インフルエンサーマーケティングとは?始め方から活用法まで

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとインフルエンサーマーケティング

  • ネットの有名人を活用した広告手法
  • インフルエンサーが商品を紹介するマーケティング
  • ブランド認知度を上げる新たな戦略

Influencer = 影響力を持つ人、情報発信者

インフルエンサーマーケティングとは、ネットの有名人を活用したブランド戦略です。

インフルエンサーマーケティングとは

インフルエンサーマーケティングとは、ネットの有名人を活用した広告手法である。その人物の影響力を利用し、商品やサービスを紹介するのだ。

例えば、YouTubeやInstagramの有名なユーザーが、自分の動画や投稿で商品を使ったり、サービスを紹介したりする。

その結果、視聴者やフォロワーがその商品やサービスに興味を持ち、購入する可能性が上がる。つまり、それがインフルエンサーマーケティングの力となるのだ。

使用する職種

マーケティングマネージャー

新製品の認知度を上げたいとき、インフルエンサーマーケティングは有効な手段となり得る。商品の魅力をインフルエンサーがフォロワーに紹介し、ブランドイメージを強化する。

広告代理店

クライアントのターゲット層が若者で、ソーシャルメディアを頻繁に使用する場合、インフルエンサーマーケティングはその視界に入る絶好の機会となる。

PR担当者

会社のイベントやキャンペーンを宣伝する際に、インフルエンサーマーケティングは拡散力を増すための強力なツールとなるだろう。

インフルエンサーマーケティングの一番の特徴は、その直接性と信頼性です。インフルエンサーからのメッセージは、一般の広告よりも信頼性が高く、フォロワーにダイレクトに伝わります。

有名な企業や製品、サービス

GoPro

GoProはユーザーが投稿した自身のアクティビティ動画を共有し、製品の素晴らしさを広めるためにインフルエンサーマーケティングを活用しています。

ダニエル・ウェリントン

時計ブランドのダニエル・ウェリントンは、Instagramのインフルエンサーによる投稿を活用し、全世界的なブランド認知を実現しました。

カイリー・ジェンナー

カイリー・ジェンナーは自身の化粧品ブランドをSNSを通じて強力に推進し、その結果、大成功を収めています。

類似語

アンバサダーマーケティング

アンバサダーマーケティングはインフルエンサーマーケティングに似ていますが、より長期的な関係性を持つことが特徴です。

バズマーケティング

バズマーケティングは、口コミによる広がりを狙ったマーケティング手法で、インフルエンサーが大きな役割を果たすこともあります。

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングは価値ある情報を提供することで顧客との関係を深める手法で、インフルエンサーがそのコンテンツを提供する場合もあります。

反対語

直接マーケティング

直接マーケティングは企業が消費者に直接アプローチを行う手法で、特定のインフルエンサーを通さない点で、インフルエンサーマーケティングとは対照的です。

マスマーケティング

マスマーケティングは、広範囲の消費者に対して一斉に広告を配信する手法で、特定のインフルエンサーを通じて行われるマーケティングとは異なります。

ハードセル

ハードセルは積極的で直接的な販売手法を指し、信頼性や影響力を活用したインフルエンサーマーケティングとは逆のアプローチです。

会話の例文

商品開発チームとマーケティングチームの会議

Q.「新製品のプロモーションにはどのインフルエンサーを使いますか?」
A.「新製品のターゲット層に影響力を持つインフルエンサーを選定します。」

マーケティングチーム内の戦略会議

Q.「インフルエンサーマーケティングのROIはどのように計測しますか?」
A.「インフルエンサーからの流入ユーザーとそれによる売上の増加を追跡します。」

企業とインフルエンサーの打ち合わせ

Q.「商品をどのように紹介してもらえますか?」
A.「自然体のスタイルで商品の良さを伝え、フォロワーの関心を引くことを考えています。」

使用時の注意点

インフルエンサーマーケティングを活用する際に留意すべきは、そのインフルエンサーの信頼性と対象者との一致性です。信頼性が無ければ効果は出ません。

インフルエンサーが発信する情報は、彼らのフォロワーにとって有益なものでなければなりません。あるインフルエンサーが大成功を収めたからといって、それが全ての商品やサービスに通用するわけではありません。

企業が取り扱っている商品やサービスに対して、適切なインフルエンサーを選び、その人物が適切なメッセージを伝えることが重要なのです。

正確なROIの測定が難しいけれど、ブランド認知度の向上には強力な手段

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎で、わかりやすいように例えを入れたりしてますが、逆にわかりにくかったらごめんなさい。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました