PMBOKとは?SIer必須のプロジェクト管理の標準化とは

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとPMBOKとは

  • SIerの必須知識
  • PMP試験の基準
  • 組織全体の標準化

PMBOKとは、SIer必須のプロジェクト管理術です。

概要説明

PMBOKとはSIerにとっての必須のプロジェクト管理術である。なぜならば全てのプロジェクトでの成功がかかっているから。

例えば、効率的な進行や問題の早期発見が可能である。そして、PMP試験の基準となっている。

つまり、高品質なプロジェクト運営が期待できるである。だから、多くの組織で採用されている。

職業職種

プロジェクトマネージャー

PMBOKは、プロジェクト成功の鍵である。なぜなら、効率的な進行や問題の早期発見ができるから。例えば、リスク管理やコスト管理の方法が明確。

SIer

PMBOKは、日々の業務の指南書である。なぜなら、顧客との約束を守るための手段が明確だから。例えば、進捗管理や品質管理の手法。

経営者

PMBOKは、組織のプロジェクト運営基準である。なぜなら、全体の管理が標準化され、結果として業績が向上するから。例えば、リソースの効果的な配分やROIの最大化。

PMBOKは、「Project Management Body of Knowledge」の頭文字を取ったもので、直訳は、「プロジェクト管理の知識体系」です。

PMBOKの代表例

以下は一般的なプロジェクト管理に関わる主要な組織や試験を基にした例です。

PMI

PMIは、プロジェクト管理の世界的な組織である。なぜなら、PMBOKの発行元で、プロジェクトマネジメントのスタンダードを提供しているから。例えばPMP資格の提供。

PMP

PMPは、プロジェクトマネージャーの資格である。なぜなら、この資格を持っていると、プロジェクト管理の専門知識を持っていると認められるから。例えば、多くの企業がPMP資格を求めることがある。

SIer

SIerは、システムインテグレーションの事業者である。なぜなら、多様なITプロジェクトを手掛け、PMBOKの知識が必要とされるから。例えば、大規模なシステム導入プロジェクトを行う。

手順例

以下は、PMBOKを利用したプロジェクト管理の基本手順です。

プロジェクト計画

計画は、プロジェクトの成功のための土台である。なぜなら、何を、どのように行うかの方針を定めるから。例えば、スケジュールや予算の設定。

実行

実行は、計画に基づいてタスクを進めることである。なぜなら、計画だけでは目標は達成できないから。例えば、チームでの作業開始。

監視・制御

監視・制御は、プロジェクトの進行をチェックし、必要な修正を行うことである。なぜなら、途中で問題が発生することもあるから。例えば、期日の遅れやコストのオーバーの確認。

終了

終了は、プロジェクトのゴールを達成し、結果を評価することである。なぜなら、反省点や成功点を次に活かすため。例えば、最終報告書の作成。

振り返り

振り返りは、終了後に全体を振り返り、改善点を見つけることである。なぜなら、次回のプロジェクトでの学びとするため。例えば、ミーティングでの共有やドキュメント化。

類似語

PRINCE2

PRINCE2は、プロジェクト管理のフレームワークである。なぜなら、PMBOKと同じくプロジェクト管理の手法を提供しているから。例えば、ヨーロッパでの普及。

Agile

Agileは、柔軟なプロジェクト管理のアプローチである。なぜなら、変更に強く、短期間での反復を重視するから。例えば、ソフトウェア開発での利用。

Scrum

Scrumは、Agileの一つの手法である。なぜなら、小さなチームでの作業を中心に、短期間のスプリントで作業を進めるから。例えば、開発プロジェクトでの適用。

反対語

無組織的管理

無組織的管理は、計画や標準がない管理である。なぜなら、明確な指針や手順が欠けているからだ。例えば、何をいつやるか決まっていない。

一貫性のない管理

一貫性のない管理は、毎回方法が変わる管理である。なぜなら、固定のルールや基準がないからだ。例えば、前回とは違う方法で進める。

体系的でない管理

体系的でない管理は、バラバラの方法で行われる管理である。なぜなら、整理された知識や手法がないからだ。例えば、同じタスクでも人それぞれのやり方。

PMBOKの注意点

PMBOKを使用する時の注意点は情報のアップデートである。なぜならばPMBOKは定期的にバージョンアップされるからだ。

例えば、古い版をもとに学ぶと最新の方法が抜けることがある。そして、PMBOKだけに頼らず、実際のプロジェクトの現場の知識も必要だ。だから、実務経験も大切だ。

PMBOKとPRINCE2は、間違えやすいので注意しましょう。

PMBOKは、プロジェクトの進み具合を管理するための方法や概論がまとまっているアメリカ発の知識体系です。

一方、PRINCE2は、プロジェクトの実行フレームワークとして英国発の方法論です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました