。

Okta

多くの企業が使用するクラウドベースのアイデンティティ管理プラットフォーム。一元化された認証機能が特徴です。

Kim Cameron

デジタルアイデンティティの専門家で、マイクロソフトでアイデンティティ管理の標準を作成した人物。

アイデンティティ管理の類似語

アクセス管理

アクセス可能なリソースを制御する概念。アイデンティティ管理の一部ともいえます。

認証

ユーザーが主張するアイデンティティが正しいか確認する過程。アイデンティティ管理において重要な役割を果たします。

認可

認証後、ユーザーが何にアクセスできるかを決定する過程。アイデンティティ管理の中心的な要素です。

アイデンティティ管理の反対語

アイデンティティ放棄

意図的にアイデンティティを放棄し、匿名化する行為。

アクセス無制限

アクセス権が管理されず、全ての情報が全員に開放されている状態。

無認証

ユーザーのアイデンティティを確認せずにアクセスを許可する状態。

アイデンティティ管理を使った会話の例文

新規プロジェクトのセキュリティ設定

Q.「どのようにアイデンティティ管理を設定すれば良いですか?」
A.「使用者の役割とアクセス必要性に基づいて認証と認可の設定を行いましょう。」

アクセス制御の課題

Q.「アイデンティティ管理の役割は何ですか?」
A.「各ユーザーのアクセス権限を一元管理し、セキュリティの強化に寄与します。」

情報漏洩事件の対応

Q.「アイデンティティ管理が情報漏洩対策に役立つのはなぜですか?」
A.「アクセス権限の適切な管理により、リスクを低減し、発生した場合も早期に対応が可能です。」

会話で使用する場合の注意点

アイデンティティ管理を話題に取り上げるとき、ポイントは明確な表現を選ぶことだ。これは、アイデンティティ管理が多層的な概念を含むため、曖昧な言い回しは混乱を招く可能性があるからだ。例えば、”ユーザー認証”と”アクセス制御”は二つの異なる概念だが、これらは両方ともアイデンティティ管理の範囲内にあり、その点を説明するのが重要だ。具体的な役割や機能を話すときは、具体的な例を引きながら説明を進めると理解が深まる。なので、アイデンティティ管理について話すときは、明示的な語彙と具体的な例を用いて、伝えることが大切だ。

アイデンティティ管理、安全なIT環境の基盤です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました