アップストリームとは?IT初心者も理解できるシンプルガイド!

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとアップストリーム

  • ソフトウェアの元源地
  • コード変更の送信先
  • オープンソースプロジェクトの元

ソフトウェアの元々の開発元を指します。

アップストリームとは

アップストリームはソフトウェア開発における元源地を指す言葉。オリジナルの開発者やチームが作ったソフトウェアのことを言います。そういう意味で、アップストリームは、新しいコードやアップデートを送る目的地でもあります。例えば、Linuxのようなオープンソースのプロジェクトでは、個々の開発者や団体が自分たちの変更をアップストリームに送ります。その結果、アップストリームのソフトウェアは、常に最新で、最も包括的なバージョンとなる。したがって、アップストリームの理解は、IT業界におけるソフトウェアの流通と進化の理解に不可欠である。

アップストリームを使用する職種

ソフトウェア開発者

自分たちが開発したコードの変更をアップストリームに送る。

システム管理者

アップストリームから最新のソフトウェアを取得し、システムを更新する。

プロジェクトマネージャー

プロジェクトの進行状況を追跡し、アップストリームの変更を監視する。

アップストリームで有名な企業や製品、サービス

Linux

オープンソースのOSで、多くの開発者がアップストリームにコードを送る。

Apache Foundation

多数のオープンソースプロジェクトをホストしており、アップストリームの役割を果たす。

Git

バージョン管理システムで、開発者がアップストリームに変更をプッシュするために使用。

アップストリームの類似語

ダウンストリーム

アップストリームから派生したソフトウェアやプロジェクト。

コミット

アップストリームに変更を送信する行為。

プルリクエスト

Githubなどで使われ、アップストリームに変更を提案する手段。

アップストリームの反対語

ダウンストリーム

アップストリームから派生したプロジェクトやコード。

エンドユーザー

製品の最終的な利用者で、アップストリームとは逆の立場。

ビルド

ソースコードを実行可能なフォーマットに変換する行為で、アップストリームからのソースコードを使う。

アップストリームを使った会話の例文

開発者同士のコードレビュー

Q.新しいフィーチャーをアップストリームに送るべきか
A.そのフィーチャーが共有される価値があれば、送るべきだ。

チームミーティングでの進捗確認

Q.アップストリームの最新バージョンは既に取り込まれましたか
A.はい、昨日取り込んで、全てのテストがパスしました。

マネージャーからのプロジェクトアップデートの質問

Q.私たちの修正はすでにアップストリームに送られましたか
A.いいえ、まだテスト中です。完成次第、送ります。

会話で使用する場合の注意点

アップストリームを会話で使用する時、その意味と背景を理解していることが重要だ。なぜなら、この用語は特定の文脈でしか使われないからだ。例えば、コードの変更をアップストリームに送ると言った場合、その変更が原始的なリポジトリーに反映されることを意味する。しかし、これはあなたがそのリポジトリーの管理者やメンテナーとコミュニケーションを取れる立場にあることを前提としている。だから、この用語を使う前には自分がどのような立場にいるのか、どの程度の権限を持っているのかを理解しておく必要がある。

アップストリームは、オープンソースコミュニティと協力する方法です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました