レッドオーシャンとは?市場で生き残るためのポイント

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとレッドオーシャン

  • 競争が激しい市場
  • 利益が少なくなる傾向
  • 革新が難しい

レッドオーシャンとは、競争が激しい市場です。

概要説明

レッドオーシャンとは競争が激しい市場である。 なぜならば多くの企業が同じような商品やサービスで戦っているから。例えば、スマホの市場。そして、新しいアイデアが出にくい。つまり、みんな同じパイを奪い合っている。だから、革新が難しい。

職業職種

マーケティングマネージャー

レッドオーシャンは、戦略の策定で重要である。なぜなら、競合との差別化が必要だから。例えば、新製品のローンチ

ビジネスアナリスト

レッドオーシャンは、市場分析でよく使われる。なぜなら、競争が激しい市場を特定するためだから。例えば、市場調査。

企業経営者

レッドオーシャンは、経営戦略を考える際に重要である。なぜなら、生き残るための方向性を決めるから。例えば、M&A(合併と買収)。

レッドオーシャンは、名前の由来は「赤い海」です。これは、競争が激しく、企業同士が「血戦」を繰り広げる市場を象徴しています。

レッドオーシャンの代表例

トヨタ

トヨタ自動車は、レッドオーシャンで戦い勝ち残って有名である。なぜなら競合が強い自動車業界で、独自の生産方式と継続的な革新で競合に差をつけているから。例えば、プリウスやハイブリッド技術。

セブン-イレブン

セブン-イレブンは、レッドオーシャンで戦い勝ち残って名高い存在である。なぜなら広まりきったコンビニ業界で、店舗数と地域密着型のサービスで他のコンビニと差別化しているから。例えば、24時間営業や多様な商品ラインナップ。

任天堂

任天堂は、レッドオーシャンで戦い勝ち残って世間に知られている。なぜなら古株から新規まで多数存在するメーカーの中で、ユニークなゲーム機とソフトウェアで市場をリードしているから。例えば、スイッチやマリオシリーズ。

手順例

以下は、レッドオーシャンで生き残る手順です。

市場分析

市場分析は、成功の第一歩である。なぜなら、競合と自社の位置を知ることが重要だから。例えば、SWOT分析

差別化戦略

差別化戦略は、競争力を高める手段である。なぜなら、他とは違う価値を提供することで顧客を引きつけるから。例えば、独自の商品開発。

顧客対応

顧客対応は、リピートビジネスを生む要素である。なぜなら、良いサービスが口コミで広がるから。例えば、アフターサービス。

コスト管理

コスト管理は、利益を確保するために必要である。なぜなら、低いコストで高い価値を提供することが求められるから。例えば、効率的な生産手法。

継続的改善

継続的改善は、長期的な成功につながる。なぜなら、市場や顧客のニーズは常に変わるから。例えば、フィードバックを活用した商品改良。

類似語

競争市場

競争市場は、レッドオーシャンの類似語である。なぜなら、多くの企業が同じ市場で戦っているから。例えば、スマートフォン市場。

飽和市場

飽和市場は、レッドオーシャンの類似語である。なぜなら、新規参入が難しく、成長が限られているから。例えば、テレビ市場。

ゼロサム市場

ゼロサム市場は、レッドオーシャンの類似語である。なぜなら、一企業が利益を上げると、他が損をする状況が多いから。例えば、石油市場。

反対語

ブルーオーシャン

ブルーオーシャンは、レッドオーシャンの反対語である。なぜなら、競争が少なく、新しい市場を作ることができるから。例えば、テスラの電動車市場。

ニッチ市場

ニッチ市場は、レッドオーシャンの反対語である。なぜなら、特定の顧客層に特化しているから。例えば、高級チョコレート店。

成長市場

成長市場は、レッドオーシャンの反対語である。なぜなら、まだ競争が少なく、多くの機会があるから。例えば、再生可能エネルギー。

レッドオーシャンの注意点

レッドオーシャンを使用する時の注意点は市場調査である。なぜならば、競合が多いからだ。例えば、顧客のニーズや競合の戦略をしっかり調べること。そして、独自の価値をしっかりと打ち出す。だから、計画的に行動する。

レッドオーシャンと競争市場は、間違えやすいので注意しましょう。

レッドオーシャンは、競争が激しくて新しい価値が難しい市場です。

一方、競争市場は、競争があるけど新しい価値を作れる可能性もある市場です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました