ヒートシンクとは?PCの必須部品、その働きを解説!

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとヒートシンクとは

  • CPUの熱を外に放出
  • CPUクーラーの一部
  • なしではPCは動かない

ヒートシンクとは、CPUの熱を効果的に外に放出するものです。

概要説明

ヒートシンクとは、コンピュータのCPUの熱を吸収して外に放出する装置である。なぜならば、CPUは作動すると熱を発生する。

例えば、ゲームや複数のアプリを同時に動かすと熱くなる。そして、その熱がこもるとCPUは正しく動作しなくなる。

つまり、ヒートシンクが熱を吸収し放出してくれるから、PCは安定して動作する。だから、ヒートシンクは非常に重要な部品だ。

実際に使用されているヒートシンク
実際に使用されているヒートシンク

ヒートシンクを使う職業職種

PC組み立て専門家

PC組み立て専門家は、ヒートシンクの取り付けを行う。なぜなら、パフォーマンスの最適化とPCの安定動作が求められるからだ。例えば、カスタムメイドのゲームPCを組む時。

ITエンジニア

ITエンジニアは、適切なヒートシンクの選択と配置を検討する。なぜなら、サーバーやワークステーションの冷却管理が重要だからだ。例えば、大規模なデータセンターでの作業時。

家電修理技師

家電修理技師は、ヒートシンクの交換や清掃を行う。なぜなら、家電製品の故障原因が熱のこもりや汚れのためだったりするからだ。例えば、故障したPCの修理時。

ヒートシンクは、名前の由来は英語の”heat”(熱)と”sink”(沈む、吸収する)から来ています。

類似語

冷却フィン

冷却フィンは、熱を放散させるための突起やリブのことである。なぜなら、大きな表面積を持っており、熱を効率よく放散させるためだ。例えば、エアコンの背面やヒートシンク自体にも見られる。

サーマルパッド

サーマルパッドは、ヒートシンクとCPUの間に挟んで、熱伝導を助ける材料である。なぜなら、直接接触だけでは熱の伝導が不十分なため、このパッドでギャップを埋めるからだ。例えば、PCを組み立てるときに使用する。

放熱板

放熱板は、熱を受け取り、それを効果的に放散する板状のものである。なぜなら、熱伝導性の高い材料で作られ、大量の熱を迅速に放散させるからだ。例えば、電子機器の内部で見かけることがある。

反対語

ヒーター

ヒーターは、熱を発生させる装置である。なぜなら、目的として環境や物体を暖めるために作られているからだ。例えば、冬の寒い日に部屋を暖める電気ストーブ。

加熱器

加熱器は、物質を高温にするための装置である。なぜなら、特定の物質を高温に保持するためのものだからだ。例えば、実験室で使われる。

熱源

熱源は、熱を提供する起点である。なぜなら、エネルギーを熱として放出するからだ。例えば、太陽や薪ストーブ。

ヒートシンクの注意点

ヒートシンクを使用する時の注意点はきちんと取り付けることである。なぜならば接触が不十分だと熱がうまく放散しないからだ。

例えば、サーマルパッドやグリスの適切な使用が必要である。そして、清潔に保つこと。だから、定期的にホコリを取り除くことが重要だ。

ヒートシンクと冷却フィンは、間違えやすいので注意しましょう。

ヒートシンクは、CPUの熱を吸収して放散する部品です。

一方、冷却フィンは、熱を放散させるための突起やリブのことです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
WEB田タン

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

WEB田タンのSNSを覗く!!
IT用語辞典
WEB田タンのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました