平文とは?第三者が簡単に読めるデータの説明

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと平文とは

  • 暗号化する前のデータ
  • 内容がすぐ読める
  • テキスト以外も含む

平文とは、暗号化前のデータです。「ひらぶん」と読みます。

概要説明

平文とは暗号化されていないデータである。なぜならば、このデータは第三者に簡単に読み取れるからだ。

例えばメールの内容や写真などがこれに該当する。そして、平文は保護されていないので、盗用のリスクがある。

つまり、情報の安全性が低いということである。だから、暗号化の前に対策が必要だ。

平文を使う職業職種

システム管理者

システム管理者は、平文のデータを保護するための暗号化を行う。なぜなら、セキュリティを確保する役割があるからだ。例えば、顧客情報の保護など。

データベースエンジニア

データベースエンジニアは、データベースに保存される情報を平文で管理しない。なぜなら、データ漏洩のリスクを減少させるためだ。例えば、暗号化技術の導入など。

ウェブデベロッパー

ウェブデベロッパーは、ユーザーからの情報入力を平文で受け取らないようにする。なぜなら、ウェブ上でのデータの安全性を確保するためだ。例えば、パスワードの保護など。

平文は、名前の由来は「平らでわかりやすい文書」からきています。

類似語

生データ

生データは、加工や変更がされていない初期のデータである。なぜなら、そのままの形で保存された情報を指すからだ。例えば、センサーから直接得られた情報など。

クリアテキスト

クリアテキストは、特定の暗号やキーなしで読むことができるテキストである。なぜなら、暗号化されていない状態のテキストデータを指すからだ。例えば、普通のメモ帳に書かれた文章など。

未加工データ

未加工データは、変更や修正が加えられていないデータである。なぜなら、データが元の形のままで保存されているからだ。例えば、写真を撮った直後の画像ファイルなど。

反対語

暗号文

暗号文は、読むために特定のキーが必要なテキストである。なぜなら、平文が暗号化された結果生まれるものだからだ。例えば、パスワードを変換した時の文。

暗号化データ

暗号化データは、特定の技術を使って元のデータから変えられたデータである。なぜなら、情報を安全に保つために変換されるからだ。例えば、オンライン決済の際のカード情報。

セキュアテキスト

セキュアテキストは、平文を安全にしたテキストである。なぜなら、第三者に読まれないように変換されているからだ。例えば、パスワード管理アプリで保存されるデータ。

平文の注意点

平文を使用する時の注意点は外部に漏れないようにすることである。なぜならば第三者に読まれると情報が盗まれる可能性があるからだ。

例えば、個人情報やパスワードである。そして、平文は内部でのやりとりやテスト時にのみ使用し、公開する際は暗号化する。だから、常にデータの取り扱いに注意しよう。

平文と生データは、間違えやすいので注意しましょう。

平文は、暗号化されていないテキストデータです。

一方、生データは、加工されていない初期のデータです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました