Chromiumって何?オープンソースのブラウザを解説

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • Googleが開発しているブラウザ
  • オープンソースで誰でも利用可能
  • 他のブラウザのベースとなるコード

Chromiumは、Googleのオープンソースブラウザです。

概要説明

ChromiumとはGoogleが開発するオープンソースのブラウザである。 なぜなら他のブラウザ作成に使えるソースコードを提供するため。

例えばChromeやOperaはChromiumをベースにしている。 そしてユーザーのプライバシー保護も重視。 つまり誰でも使いやすい安全なブラウザを作る基盤である。

だから多くのブラウザがChromiumをベースにしている

職業・職種

ウェブ開発者

Chromiumは、ブラウザ開発のベースに使える。なぜなら、オープンソースで自由に改変できるからだ。例えばChromeはChromiumをベースにしている。

ITコンサルタント

Chromiumは、クライアントへのブラウザ推奨時に参考にする。なぜなら、安全性や拡張性が高いからだ。例えばChromeやOperaはその例。

一般ユーザー

Chromiumは、自分好みのブラウザを作り出すベースになる。なぜなら、自由にカスタマイズできるからだ。例えば、機能追加やデザイン変更が可能。

Chromiumは、名前の由来は化学元素の「クロミウム(Chromium)」から来ています。

企業・製品

Google

Googleは、Chromiumの開発元である。なぜなら、オープンソースのブラウザを世界に提供したいというビジョンがあるからだ。例えばGoogle ChromeはChromiumをベースにしている。

Opera

Operaは、Chromiumをベースにしたブラウザを提供している。なぜなら、Chromiumの高いカスタマイズ性と安全性を活かして独自のブラウザを開発したかったからだ。例えばOpera browserはその例。

Microsoft

Microsoftは、Chromiumを使ってEdgeブラウザを作った。なぜなら、自社のInternet Explorerからユーザーが移行しやすいようにと考えたからだ。例えばMicrosoft Edgeはその例。

手順例

ダウンロード

Chromiumのダウンロードは、Googleの公式ウェブサイトで可能だ。なぜなら、ChromiumはGoogleが開発しているからだ。例えば、「Chromium download」で検索すればリンクが出てくる。

インストール

ダウンロードしたファイルを開くことで、インストールが始まる。なぜなら、Chromiumはインストール用のファイルを自動的にダウンロードするからだ。例えば、ダウンロードフォルダを開くと見つけられる。

初期設定

インストールが終わったら、Chromiumを開き、初期設定を行う。なぜなら、ブラウザの動作やプライバシー設定が必要だからだ。例えば、ホームページの設定や検索エンジンの選択などがある。

拡張機能を追加

Chromiumの拡張機能を追加することも可能だ。なぜなら、ChromiumはGoogle Chromeと同じ基盤を使っているからだ。例えば、アドブロックやパスワード管理ツールなどが利用できる。

ネットサーフィン

Chromiumを使ってインターネットを楽しむことができる。なぜなら、Chromiumは高速で安全なウェブブラウジングが可能だからだ。例えば、ニュースを読んだり、動画を見たり、ゲームをしたりできる。

類似語

Google Chrome

Google Chromeは、Chromiumと似ている。なぜなら、Google ChromeはChromiumをベースに開発されたブラウザだからだ。例えば、見た目や機能がほとんど同じだ。

Microsoft Edge

Microsoft Edgeも、Chromiumと関連がある。なぜなら、新しいバージョンのMicrosoft EdgeはChromiumを基に作られているからだ。例えば、ユーザーインターフェースや動作速度がChromeと似ている。

Opera

Operaは、Chromiumと一緒にくくられることがある。なぜなら、OperaもChromiumのコードを利用して作られたブラウザだからだ。例えば、拡張機能の互換性がある。

反対語

Firefox

Firefoxは、Chromiumの反対語と言える。なぜなら、FirefoxはMozilla Foundationが開発し、Chromiumとは異なるエンジンを使っているからだ。例えば、表示速度や拡張機能の対応状況が違う。

Safari

Safariも、Chromiumとは違う。なぜなら、SafariはAppleが開発し、独自のエンジンを使用しているからだ。例えば、SafariはMacやiPhoneで最適化されている。

Internet Explorer

Internet Explorerは、Chromiumと対照的だ。なぜなら、Internet Explorerは旧式のテクノロジーを使っていて、現代のウェブ標準に対応していないからだ。例えば、セキュリティの問題が多い。

会話例

クラスルーム

Q.「先生、Chromiumって何ですか?」
A.「ChromiumはGoogleが開発したウェブブラウザのコードベースだよ。Google Chromeや新しいMicrosoft Edgeなんかは、このChromiumをベースに作られているんだ。」

電器店

Q.「お店の人、このパソコンにはどんなブラウザが入っていますか?」
A.「このモデルにはChromiumがプリインストールされています。Google Chromeと似た感じのブラウザで、高速で安全なウェブ閲覧行為が可能ですよ。」

家庭

Q.「パパ、僕のパソコン、ネットが遅いんだけど。」
A.「それなら、Chromiumを試してみるといいかもしれないな。軽快に動くから、ウェブがスムーズに見られるよ。」

注意点

Chromiumを使用する時の注意点は安全性の確認だ。 なぜならばChromiumにはGoogleが提供する自動更新機能がないからだ。 例えば古いバージョンを使い続けると、セキュリティの問題につながる可能性がある。

そして、最新バージョンを自分でダウンロードし、インストールする必要がある。 だから、常に最新の安全なバージョンを使用することが重要だ。

ChromiumとGoogle Chromeの違いは、Chromiumは商用利益を追求しない、Google Chromeは商用利益を追求する、です。

Chromiumはオープンソースで、商用利益を追求しないので、ユーザーデータの収集や追跡が少なく、プライバシー保護に重点を置いているユーザーには良い選択です。

一方、Google Chromeは、便利な機能があり、GmailやスプレッドシートなどのGoogleサービスを頻繁に使用するユーザーは、こちらを選択するのが良いです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました