APIとは?なぜ重要なのかを理解するためのガイド

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとAPIとは

  • ソフトウェア間の接続点
  • データの送受信を可能にする
  • 機能を共有するための規則

APIとは、ソフトウェア間の接続点で、データの送受信と機能の共有を可能にします。

概要説明

APIとはソフトウェアやアプリケーション間で情報をやり取りするための接続点である。なぜならば、一つのプログラムが他のプログラムの機能やデータを使えるようにするから。例えば、天気予報のAPIを使って天気情報を取得するアプリがある。そして、これによって開発が効率的になる。つまり、APIはプログラミングの世界での「通訳」のようなものである。だから、ソフトウェア開発において非常に重要。

職業職種

ソフトウェア開発者

ソフトウェア開発者は、APIを頻繁に使用する。なぜなら、新しいアプリやサービスを効率よく開発するため。例えば、Google MapsのAPIを使って位置情報サービスを作る。

データアナリスト

データアナリストは、APIを使ってデータを収集する。なぜなら、多くのソースから情報を効率よく取得するため。例えば、TwitterのAPIを使ってツイートの分析をする。

システム管理者

システム管理者は、APIを使ってシステムの監視や管理をする。なぜなら、自動化と効率化が必要だから。例えば、AWSのAPIを使ってサーバーの状態をチェックする。

APIの名前の由来は、”Application Programming Interface”の略語です。これは、アプリケーションやソフトウェアがプログラミングで他と接続するための「インターフェース(接続点)」という意味になります。

APIの代表例

LINE Corporation

LINE Corporationは、APIで有名である。なぜなら、LINE Messaging APIを提供しており、これを使ってLINE上でチャットボットなどを作れるから。例えば、企業が顧客サービスを自動化するために使う。

Rakuten RapidAPI

Rakuten RapidAPIは、APIで名高い存在である。なぜなら、多くのAPIを一つのプラットフォームで提供しているから。例えば、天気情報やテキスト解析など、さまざまなAPIが利用できる。

Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPANは、APIで世間に知られている。なぜなら、Yahoo! JAPANが提供する各種サービスにアクセスするためのAPIを提供しているから。例えば、Yahoo!天気のAPIで天気情報を取得できる。

手順例

以下は、Twitter APIを使ってツイートを取得する手順です。

Twitter Developerアカウントを作る

Twitter Developerアカウントを作ることが最初のステップである。なぜなら、APIキーを取得するため。例えば、公式サイトから申し込む。

APIキーを取得する

APIキーを取得する必要がある。なぜなら、これがないとAPIにアクセスできないから。例えば、Developerダッシュボードで生成する。

プログラムを書く

プログラムを書くことで、APIを使えるようにする。なぜなら、APIキーを使ってデータを取得するコードが必要だから。例えば、PythonやJavaScriptを使う。

テストする

書いたプログラムをテストする。なぜなら、エラーがないか確認する必要があるから。例えば、コンソールでコードを実行してみる。

データを解析する

取得したデータを解析する。なぜなら、目的に応じてデータを使いたいから。例えば、取得したツイートからトレンドを分析する。

類似語

SDK(Software Development Kit)

SDKは、APIの類似語である。なぜなら、両方ともプログラミングで他のソフトウェアやサービスと連携するためのツールだから。例えば、Facebook SDKを使ってFacebookログイン機能をアプリに追加する。

エンドポイント

エンドポイントは、APIの類似語である。なぜなら、APIの特定の機能にアクセスするためのURLを指すから。例えば、REST APIで「https://api.example.com/users」がエンドポイントになる。

Webhook

Webhookは、APIの類似語である。なぜなら、外部サービスから自動的に情報を受け取る仕組みで、APIと同じように連携を可能にするから。例えば、GitHubのWebhookでコードの変更を自動で通知する。

反対語

GUI(Graphical User Interface)

GUIは、APIの反対語である。なぜなら、APIはプログラミングで使うが、GUIは人が直接操作する画面だから。例えば、Webブラウザやアプリのユーザー画面。

ハードコーディング

ハードコーディングは、APIの反対語である。なぜなら、APIは柔軟にデータや機能を使えるが、ハードコーディングは固定的で変更が難しいから。例えば、プログラム内に直接値を書く行為。

オフライン

オフラインは、APIの反対語である。なぜなら、APIはオンラインで他のプログラムと連携するが、オフラインはインターネット接続が不要だから。例えば、電卓アプリやワープロソフト。

APIの注意点

APIを使用する時の注意点はセキュリティである。なぜならば、不正なアクセスやデータ漏洩のリスクがあるからだ。例えば、APIキーを公開しないようにする。そして、SSLを使って通信を暗号化する。だから、安全な使い方を心掛ける。

APIとSDKは、間違えやすいので注意しましょう。

APIは、プログラム同士が通信する仕組みです。

一方、SDKは、特定のプラットフォームや言語でアプリを開発するためのツールセットです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎で、わかりやすいように例えを入れたりしてますが、逆にわかりにくかったらごめんなさい。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました