タグマネージャーを使いこなそう!最適なWebマーケティングへ

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • Web上のタグやスクリプトを一元管理
  • ユーザー行動の追跡と解析
  • マーケティング戦略の強化

タグマネージャーとは、Web上のタグやスクリプトを一元管理するツールです。

概要説明

タグマネージャーとは、Web上の広告タグやスクリプトを一括管理できるツールだ。 なぜなら、これによりユーザーの行動を追跡し、マーケティング戦略を立てるのが容易になるからだ。

例えば、訪問者がどのページを訪れ、どの広告をクリックしたか等を知ることができる。そして、そのデータを基にマーケティング活動を調整し、最適化することが可能になる。

つまり、タグマネージャーは、Webマーケティングの効果を最大化する重要なツールとなる。だから、どんなWebマーケティングでもタグマネージャーは必要。

職業職種

Webマーケティング担当者

タグマネージャーは、広告パフォーマンスの分析と最適化のための必需品だ。なぜなら、ユーザーの行動を詳細に把握でき、それを基に広告戦略を調整できるからだ。例えば、どの広告が最もクリックされているか、あるいはどのページが最も訪問者を引きつけるかを知ることができる。

データ分析者

タグマネージャーは、データ収集の一環として使われる。なぜなら、訪問者の行動データを効率的に収集し、そのデータを基に様々な分析を行うことができるからだ。例えば、どのユーザーがどのような行動パターンを示しているかを明らかにすることができる。

IT部門

タグマネージャーは、サイトのメンテナンスや運営を助ける道具だ。なぜなら、タグの設置や更新を一括で行うことができるからだ。例えば、新しい広告タグを追加したい場合、一つ一つのページを編集する代わりに、タグマネージャーを通じて一度に追加することができる。

タグマネージャーは、その名前の通り、「タグ」を「管理」するためのツールの名前です。「Google Tag Manager」を指す時、頭文字からとった「GTM」と表記される場合あります。

手順例

タグマネージャーを設定する手順です。

Googleアカウントを持つ

Googleアカウントを持つことは、Googleタグマネージャーを使う第一歩である。なぜなら、GoogleのサービスはGoogleアカウントを必要とするからだ。例えば、GmailやYouTubeなどの他のサービスを利用するにも、Googleアカウントが必要である。

Googleタグマネージャーにログインする

次に、Googleタグマネージャーにログインする。なぜなら、サービスを使うためにはログインが必要だからだ。例えば、Googleの他のサービスと同様に、GoogleタグマネージャーもGoogleアカウントでログインする。

新しいタグを作成する

新しいタグを作成する。なぜなら、タグはユーザーの行動を追跡し、そのデータを利用してマーケティング戦略を立てるための道具だからだ。例えば、特定の広告がクリックされたときに追跡するタグを作る。

作成したタグを公開する

最後に、作成したタグを公開する。なぜなら、タグは公開されるとサイト上で動作し、データを収集し始めるからだ。例えば、公開したタグは、ユーザーが広告をクリックするとその情報を収集し、マーケターに通知する。

GTMの応用設定の解説してる記事あります。

類似語

タグ管理システム

タグ管理システムは、タグマネージャーの同義語である。なぜなら、両者ともWebサイトのタグを一元管理し、必要に応じて追加や削除を行うツールだからだ。例えば、どちらもユーザーの行動追跡や広告パフォーマンスの測定などに利用される。

Googleタグマネージャー

Googleタグマネージャーは、タグマネージャーの一種である。なぜなら、Googleが提供する無料のタグ管理ツールだからだ。例えば、広告のパフォーマンス測定やユーザーの行動追跡などに利用できる。

タグ制御ツール

タグ制御ツールは、タグマネージャーと同じく、Webサイトのタグを管理するためのツールである。なぜなら、どちらもウェブサイト上でタグを追加、編集、削除するための手段を提供しているからだ。例えば、マーケティングやユーザー行動の分析に必要なタグを簡単に扱うことができる。

反対語

手動タグ付け

手動タグ付けはタグマネージャーの反対だ。なぜなら、一つ一つ手作業でタグを設定するからだ。例えば、自分でHTMLに書き込んでタグを設定することだ。

ハードコーディング

ハードコーディングもまた反対概念だ。なぜなら、コード内に直接書き込むからだ。例えば、広告タグを直接HTMLに埋め込む作業だ。

非集中管理

非集中管理もタグマネージャーとは反対の概念だ。なぜなら、タグ管理が分散しているからだ。例えば、各ページ毎に個別にタグを管理することだ。

会話例

初めてタグマネージャーについて聞いた場面

「タグマネージャーって何?」
「それはね、Webサイトのタグを一括管理できる便利なツールだよ。」

タグマネージャーの活用方法についての会話

「タグマネージャーって、具体的に何に使うの?」
「それは広告のパフォーマンスを測定したり、ユーザーの行動を把握するのに使うよ。」

Googleタグマネージャーについての話題

「Googleタグマネージャーって何?」
「それはGoogleが提供しているタグマネージャーツールだよ。無料で使えるからとても便利だよ。」

注意点

タグマネージャーを使用する時の注意点は、タグの設定過程をしっかり理解することだ。なぜなら、適切に設定しないと正確なデータが取得できないからだ。

例えば、広告のクリック数を測定するには、適切なタグを適切な場所に設定する必要がある。そして、間違った場所にタグを設定すると、誤ったデータが収集される。

だから、まずはタグの設定方法を学び、理解することが大切だ。

タグマネージャーとアナリティクスは、間違えやすいので注意しましょう。

タグマネージャーはタグを一括管理するツールです。

一方、アナリティクスはその収集したデータを分析するツールです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました