ハードコーディングとは?直接のコード入力のリスクを知る

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとハードコーディングとは

  • 直接コードに情報打ち込む行為
  • 変更や引き継ぎが難しい
  • 他人に理解しづらいコードになる

ハードコーディングとは、コードに直接情報を入力する行為です。

概要説明

ハードコーディングとは直接ソースコードに情報を打ち込むことである。なぜならば、特定の値や設定を固定で用いたい時に行われる。

例えば、特定のフォルダ名やパスをコードに記載することである。そして、これにより他の人がコードを見たときに理解しにくくなる。

つまり、変更や引き継ぎが難しくなることである。だから、適切な方法としては推奨されない。

職業職種

プログラマー

プログラマーは、特定の設定や値を固定にしたいときにハードコーディングを行うことがある。なぜなら、手っ取り早くコードを書けるからだ。例えば、短期的なテストをする時。

システムエンジニア

システムエンジニアは、システム全体の設定や環境を考える際にハードコーディングの問題に直面することがある。なぜなら、後からの変更が難しくなるからだ。例えば、他の部分との統合時に。

プロジェクトマネージャー

プロジェクトマネージャーは、プロジェクトの進行中や後のメンテナンスを考えると、ハードコーディングは避けたいと思うことがある。なぜなら、他のメンバーが理解しにくく、問題が起こりやすくなるからだ。例えば、新たにプロジェクトに参加したメンバーが理解しにくくなる時。

ハードコーディングは、名前の由来は英語の”Hard”(固定的、堅固)と”Coding”(コーディング、プログラミング)の組み合わせからきています。

類似語

インラインコーディング

インラインコーディングは、関数や処理をメインのコードの中に直接書き込む方法である。なぜなら、短いコードや一時的なテストのために便利だからだ。例えば、短いスクリプトを書く時に使う。

ハードコード

ハードコードは、変数ではなく直接の値をコード内に書き込むことである。なぜなら、特定の値を固定で使いたい時に行われるからだ。例えば、特定のURLやキーを常に使いたい時。

エンベデッドコーディング

エンベデッドコーディングは、一つのプログラムの中に別の言語やコードを組み込むことである。なぜなら、外部のライブラリやツールを使わずに特定の機能を実装したい時に使うからだ。例えば、HTMLの中にJavaScriptを直接書き込む時。

反対語

ソフトコーディング

ソフトコーディングは、固定の値をコードに直接書き込むのではなく、変数や設定ファイルを使うことである。なぜなら、後から変更が容易にできるからだ。例えば、設定ファイルでデータベースの接続情報を管理すること。

動的コーディング

動的コーディングは、実行時に変更が可能な方法でプログラムを作ることである。なぜなら、異なる状況での実行を想定しているからだ。例えば、ユーザーの入力に基づいて動作を変えるアプリ。

外部設定

外部設定は、プログラムの設定やデータを外部のファイルで管理することである。なぜなら、ソースコードを変更せずに設定の変更が可能だからだ。例えば、設定ファイルを使ってアプリの言語を変えること。

ハードコーディングの注意点

ハードコーディングを使用する時の注意点は変更の手間である。なぜならば、後から変更する際に多くの場所を修正する必要があるからだ。

例えば、URLが変わったときに一つ一つ修正するのは大変である。そして、他の人が理解しづらくなる。だから、なるべく避けた方がいい。

ハードコーディングとインラインコーディングは、間違えやすいので注意しましょう。

ハードコーディングは、固定の値を直接ソースコードに書き込むことです。

一方、インラインコーディングは、関数や処理をメインのコードの中に直接書き込むことです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
WEB田タン

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

WEB田タンのSNSを覗く!!
IT用語辞典
WEB田タンのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました