エンタープライズサーチって何?ビジネスに役立つ情報探索技術

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとエンタープライズサーチ

  • 企業内情報を効率的に探す
  • 大量のデータから必要なものを引き出す
  • 検索結果の精度と速度を高める

エンタープライズサーチ(Enterprise Search)= 「企業・会社」「探す・検索」

企業組織内の情報を検索できるシステム、またそのコンセプトです。

エンタープライズサーチとは

エンタープライズサーチとは、企業内の情報を効率的に検索する技術である。なぜならば大量の情報を素早く、正確に探索することが可能だからだ。

例えば、社内の文書やデータベースから必要な情報をすばやく見つけ出せる。そして、これにより時間とコストの節約につながる。

つまり、企業の業務効率を高める道具である。だから、エンタープライズサーチはビジネスにとって重要な役割を果たす。

使用する職種

  1. 情報管理者
    エンタープライズサーチは、情報管理者にとって重要なツールだ。なぜなら、大量の情報から必要なデータを迅速に探し出せるからだ。例えば、社内のドキュメントやメールの内容を素早く検索できる。

  2. リサーチャー
    エンタープライズサーチは、リサーチャーの仕事を助ける。なぜなら、特定の情報を迅速に見つけ出せるからだ。例えば、市場のトレンドや競合の動向を調査する際に役立つ。

  3. ビジネスアナリスト
    エンタープライズサーチは、ビジネスアナリストの分析作業を効率化する。なぜなら、大量のデータから関連情報を引き出すことができるからだ。例えば、製品のパフォーマンスや顧客の傾向を分析するために役立つ。

簡単に言えば、社内wikiです。

有名な企業や製品、サービス

Elasticsearch

Elasticsearchは、エンタープライズサーチの一部である。なぜなら、実際の時間での全文検索と分析が可能で、大規模データの処理が得意なため。例えばAmazonやNetflixが利用している。

Apache Solr

Apache Solrは、エンタープライズサーチの一部である。なぜなら、高度な全文検索機能を提供し、大量のデータを扱うことが可能であるからだ。例えば、AppleやAdobeなどが利用している。

Microsoft Search

Microsoft Searchは、エンタープライズサーチの一部である。なぜなら、Microsoftの製品群と統合され、ビジネス環境に最適化されているからだ。例えばOffice365やWindowsなどと連携している。

大まかな手順

要件定義

エンタープライズサーチの目的と要件定義をする。なぜなら、最適な製品やサービスを選ぶためには、何を達成したいか明確にする必要があるからだ。例えば、大量のデータをリアルタイムで検索したい、などの要件を洗い出す。

製品選定

エンタープライズサーチ製品の選定を行う。なぜなら、提供されている機能、性能、コストなどによって最適な製品は異なるからだ。例えば、Elasticsearch、Apache Solr、Microsoft Searchなどがある。

インデックス化

データのインデックス化を行う。なぜなら、エンタープライズサーチの性能を最大限に引き出すためには、検索対象のデータを適切にインデックス化する必要があるからだ。例えば、テキストデータを分析し、検索可能な形に変換する。

導入設定

エンタープライズサーチの導入と設定を行う。なぜなら、具体的な要件に基づいて適切な設定を行う必要があるからだ。例えば、検索結果のランキング方法や検索クエリの設定を行う。

運用評価

エンタープライズサーチの運用と評価を行う。なぜなら、導入後も継続的に性能を評価し、必要に応じて設定を見直すことが重要だからだ。例えば、検索結果の精度や速度を定期的にチェックする。

類似語

企業内検索

企業内検索は、エンタープライズサーチの類似語である。なぜなら、両者ともに組織内の情報を効率的に検索することを目的としているからだ。例えば、内部ドキュメントやデータベースの検索に使われる。

全文検索

全文検索は、エンタープライズサーチの類似語である。なぜなら、両者ともに文書の全文を対象とした情報検索を可能にしているからだ。例えば、ウェブサイトやデータベースの情報を検索する際に利用される。

情報検索

情報検索は、エンタープライズサーチの類似語である。なぜなら、両者ともに特定の情報を探し出すための技術を指しているからだ。例えば、ライブラリの蔵書検索やインターネット上の情報検索に使われる。

反対語

情報隠蔽

情報隠蔽は、エンタープライズサーチの反対語である。なぜなら、エンタープライズサーチが情報を探し出すことを目的とするのに対して、情報隠蔽は情報を隠すことを目的としているからだ。例えば、企業の秘密情報を保護するために用いられる。

情報遮断

情報遮断は、エンタープライズサーチの反対語である。なぜなら、エンタープライズサーチが情報へのアクセスを可能にするのに対し、情報遮断は特定の情報へのアクセスを制限または遮断する行為だからだ。例えば、セキュリティのために特定のネットワークや情報へのアクセスを制限すること。

データ消去

データ消去は、エンタープライズサーチの反対語である。なぜなら、エンタープライズサーチが情報を見つけることを目指す一方、データ消去は情報を削除し、取得不能にすることを目指すからだ。例えば、機密性の高い情報を完全に削除する場合などに行われる。

会話の例文

ビジネスミーティングでの情報共有

Q.「このプロジェクトに関するすべてのドキュメントをどうやって見つけられますか?」
A.「我々のエンタープライズサーチツールを使用してください。これにより、全社の文書を一括で検索できます。」

IT部門とのコンサルティング

Q.「社内の情報検索が遅く、業務に影響が出ています。何か改善策はありますか?」
A.「エンタープライズサーチシステムの導入を検討してみてはどうでしょう。それにより、効率的に情報を検索できるようになります。」

製品プレゼンテーションでの説明

Q.「あなたの製品が私たちの企業にどのように役立つと思いますか?」
A.「私たちのエンタープライズサーチツールは、社内情報の検索を大幅に高速化し、情報に基づく意思決定を容易にします。」

使用時の注意点

エンタープライズサーチを使用する時の注意点は、セキュリティである。なぜならば、検索可能な情報が増えることで、誤って機密情報が露出する可能性があるからだ。

例えば、検索結果に意図しない情報が含まれる可能性がある。そして、データの管理やアクセス権の設定に注意を払う必要がある。

だからエンタープライズサーチを導入する際には、適切なセキュリティ対策を行うことが必要です。

エンタープライズサーチ導入されれば簡単。導入するのが難易度高いです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
WEB田タン

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

WEB田タンのSNSを覗く!!
IT用語辞典
WEB田タンのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました