GUIとは?ビジュアルで直感的な操作が可能なPCの基本

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • 画像やアイコンをマウスで操作
  • 直感的で簡単なパソコン操作
  • キーボードだけの操作から脱却

GUIとはマウスで画像やアイコンをクリックし操作できることです。

概要説明

GUIとはマウスで画像やアイコンをクリックし操作するパソコンのインターフェイスのこと。 なぜならば、ユーザーが直接マウスを使って操作できるから。

例えば、インターネットブラウザのアイコンをクリックするだけでWebを見ることができる。 そして、キーボードだけでなくマウス操作も可能になったため、より直感的に操作できるようになった。

つまり、ユーザーが直感的に使える使いやすさがGUIの最大の特徴である。 だから、現代のパソコン操作はGUIが当たり前となっている。

職業職種

プログラマー

GUIは、プログラムの操作性を高める重要なツールである。なぜなら、ユーザーに直感的な操作環境を提供することで、ソフトウェアの使いやすさを大幅に向上できるからだ。例えば、PhotoshopやWordなどのGUIが充実したソフトウェアは、世界中で広く利用されている。

デザイナー

GUIは、デザインの視覚的な表現を容易にするためのツールである。なぜなら、マウスを使って直感的にデザインを調整できるからだ。例えば、Adobe IllustratorやAdobe Photoshopなどのデザインソフトウェアは、GUIの恩恵を最大限に活用している。

一般ユーザー

GUIは、パソコン操作を容易にするツールである。なぜなら、特別なコマンドを覚える必要なく、アイコンをクリックするだけで様々な操作が可能になるからだ。例えば、Webブラウザや文書作成ソフトなどは、GUIのおかげで誰でも簡単に操作できる。

GUIの名前の由来は英語の”Graphical User Interface”からきています。これは直訳すると「グラフィカルなユーザーインターフェース」を意味します。

代表例

Microsoft

Microsoftは、Windows OSで有名な企業である。なぜなら、Windows OSはGUIが特徴的で、全世界で広く利用されているからだ。例えば、Windows 95の登場以降、GUIの操作性が評価され、パソコンの普及に大きく寄与した。

Apple

Appleは、Mac OSとiPhoneのiOSで有名な企業である。なぜなら、それらのOSはGUIが非常に洗練されていて、使いやすさで高い評価を得ているからだ。例えば、iPhoneの直感的なタッチスクリーン操作は、GUIの進化を象徴するものと言える。

Adobe

Adobeは、PhotoshopやIllustratorなどのデザインソフトウェアで有名な企業である。なぜなら、それらのソフトウェアはGUIが充実しており、プロからアマチュアまで広く利用されているからだ。例えば、Photoshopは画像編集を直観的に行えるGUIが特徴で、その操作性が評価されている。

操作例

アイコンをクリック

マウスを使うのは、アイコンをクリックするためだ。なぜなら、マウスの左クリックでソフトウェアを開けるからだ。例えばワード。

ドラッグ&ドロップ

ドラッグ&ドロップは、ファイル移動の手段だ。なぜなら、マウスを使ってファイルを別の場所に移せるからだ。例えばデスクトップの整理。

右クリック

右クリックは、追加オプションの呼び出し方法だ。なぜなら、多くのソフトウェアや機能は右クリックで特別なメニューを表示するからだ。例えば「画像を保存」。

ウィンドウの閉じる

ウィンドウの閉じるボタンをクリックするのは、アプリを終了する方法だ。なぜなら、これが最も一般的なアプリケーションの終了方法だからだ。例えばインターネットブラウザの終了。

スクロールバー

スクロールバーを使うのは、長い文書を読むためだ。なぜなら、ページの上下移動が簡単にできるからだ。例えばWebページの閲覧。

類似語

デスクトップ

デスクトップは、GUIの一部だ。なぜなら、操作対象のアイコンやフォルダが表示される場所だからだ。例えばワードのアイコン。

メニューバー

メニューバーも、GUIの一部だ。なぜなら、各種機能へのショートカットが一覧表示されているからだ。例えば「ファイル」、「編集」、「表示」などのメニュー。

ウィンドウ

ウィンドウは、GUIの重要な要素だ。なぜなら、個々のアプリケーションや文書が表示される枠だからだ。例えばWebブラウザのウィンドウ。

反対語

CLI(コマンドラインインターフェイス)

CLIは、GUIの反対だ。なぜなら、文字列のコマンドを打ち込むことで操作する方式だからだ。例えばLinuxのターミナル。

キーボードショートカット

キーボードショートカットも、一部ではGUIの反対だ。なぜなら、直接キーを押すことで操作するからだ。例えばCtrl+Cでのコピー。

テキストベースインターフェース

テキストベースインターフェースは、GUIの反対だ。なぜなら、文字だけで操作を行うインターフェイスだからだ。例えば旧型のパソコン操作。

会話例

家庭のパソコンを使う場面

Q.「なんでマウスを使うの?」
A.「それはGUI操作のためだよ。アイコンをクリックして、ソフトを開くことができるんだ。」

学校のコンピューター教室での場面

Q.「右クリックって何?」
A.「それは追加のオプションを表示するためだよ。たとえば、画像を保存したいときに右クリックするんだ。」

仕事でのパソコン使用の場面

Q.「ウィンドウの閉じるボタンって何?」
A.「それはアプリを終了するボタンだよ。インターネットブラウザを終了するときとかに使うんだ。」

注意点

GUIを使用する時の注意点は慎重さだ。なぜならば誤ったクリックでファイルを削除したり、設定を変えたりしてしまう可能性があるからだ。

例えばゴミ箱の中のファイルを完全に消去する場面である。そして、マウスの動きが大きすぎると操作が難しくなる。だから気をつけよう。

GUIとタッチスクリーンの違いは、GUIはマウスやキーボードで操作し、タッチスクリーンは直接手指で画面を操作することです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました