ケバブケースとは?プログラミングの命名規則を解説

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • 主に変数関数の命名に使用
  • 複数の単語をハイフンでつなげる
  • 文字が串刺しに見えるからケバブケース

ケバブケースとは、ハイフンでつなげる命名規則です。

概要説明

ケバブケースとはハイフンで複数の単語をつなげる命名規則である。 なぜならば、コードが読みやすく、理解しやすくするためだ。

例えば、変数名を「user-name」のように作成するということだ。 そして、このような命名規則は主にプログラミングで使用される。

つまり、コードの可読性を高めるためのツールである。 だから、特にプログラマーにとっては重要なルールとなる。

職業職種

  1. プログラマー
    プログラマーは、ケバブケースを頻繁に使う。なぜなら、読みやすく、特にHTMLやCSSでは一般的な記法だからだ。例えば”create-user-form”という変数名。

  2. Webデザイナー
    Webデザイナーもまた、ケバブケースを使うことがある。なぜなら、CSSのクラス名やID名を作るときに使われるからだ。例えば”header-menu-item”というクラス名。

  3. データサイエンティスト
    データサイエンティストは、時折ケバブケースを使う。なぜなら、データのラベルやファイル名を作るときに、見やすく、理解しやすい命名をするためだ。例えば”data-clean-up”というファイル名。

ケバブケースの名前の由来は、複数の単語をつなげるハイフンが、串刺しのケバブのように見えるからです。

代表例

Twitter

Twitterは、ケバブケースをよく使う。なぜなら、ハッシュタグを作る時にスペースをハイフンに置き換えるからだ。例えば”#summer-vacation”というハッシュタグ。

Bootstrap

Bootstrapは、ケバブケースで知られている。なぜなら、CSSのクラス名を作る際にケバブケースを使用しているからだ。例えば”nav-bar”というクラス名。

GitHub

GitHubもまた、ケバブケースを使う。なぜなら、レポジトリの名前をつけるときにケバブケースを使用するからだ。例えば”my-awesome-project”というレポジトリ名。

手順例

  1. 単語を決める
    最初に、どの単語を連結するか決める。なぜなら、それが変数名の基礎となるからだ。例えば”user”と”details”という単語。

  2. ハイフンを入れる
    次に、単語の間にハイフンを入れる。なぜなら、これがケバブケースの特徴であるからだ。例えば”user-details”という名前。

  3. 小文字にする
    最後に、全体を小文字にする。なぜなら、ケバブケースでは大文字は使わないからだ。例えば”user-details”という名前。

類似語

スネークケース

スネークケースは、ケバブケースに似ている。なぜなら、両方とも単語を連結するが、スネークケースはアンダースコアを使うからだ。例えば”user_details”。

キャメルケース

キャメルケースもケバブケースに似ている。なぜなら、単語を連結するが、キャメルケースは最初の単語以外の単語の先頭を大文字にするからだ。例えば”UserDetails”。

パスカルケース

パスカルケースは、キャメルケースと同じく単語を連結するが、すべての単語の先頭を大文字にするからだ。例えば”UserDetails”。

反対語

キャメルケース

キャメルケースは、ケバブケースの反対語である。なぜなら、単語の間にハイフンを使わず、単語の先頭を大文字にするからだ。例えば”userDetails”。

スネークケース

スネークケースもまた、ケバブケースの反対語と言える。なぜなら、単語の間にハイフンではなくアンダースコアを使うからだ。例えば”user_details”。

パスカルケース

パスカルケースは、ケバブケースの反対語となる。なぜなら、全ての単語の先頭を大文字にし、ハイフンを使わないからだ。例えば”UserDetails”。

会話例

プログラミングの学習セッション

Q.「新しく作る関数の名前はどうするべきかな?」
A.「ケバブケースを使うとわかりやすいよ。たとえば、”calculate-sum”のように使うといいよ。」

Webデザインのミーティング

Q.「この新しいCSSクラス名、どうしよう?」
A.「ケバブケースを使って、機能を示す名前にすると良い。例えば、”main-content”や”navigation-menu”のように。」

ドキュメンテーションのレビュー

Q.「このセクションのURLはどうすれば良い?」
A.「ケバブケースを使うと簡潔で読みやすいURLになるよ。例えば、”how-to-apply”や”about-us”のようにね。」

注意点

ケバブケースを使用する時の注意点は大文字と小文字を混在させないことである。 なぜならばケバブケースは原則として小文字だけを使うからだ。

例えば”Send-Message”ではなく、”send-message”である。 そして、ハイフンを二つ続けて使用しないこと。 だから、単語と単語を一つのハイフンで繋ぐようにしましょう。

ケバブケースとスネークケースの違いは、ケバブケースは単語の間をハイフン-でつなぐのに対して、スネークケースはアンダースコア_でつなぐことです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎で、わかりやすいように例えを入れたりしてますが、逆にわかりにくかったらごめんなさい。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました