アドホックネットワークとは?IT業界初心者にも分かる「アドホックネットワーク」解説

IT用語辞典

ざっくりとアドホックネットワーク

  • 一時的なネットワークの構築に用いる
  • 事前のインフラが不要なネットワーク形態
  • デバイス間直接通信を可能にするネットワーク

アドホックネットワークとは

アドホックネットワークは、特定のインフラストラクチャ(例えば、インターネットルーターやアクセスポイント)がなくてもデバイス同士が直接通信できるように作られたネットワークです。スマホやパソコンなどのデバイスが直接、無線信号を使って通信するのが特徴です。これにより、特別な設定や複雑な設備を必要とせずに、臨時のネットワークを作成することが可能となります。

アドホックネットワークを使用する職種

IT業界のプロフェッショナルはもちろん、IT業界初心者でもアドホックネットワークは活用されます。例えば、一時的なイベントや会議で急遽ネットワークが必要な場合や、家庭内で複数のデバイスをつなげたい場合などに利用されます。

アドホックネットワークの類似語

類似する概念に「ピアツーピアネットワーク(Peer-to-Peer network)」あるいは「P2Pネットワーク」があります。

アドホックネットワークの反対語

反対の概念として「インフラストラクチャモード」が存在します。これはアドホックネットワークとは異なり、アクセスポイントを必要とするネットワーク形態を表します。

会話で使用する場合の注意点

アドホックネットワークは一時的なネットワーク接続や独自の小規模なネットワーク構築を指すことが多いので、その点を理解しておくことが重要です。また、アドホックネットワークはインフラストラクチャネットワークとは異なるため、その違いをきちんと説明できるようになると、会話で使う際に混乱を避けられます。さらに、安全性の観点から、アドホックネットワークを使用する際は適切なセキュリティ対策が必要であるという点も忘れないでください。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎で、わかりやすいように例えを入れたりしてますが、逆にわかりにくかったらごめんなさい。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました