RADとは?効率的なシステム開発手法を徹底解説!

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとRAD

  • 効率的なシステム開発手法
  • 開発作業を自動化
  • 開発時間と人手を削減

RADとは、効率的な開発手法です。

概要説明

RADとは効率的なシステム開発手法である。なぜならば、開発作業を自動化して時間と人手を削減するから。例えば、コード生成ツールを使ってプログラミングの手間を減らす。そして、テストも自動で行える。つまり、開発スピードが速くなる。だから、ビジネスにすぐに反映できる。

職業職種

プログラマ

プログラマは、RADをよく使用する。なぜなら、コードを手動で書く手間が減るから。例えば、コード生成ツールを使う。

プロジェクトマネージャー

プロジェクトマネージャーは、RADを採用することがある。なぜなら、開発スケジュールを短縮できるから。例えば、短期間でプロトタイプを作る。

ビジネスアナリスト

ビジネスアナリストは、RADを推奨することがある。なぜなら、ビジネス要件を素早く反映できるから。例えば、ユーザーニーズに応じてすぐにシステムを改善する。

RADは、名前の由来は”Rapid Application Development”(急速なアプリケーション開発)です。

RADの代表例

OutSystems

OutSystemsは、RADで有名である。なぜなら、高度な自動化と短期間でのアプリケーション開発が可能だから。例えば、ビジュアル開発環境を提供している。

Mendix

Mendixは、RADで名高い存在である。なぜなら、コードをほとんど書かずにアプリを作れるから。例えば、ドラッグアンドドロップのインターフェースがある。

James Martin

James Martinは、RADで世間に知られている。なぜなら、RADの手法を広めた一人だから。例えば、多くの書籍と論文でRADについて説明している。

手順例

以下、RADを使ってアプリを開発する基本手順です。

要件定義

要件定義は、最初のステップである。なぜなら、何を作るのか明確にする必要があるから。例えば、ユーザーが何を求めているのかを調査する。

RADツール選定

RADツール選定は、次に重要である。なぜなら、効率よく開発するためのツールが必要だから。例えば、OutSystemsやMendixなど。

プロトタイプ作成

プロトタイプ作成は、アイデアを形にするステップである。なぜなら、実際に動くものを見て調整するのが早いから。例えば、基本的な機能だけでいいから作ってみる。

テストとフィードバック

テストとフィードバックは、品質を確保するために必要である。なぜなら、ユーザーの意見を取り入れて改善するから。例えば、ユーザーに使ってもらい意見を聞く。

本番環境へのデプロイ

本番環境へのデプロイは、最後のステップである。なぜなら、作ったアプリを実際に使ってもらうためだから。例えば、すべてのテストが完了したら公開する。

類似語

アジャイル開発

アジャイル開発は、RADの類似語である。なぜなら、どちらも開発を素早く進める手法だから。例えば、短いスプリントで開発を進める。

DevOps

DevOpsは、RADの類似語である。なぜなら、開発と運用を効率よく連携させる手法だから。例えば、自動化されたテストとデプロイがある。

スクラム

スクラムは、RADの類似語である。なぜなら、短期間での開発と改善を目指すから。例えば、2〜4週間のスプリントで機能を追加していく。

反対語

ウォーターフォールモデル

ウォーターフォールモデルは、RADの反対語である。なぜなら、一つ一つのフェーズが完了しないと次に進めないから。例えば、設計が終わらないとコーディングに進めない。

手作業

手作業は、RADの反対語である。なぜなら、自動化が一切なく、すべて人が行うから。例えば、コードを一から手で書く。

ビッグデザインアップフロント(BDUF)

ビッグデザインアップフロントは、RADの反対語である。なぜなら、開発前にすべての設計を完了させるから。例えば、詳細な設計書を最初に作成する。

RADの注意点

RADを使用する時の注意点は、テストとフィードバックを怠らないことである。なぜならば、速さだけを追求して品質が落ちる可能性があるからだ。

例えば、ユーザーのフィードバックを取り入れて改善することが必要である。そして、最後にしっかりとしたテストを行う。だから、品質も確保する。

RADとアジャイル開発は、間違えやすいので注意しましょう。

RADは、自動化と短期間での開発を目指します。

一方、アジャイル開発は、柔軟な変更とユーザーのフィードバックを重視します。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
WEB田タン

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

WEB田タンのSNSを覗く!!
IT用語辞典
WEB田タンのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました