バズマーケティングとは?SNS時代のマーケティング手法

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとバズマーケティングとは

  • 影響力ある人に使って広める
  • 口コミを賢く利用して宣伝
  • SNSでの話題作りを活用

バズマーケティングとは、影響力ある人に宣伝してもらうことです。

2023年10月1日からステルスマーケティングは景表法違反になりました。インフルエンサーに広告・宣伝してもらう場合、広告と分かるようにしなければいけません。

概要説明

バズマーケティングとは商品を影響力のある人に宣伝してもらう手法である。 なぜならば、多くの人がその人物の意見や行動を参考にするからだ。

例えば、有名なインフルエンサーがある商品をSNSで紹介すると、それが話題になる。そして、多くの人がその商品を知り、購入したくなる。

つまり、効果的な宣伝手法である。だから、多くの企業が取り入れている。

職業職種

広告代理店のプランナー

広告代理店のプランナーは、バズマーケティングを提案する。なぜなら、クライアントの商品を効果的に広めるため。例えば、新製品のローンチ戦略として。

インフルエンサー

インフルエンサーは、バズマーケティングの主役である。なぜなら、彼らの影響力で商品を紹介し、多くの人に知ってもらうからだ。例えば、YouTubeやInstagramでの商品紹介。

マーケティング担当者

マーケティング担当者は、バズマーケティングを企画する。なぜなら、新しいマーケティング手法として取り入れるため。例えば、新商品の宣伝戦略として。

英語での「BUZZ」を直訳すると、「ざわめき」や「ウワサ」という意味になります。

バズマーケティングの代表例

Apple

Appleは、イノベーションを重視する企業である。なぜなら、新製品の発売時に話題を集めるのが得意だから。例えばiPhoneの発売時には多くの人がその機能やデザインに注目する。

YouTube

YouTubeは、動画共有サイトである。なぜなら、多くのインフルエンサーが利用し、動画を通じてバズを生み出すから。例えば、話題のMVやヴィラル動画が短時間で多くの再生回数を集める。

Kylie Jenner

Kylie Jennerは、若い世代に大人気のセレブリティである。なぜなら、彼女の発言や行動一つで多くのフォロワーが反応するから。例えば彼女の化粧品ブランドは、彼女の影響力を利用して短期間で大ヒットした。

手順例

以下は、バズマーケティングの手順です。

ターゲットの特定

ターゲットは、マーケティングの成功の鍵である。なぜなら、商品やサービスが合致する人を知ることで効果的な宣伝ができるから。例えば、若い女性をターゲットにする場合、彼女たちがよく利用するSNSを活用する。

インフルエンサーの選定

インフルエンサーは、大きな影響力を持つ人である。なぜなら、彼らの発言や行動が多くのフォロワーに届くから。例えば、商品の紹介を依頼する際には、その商品に合致するインフルエンサーを選ぶ。

コンテンツの制作

コンテンツは、バズのきっかけとなるものである。なぜなら、面白くて共有したくなるようなコンテンツが必要だから。例えば、ユニークな動画や画像、話題性のある記事を作る。

宣伝活動の実施

宣伝活動は、多くの人に商品やサービスを知ってもらうためのものである。なぜなら、知名度を上げることが売上げアップの近道だから。例えば、SNSや広告を使って多くの人にアプローチする。

結果の分析

結果の分析は、次回のマーケティングに活かすためのものである。なぜなら、成功要因や失敗要因を知ることで改善点が見えるから。例えば、どの広告が効果的だったのか、どのインフルエンサーからの紹介が多かったのかを調べる。

類似語

バイラルマーケティング

バイラルマーケティングは、情報がウィルスのように広がるマーケティング手法である。なぜなら、一人の人が情報を広げることで次々と拡散されるから。例えば、友人からの紹介で商品を知ることが多い。

インフルエンサーマーケティング

インフルエンサーマーケティングは、影響力のある人を使って宣伝する手法である。なぜなら、彼らのフォロワーが多いから。例えば、YouTubeの有名なクリエイターが商品を紹介すること。

口コミマーケティング

口コミマーケティングは、顧客の良い評価を広める手法である。なぜなら、人々は身近な人の評価を信頼するから。例えば、レビューサイトやSNSでの商品の評価を利用すること。

反対語

伝統的マーケティング

伝統的マーケティングは、広告や宣伝を中心に行われる方法である。なぜなら、インターネットやSNSが主流ではなかった時代の手法だからだ。例えば新聞やテレビCM。

ダイレクトマーケティング

ダイレクトマーケティングは、特定の顧客を直接ターゲットにする方法である。なぜなら、一般の人々には広めず、特定の人たちだけに伝えるからだ。例えばメールやダイレクトメール。

マスマーケティング

マスマーケティングは、広く一般の人々を対象にする方法である。なぜなら、特定のグループではなく、多くの人に知らせるためだ。例えば大手テレビ局のCM。

バズマーケティングの注意点

バズマーケティングを使用する時の注意点は、信頼性の確保である。なぜならば誇張や偽情報でバズると、後で信用を失うからだ。

例えば誤解を生む広告や誇大広告である。そして、適切なインフルエンサーの選定も大切。だから研究と計画が必要。

バズマーケティングとウイルスマーケティングは、間違えやすいので注意しましょう。

バズマーケティングは、SNSやインターネット上で急に話題にすることです。

一方、バイラルマーケティングは、人々が自然に情報を拡散していく手法です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました