ワンクリックでOK!ソーシャルログインが変えるログイン体験

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • SNSアカウントあればOK
  • フォームの内容自動で埋める
  • ユーザの手間を省いて増えるアクセス

ソーシャルログインとは、SNSアカウントで簡単にログインすることです。

概要説明

ソーシャルログインとはSNSアカウントを使ったログイン方法である。なぜなら、ユーザーがすでに使っているSNSアカウントでサービスにログインできるからだ。

例えば、FacebookやTwitter、LINEなどを使える。そして、一部のフォームの内容を自動的に埋めてくれる。つまり、ユーザーの手間を省くことができる。だから、サイトへのアクセスが増える。

職業職種

ネットショップのオーナー

ソーシャルログインは、コンバージョン率を高めるツールである。なぜなら、ユーザーの登録手間を省き、購入へのハードルを下げるからだ。例えば、自動フォーム記入によるスムーズな購入体験。

Webサービスの開発者

ソーシャルログインは、ユーザー獲得の強力な武器である。なぜなら、既存のSNSアカウントを活用することで、ユーザーの新規登録の障壁を下げるからだ。例えば、FacebookやGoogleを利用したワンクリック登録。

一般ユーザー

ソーシャルログインは、便利なログイン方法である。なぜなら、手間をかけずに様々なサービスを利用できるからだ。例えば、別途パスワードを覚える必要がない。

「ソーシャル」は英語の “social” からきており、社会的、共同体の、社交のなどといった意味を持っています。

代表例

Google

Googleは、Googleアカウントで他のサービスにもログインできる便利なソーシャルログインを提供している。なぜなら、Googleアカウントは広く使われていて、多くのユーザーが持っているからだ。例えば、YouTubeやGmailなどのGoogleサービス。

Facebook

Facebookは、一つのアカウントで他の様々なサービスにログインできる機能を提供している。なぜなら、Facebookユーザーは全世界に広がっており、そのアクティブユーザー数は非常に多いからだ。例えば、SpotifyやPinterestなどでFacebookアカウントでのログインが可能。

LINE

LINEは、特に日本で広く使われているSNSで、そのアカウントで他のサービスにログインできる。なぜなら、日本人の間でのLINEの普及率は非常に高く、ユーザーの利便性を追求しているからだ。例えば、LINEを使ってECサイトやゲームにログインできる。

手順例

ソーシャルログインの手順です。

サービスにアクセス

まず、ログインしたいサービスにアクセスする。なぜなら、そこからソーシャルログインを利用するためだ。例えば、オンラインショップやゲームサイトなど。

ソーシャルログインを選択

ログイン画面で、ソーシャルログインの選択肢を選ぶ。なぜなら、それが一番手軽だからだ。例えば、”Continue with Facebook”や”Sign in with Google”など。

SNSアカウントでログイン

次に、使用するSNSアカウントでログインする。なぜなら、そのアカウントがソーシャルログインのキーとなるからだ。例えば、Facebookのユーザー名とパスワード。

承認する

SNSアカウントの画面で、ソーシャルログインを承認する。なぜなら、それによりアカウントがサービスと連携するからだ。例えば、”Allow”や”Agree”などのボタンをクリック。

ログイン完了

これで、サービスにログインすることができる。なぜなら、ソーシャルログインの手続きが完了したからだ。例えば、サービス内での自由な活動。

類似語

ワンクリックログイン

ワンクリックログインは、ソーシャルログインと同じ意味である。なぜなら、一つのクリックでログインすることが可能なのが特徴だからだ。例えば、FacebookやGoogleのアカウントでログインする場合。

SNSログイン

SNSログインも、ソーシャルログインと同じ意味である。なぜなら、SNSのアカウントを利用してログインする機能を指す言葉だからだ。例えば、TwitterやLINEでログインする場合。

サードパーティログイン

サードパーティログインは、ソーシャルログインの類似語である。なぜなら、サードパーティ(第三者)のアカウントを使って他のサービスにログインすることを指すからだ。例えば、AmazonやAppleのIDでログインする場合。

反対語

マニュアルログイン

マニュアルログインはソーシャルログインの反対語だ。なぜなら、各ユーザが自分でユーザ名とパスワードを作ってログインするからだ。例えば、新規にアカウントを作る場合。

ゲストログイン

ゲストログインはソーシャルログインの反対語だ。なぜなら、特定のアカウントに紐づけずに一時的にサービスを利用できるからだ。例えば、一部のゲームやフォーラムでよく見られる。

匿名ログイン

匿名ログインもソーシャルログインの反対語だ。なぜなら、自身の特定情報を公開せずにサービスを利用できるからだ。例えば、匿名掲示板や匿名Q&Aサイト。

会話例

新規のWebサービスへの登録

「新しいサイトに登録するのに時間がかかりそうだけど、簡単にできない?」
「ソーシャルログインを使えば、FacebookやTwitterのアカウントで簡単に登録できるよ。」

友人に新しいアプリを紹介

「このアプリ、面白そうだけど登録が面倒くさそう…」
「大丈夫、ソーシャルログインがあるから、Googleアカウントさえあればすぐに始められるよ。」

親からの質問

「これ、ソーシャルログインって何?」
「それは、自分がもう使っているSNSのアカウントで他のサイトにログインできる機能のことだよ。」

注意点

ソーシャルログインを使用する時の注意点はセキュリティである。なぜならば、SNSアカウントが乗っ取られると、それに連携した他のサービスのアカウントも危険に晒されるからだ。

例えば、パスワードを強固に保つことである。そして、定期的にパスワードを変更すること。だからセキュリティ対策を怠らないことが大切。

ソーシャルログインと単一サインオンは、間違えやすいので注意しましょう。

ソーシャルログインはSNSアカウントで他のサービスにログインすることです。

一方、単一サインオンは一つのログイン情報で複数のサービスにアクセスできることです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました