DSP版とは?パーツを自分で選び、価格も抑える方法

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • 自分で組み立てるPC
  • ソフト別売り
  • 少し安く購入可能

DSP版とは、自作のPCです。

概要説明

DSP版とは自分で必要なパーツを購入し組み立てるPCである。なぜならば、カスタマイズ自由で、価格も抑えられるからだ。

例えば、ゲーム用に特化したPCである。そして、ソフトは別途ついてくる。つまり、自分だけのPCを作る楽しみである。だから、多くのPC愛好者に支持されている。

一般的に家電量販店で販売されているPCはほとんどがOEM版となる。OEM版のPCとは、「Original Equipment Manufacturer」の略で、製造元が指定した仕様で組み立てられ、OS(たとえばWindowsやMacなど)や基本的なソフトウェアがプリインストールされているパソコンのこと。

職業職種

PC愛好者

DSP版は、趣味である。なぜなら、自分の好みに合わせたPCが作れるからだ。例えば、映像編集用に特化したPC。

学生

DSP版は、勉強である。なぜなら、コンピュータの構造を学ぶ上で役立つからだ。例えば、情報科学の実験。

ITプロフェッショナル

DSP版は、仕事である。なぜなら、特定のプロジェクトに最適化したマシンが必要な場合があるからだ。例えば、大規模なデータ解析。

DSP版は、名前の由来は”Diy System Package”の略称です。DのDIYは、「Do It Yourself」で、「自分自身でやる」の意味があります。

類似語

組み立てPC

組み立てPCは、DSP版である。なぜなら、ユーザー自身がパーツを選んで組み立てる仕組みだからだ。例えば、ゲーム用の特化したパソコン。

自作PC

自作PCは、DSP版である。なぜなら、自分で部品を選び、自分で作るPCだからだ。例えば、動画編集やプログラミングに使うパソコン。

カスタマイズPC

カスタマイズPCは、DSP版である。なぜなら、購入者のニーズに応じてパーツを自由に選ぶことができるからだ。例えば、デザインや性能を重視したい場合のパソコン。

反対語

OEM版

OEM版は、組み立て済みのPCである。なぜなら、店舗で買ったまま使えるからだ。例えば、すぐにインターネットが使える。

完成品PC

完成品PCは、パーツを選ばずに使用できる。なぜなら、製造元が組み立てているからだ。例えば、初心者でも使い始められる。

プレビルトPC

プレビルトPCは、自分で作らなくても使える。なぜなら、すでに全てが組み立てられているからだ。例えば、パソコンショップで手に入る。

会話例

ゲーム開発者同士の会話

「DSP版で作るPCって性能を自由に調整できるんだよね?」
「そうだよ、自分でパーツを選べるから、必要な性能に合わせてカスタマイズできるんだ。」

ITサポートとお客様の会話

「このOEM版のPCと、DSP版のPC、どっちがいいと思う?」
「DSP版なら自分で組み立てられるから、特定の用途に合わせられるよ。OEM版はすぐに使えるけどね。」

教師と学生の会話

「先生、DSP版で自分でPCを組み立てたいんですけど、難しいですか?」
「最初は少し難しいかもしれないけど、インターネットで調べたり、手伝ってもらったりすれば大丈夫だよ。」

注意点

DSP版を使用する時の注意点は正確なパーツ選びである。なぜならば間違ったパーツでは組み立てができないからだ。

例えば、マザーボードCPUの互換性である。そして、予算の管理。だから、計画的に進める。

DSP版と自作PCは、間違えやすいので注意しましょう。

DSP版はPCのパーツを自分で選び組み立てることです。

一方、自作PCはDSP版と同じ意味で使われることもあるが、自分の目的に特化したPCを作ることが強調されることもあります。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました