CRMとは?顧客満足度を高めるための戦略とツール

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとCRM

  • 顧客との関係を管理
  • ビジネスの成功を支える
  • データを活用して戦略を練る

CRMとは、顧客との関係をしっかり管理していくことです。

概要説明

CRMとは顧客関係管理である。なぜならば、企業と顧客との関係を強化し、ビジネスを成長させるため。例えば、顧客の購買履歴や問い合わせ内容を一元管理する。

そして、そのデータを使って新しい販売戦略を練る。つまり、顧客を理解し、満足させるための手法である。だから、ビジネスで成功するために重要。

職業職種

営業担当者

CRMは、顧客データの管理である。なぜなら、顧客のニーズや購買履歴を把握して効率的な営業活動を行うため。例えば、過去の購入履歴から次に提案する商品を決める。

マーケティング担当者

CRMは、戦略の策定である。なぜなら、顧客データを分析して新しいマーケティング戦略を練るため。例えば、顧客の反応に基づいて広告を最適化する。

カスタマーサービス担当者

CRMは、顧客対応の改善である。なぜなら、顧客からの問い合わせやクレームを一元管理し、より良いサービスを提供するため。例えば、問い合わせ履歴を参照して迅速に対応する。

CRMは、名前の由来はCustomer Relationship Management(顧客関係管理)です。

CRMの代表例

Salesforce

Salesforceは、CRMで有名である。なぜなら、多くの企業が顧客管理にこのプラットフォームを使っているから。例えば、顧客データの一元管理や営業活動の効率化。

HubSpot

HubSpotは、CRMで名高い存在である。なぜなら、マーケティング、セールス、カスタマーサービスなど、多角的なCRMソリューションを提供しているから。例えば、顧客とのコミュニケーションを自動化するツール。

Zoho CRM

Zoho CRMは、CRMで世間に知られている。なぜなら、手頃な価格で高機能なCRMサービスを提供しているから。例えば、AIを活用した顧客分析。

手順例

以下は、CRMを実行する基本的な手順です。

顧客データの収集

顧客データの収集は、基本である。なぜなら、このデータがCRMの土台になるから。例えば、顧客の名前や購入履歴。

データの分析

データの分析は、次のステップである。なぜなら、収集したデータから有用な情報を得るため。例えば、購入傾向や顧客のニーズ。

戦略の策定

戦略の策定は、重要なフェーズである。なぜなら、分析したデータを基に具体的な行動計画を作るから。例えば、新しい商品の推薦や特別なプロモーション。

実行とフォロー

実行とフォローは、計画を具現化するステップである。なぜなら、策定した戦略を実際に運用し、その結果を見るから。例えば、メールマーケティングや顧客サポート。

評価と改善

評価と改善は、最後のステップである。なぜなら、実行した結果を基に次の戦略を考えるから。例えば、顧客満足度の調査や売上分析。

類似語

顧客経験管理(CEM)

顧客経験管理(CEM)は、CRMの類似語である。なぜなら、両者とも顧客との関係を良くする目的があるから。例えば、顧客の満足度を高める活動。

顧客対応(Customer Service)

顧客対応(Customer Service)は、CRMの類似語である。なぜなら、顧客と直接対話する点で共通しているから。例えば、問い合わせ対応やアフターサービス。

データベースマーケティング

データベースマーケティングは、CRMの類似語である。なぜなら、顧客データを活用してマーケティング活動を行う点で似ているから。例えば、過去の購買データを使って新しい商品を推薦する。

反対語

顧客無視(Customer Neglect)

顧客無視は、CRMの反対語である。なぜなら、CRMが顧客との良い関係を築くことを目的とするのに対し、顧客無視はその逆だから。例えば、顧客の問い合わせや要望を無視する行為。

一括管理(Bulk Management)

一括管理は、CRMの反対語である。なぜなら、CRMは個々の顧客に対応するが、一括管理は個々の顧客を無視して全体だけを見るから。例えば、全ての顧客に同じような対応をすること。

短期的取引(Short-term Transactions)

短期的取引は、CRMの反対語である。なぜなら、CRMは長期的な関係を重視するが、短期的取引はその逆だから。例えば、一回限りの取引にしか興味を持たない態度。

CRMの注意点

CRMを使用する時の注意点はデータの正確性である。なぜならば誤ったデータがあると、顧客対応に悪影響を及ぼすからだ。例えば、過去の購入履歴が間違っていると、不適切な商品を推薦してしまう可能性がある。そして、顧客との信頼関係が崩れる。だから、データのチェックと更新は欠かせない。

CRMと顧客サービスは、間違えやすいので注意しましょう。

CRMは、顧客との長期的な関係を築くための戦略とツールです。

一方、顧客サービスは、顧客からの問い合わせやクレームに対応する活動です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
WEB田タン

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

WEB田タンのSNSを覗く!!
IT用語辞典
WEB田タンのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました